デイズルークスの評価集

デイズルークスの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

投稿日:

デイズルークスの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

2016年12月にマイナーチェンジされたデイズルークスルークス。

マイナーチェンジ前と比べて、外観や使い勝手の良さもアップしました。

軽自動車とは思えないほどの広さで快適に過ごせる室内空間が人気ですね。

では、デイズルークスルークスの売れ筋グレードや燃費・装備、リセールバリューを見ていきましょう。

この記事の目次

デイズルークスルークスの価格が一番安いグレードは?

デイズルークスルークス660 S 1,210,000円

デイズルークスルークスの中で一番安い価格のグレードは660Sです。

一つ上のグレード660Xと比較して、11万円安い設定となっています。

デイズルークスルークスには、様々なオプションやボディーカラー用意されていますが、この660Sに最低限のオプションをつけて購入することで、とてもリーズナブルにデイズルークスルークスを購入することができます。

では、どれぐらいの価格で一番安くが購入できるのかシミュレーションしてみましょう。

購入グレードデイズルークスルークス 660 S
車両本体価格1,210,000円
装着オプションフロアマット
オプション金額
16,848円
諸費用・税金
119,119円
▲130,000円
支払総額
1,215,967円

オプションは、フロアマットのみ装着しました。

ナビやサイドバイザーなどのディーラーオプションは何も装着していません。

車両からの目標値引きを達成したと仮定した支払総額は約121万円となりました。

フロアマットはディーラーオプションで選択するよりも、車両を購入した後からからネット通販などで安く購入するといいですね。

純正品のフロアマットではなく社外品になってしまいますが、様々な色や柄などがあるので、純正品のものより気に入ったものが見つかると思います。

フロアマットなどのオプションをできるだけ抑えることで、かなり安い価格でを購入することができます。

価格の安いデイズルークスルークス Sには省かれてしまう機能がある

価格が一番安い660Sですが、一つ上のと比較すると省かれてしまう機能がいくつかあります。

車を購入する場合、どのような機能が装備されているかが気になるところですね。

では、どのような機能が「S」には無いのか見ていきましょう。

アラウンドビューモニター

空の上から見下ろすような視点で、ディスプレイに表示され駐車をサポートしてくれる機能です。

これは、ディスプレイ付のルームミラーで確認することができます。

縦列駐車など前方・後方に車両がある場合にとても便利な機能ですね。

また、日産オリジナルナビと連携して、ナビとルームミラー両方に表示させることができます。

ディスプレイ付自動防眩式ミラー

自動防眩は後続車のライトの反射を自動的に抑えてくれる機能です。

さらに、アラウンドビューモニターと連携してルームミラーに周囲の映像が表示されます。

アラウンドビューモニターと合わせて装備されるので、この機能がない660Sには装備されていません。

スーパーUVカットガラス

スーパーUVカットガラスは660Sに標準装備されていません。

リアのプライベートガラスのみの装着になります。

UVカットは日焼け対策になるので、女性の方には嬉しい装備ですね。

プッシュエンジンスターター/インテリジェントキー

660Sには、リモートコントロールエントリーシステムが装備されています。

いわゆる、鍵を差し込んでエンジンをかけるタイプのものになります。

660S以外のグレードでは、鍵を差し込まなくても携帯しているだけでドアの施錠や解錠ができたり、エンジンをスタートさせることができるスマートキーが付きます。

荷物をたくさん持っている時などには、非常に便利な機能ですね。

オーバーヘッドコンソール

ルーフに設置された小物入れです。

サングラスやポーチなどを収納することができます。

オートエアコン/外気温度計

タッチパネル式のオートエアコンが660S以外のグレードには標準装備されています。

細かい温度設定もできるので、とても便利ですね。

660Sには、マニュアルエアコンが装備されています。

高性能エアコンフィルター/ナノイー

車内のルーフにナノイー搭載のリアシーリングファンが搭載されています。

また、花粉・黄砂・PM2.5といった粒子の細かいものも除去してくれる高性能エアコンフィルターもついています。

オートスライドドア

660Sには、片側電動スライドドアが標準装備されています。

助手席側のスライドドアが電動で稼働します。

また、660Sはインテリジェントキーではないので、リモコンで開閉操作ができません。

660S以外のグレードでは、両側が電動スライドになっており、インテリジェントキーや車内のスイッチで開閉の操作ができます。

一つ上の660Xと比べると、660 Sには様々なものが省かれてしまいます。

11万円の差でこれだけの機能が付いてくると考えると、660 Xはかなりお得なグレードと言えますね。

しかし、特に機能などは必要なく最低限の装備があれば良いという方には660 Sでも十分楽しめるグレードだと思います。

デイズルークスルークスの価格が一番高いグレードは?

デイズルークスルークス ハイウェイスター Gターボ 1.625,000円

一つ下のグレードと比較して5万円高い設定になります。

最上級グレードのハイウェイスター Gターボは値引きも含めて、どれぐらいの金額で購入できるのでしょうか。

一般的なオプションをつけてシミュレーションしてみましょう。

購入グレードデイズルークスルークス ハイウェイスター Gターボ
車両本体価格1,625,000円
メーカーオプションホワイトパール
メーカーオプション価格27,000円
ディーラーオプション日産オリジナルナビ、フロアマット、サイドバイザー、ETC(ブザーガイドモデル)
ディーラーオプション金額229,904円
諸費用・税金125,319円
車両値引き▲130,000円
オプション値引き(20%)▲45,000円
支払総額1,832,223円

最上級グレードのハイウェイスター Gターボは約183万円で購入できます。

一番安いグレードと比較して、約61万円高くなります。

上級グレードであるハイウェイスター Gターボには、様々な装備や機能が装着されています。

どのような装備があるのか見てみましょう。

デイズルークスルークス ハイウェイスター Gターボ人気の装備は?

ハイウェイスター Gターボと価格が一つ下のグレード「ハイウェイスター X Gパッケージ」とを比較した場合、追加されている装備はどのようなものがあるのか見てみましょう。

クルーズコントロール/ステアリングスイッチ

高速道路などの一定速度で走行する時に最適なクルーズコントロール。

アクセルペダルから足を離しても、一定の速度で走行できます。

長距離の運転などでドライバーの運転疲労を軽減してくれます。

クルーズコントロールを除けば、ハイウェイスター X Gパッケージと比較して、実用的な機能の差はほとんどありません。

この2つのグレードの大きな違いといえば、パワートレインの差です。ターボが装備されていることですね。

軽自動車は普通車と比べると少しパワーがないので、ターボがついていると坂道や高速道路でもスムーズに加速することができます。

坂道が多い場所や高速道路をよく