デイズの評価集

新型デイズでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

新型デイズでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

※デイズ:nissan.co.jp

およそ6年ぶりにフルモデルチェンジが実施され話題を呼んでいる「日産・デイズ」には、様々なオプションが設定されています。

メーカーオプションは安全装備や快適装備などが、ディーラーオプションは内外装パーツや安全装備、ナビなどがありますが、その中からみんなが選ぶおススメ人気アイテムを紹介しますので、是非とも参考にしてくださいね!

デイズのおすすめメーカーオプションは?

エクステリアのおすすめメーカーオプションは?

ハイウェイスターX系なら165/55R15タイヤ+15インチアルミホイール

デイズハイウェイスターの15インチアルミホイール
※デイズ:nissan.co.jp

NAエンジン搭載の「ハイウェイスターX」と「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」には155/65R14タイヤ+14インチアルミホイールが標準装備されていますが、オプションでワンサイズ上の165/55R15タイヤ+15インチアルミホイールを選ぶこともできます。

このオプションを選ぶと足元がグっとスポーティな印象になる上、コーナリング性能も向上する点がメリットです。

乗り心地が少し固くなるほか、最小回転半径が30cm拡大されますが、「ターボはいらないがカッコいいデイズが欲しい!」「ワインディング走行も楽しみたい!」という方にはおススメできます。

価格は僅か21,600円アップで済むので、カー用品店でタイヤ+社外アルミを購入するよりずっとお得です!

インテリアのおすすめメーカーオプションは?

ハイウェイスター系ならプレミアムコンビネーションインテリア

デイズハイウェイスターのプレミアムコンビネーションインテリア
※デイズ:nissan.co.jp

デイズハイウェイスターのプレミアムコンビネーションインテリア
※デイズ:nissan.co.jp

ハイウェイスター系には、「プレミアムコンビネーションインテリア」と呼ばれるセットオプションが設定されています。

このオプションを選んだ場合の変更点は、以下の4点です。

  • シート表皮&ドアトリムクロス:トリコット(色はエボニー)→合皮/トリコット(色はアッシュブラウン/フローズンバニラパール)
  • ステアリングホイールの色:ブラック→ブラウン
  • インストパネル:ブラック→レザー調
  • エアコンレジスター:シルバーフィニッシャー→ピアノブラック調フィニッシャー

軽自動車とは思えない程の上質なインテリアにグレードアップされるにも関わらず、価格は32,400円に抑えられています。

軽自動車でも高級感を味わいたい!と思うならおススメです!

安全装備のおすすめメーカーオプションは?

Xならインテリジェント アラウンドビューモニター

デイズのインテリジェントアラウンドビューモニター
※デイズ:nissan.co.jp

「インテリジェントアラウンドビューモニター」とは、ルームミラー内のモニター画面に車両後方と車両を上から俯瞰した映像を映し出し、駐車をサポートする装備です。

更に、移動物を検知するとお知らせする機能も付くので、駐車時に人やほかの車に接触してしまうリスクが確実に減ります。

「X」の場合、スタイリッシュな「サイドターンランプ付ドアミラー」と同時装着のセットオプションになっており、価格は32,400円です。

お値段以上のメリットがあるので、是非とも付けておきたいものです。

デイズのおすすめディーラーオプションは?

エクステリアのおすすめディーラーオプションは?

プラスチックバイザー

「プラスチックバイザー」とは聞き慣れない名前かもしれませんが、いわゆるドアバイザーのことです。

雨天時に窓を少しだけ開けて車内の換気をしたり、エアコンをかけずに窓の曇りを防ぐことができるなど、大きなメリットがあります。

デザイン面にも配慮されていることも手伝い、人気のあるオプションです。

価格も19,656円とお手頃なので、付けて後悔することはないでしょう。

ナンバープレートリム+ナンバープレートロック

デイズのナンバープレートリム&ナンバープレートロック
※デイズ:nissan.co.jp

ナンバープレートをお洒落に演出するクロームメッキ仕上げのナンバープレートリムと、ナンバープレートの盗難を防止するナンバープレートロックのセットです。

ナンバープレートが盗まれて悪用されたら悔しいものですから、是非とも選びたいオプションですね。

価格も8,100円と安いので、おススメです。

ハイウェイスター系ならブラックフロントバンパーアクセント+ブラックフォグランプフィニッシャー+ブラックグリルフィニッシャー

デイズのブラックフロントバンパーアクセント
※デイズ:nissan.co.jp

デイズのブラックフォグランプフィニッシャー
※デイズ:nissan.co.jp

デイズのブラックグリルフィニッシャー

ハイウェイスター系のグレードはスタイリッシュな外観が魅力ですが、更にカッコよくするには表記のオプション3点の同時装着がおススメです。

それぞれのオプションについて詳しく解説しましょう。

  • ブラックフロントバンパーアクセント:ハイボスカル製のブラック調アクセントで、フロントマスクを個性的に演出します。
  • ブラックフォグランプフィニッシャー:フォグランプベゼルの内側に装着するブラック塗装のフィニッシャーで、フォグランプの存在感が際立ちます。
  • ブラックグリルフィニッシャー:フロントグリルのフレームを標準仕様のクロームメッキ仕上げからブラック塗装に変更され、精悍さがアップします。

価格は3点合計で73,440円ですが、インテリジェント アラウンドビューモニター装着車の場合は76,896円です。

少し高価かもしれませんが、ほかのデイズ・ハイウェイスターに差を付けたいなら奮発する価値はあるでしょう。

インテリアのおすすめディーラーオプションは?

フロアカーペット エクセレント

フロアが汚れてしまうのを防止すると同時に、足元に上質感をプラスするフロアカーペットは必需品とも言え、デイズのディーラーオプションの中で最も売れています。

消臭機能付なので、雨降りの日に乗車した後でカビ臭くなったりする心配もありません。

色はブラックとブラウンの2種類があり、価格は共に19,872円です。

キッキングプレート

デイズのキッキングプレート
※デイズ:nissan.co.jp

キッキングプレートとは、ドア下部のサイドシル部分に取り付ける装飾用のプレートのことです。

上質感のあるステンレス製で「DAYZ」のロゴ入りなので、足元のお洒落感がアアップします。

乗り降りする度にいい気分になれ、価格も17,820円と決して高くないのでおススメです。

シートコンソール

デイズのシートコンソール
※デイズ:nissan.co.jp

運転席の座面横にストラップで装着するコンソール(収納)です。

収納が豊富に備わるデイズですが、キーやスマホの置き場に意外と困ってしまいます。

このシートコンソールがあれば、キーやスマホのほか、ちょっとした小物類をすぐに手が届く場所に置いておけるので、大変便利です。

15,056円という価格の割に見た目がチープな感じもしますが、便利さには替えられませんね。

デイズの装備を使いやすくしたいなら、日産オリジナルナビ「MM-318DL」

メーカーオプションの項目で紹介したインテリジェント アラウンドビューモニターは、Sを除くグレードに標準装備またはオプション設定されていますが、映像がルームミラー内に表示されるので小さくて見辛いのが玉にきずです。

しかし、日産オリジナルナビを装着するとナビの大きな画面に表示できるので、見やすさが大幅にアップします。

日産オリジナルナビ
※デイズ:nissan.co.jp

ナビの種類は7インチ画面の廉価な機種もありますが、どうせ付けるなら軽自動車初の9インチ画面を採用すると同時に、オプションのドライブレコーダーと連動できる上級機「MM-318DL」がいいでしょう。

肝心のナビとしての性能・機能も、音声入力機能や年に2度の地図更新、オペレーターがナビ操作をサポートする「ニッサンコネクトサービス」など、魅力十分です。

更に、オプションのドライブレコーダーと連動できる利便性の高さも見逃せません。

「日産オリジナルナビ取付パッケージ」と同時装着の場合で237,095円するので、高価に感じるかもしれませんが、値引き交渉により20%ほどの値引きは期待できますし、後々の満足感を考えれば奮発する価値はあるでしょう。

ドライブレコーダー
※デイズ:nissan.co.jp

勿論、事故や煽り運転を受けた場合に貴重な証拠となるドライブレコーダー(39,259円)も同時に注文したいところです!

ちょっと待った!そのディーラーオプションは必要ないかも・・

ドアエッジモールは安価な社外品で十分

デイズのドアエッジモールは社外品の方がお得
※デイズ:nissan.co.jp

ドアのエッジ部が傷付くのを防ぐドアエッジモールがオプション設定されていますが、価格は9,072円と結構強気な設定です。

見栄えは多少劣るかもしれませんが、安価な物なら1,000円前後で手に入る車外品で十分でしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

デイズの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのデイズ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がデイズを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のデイズの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>デイズ値引き交渉マニュアル

-デイズの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.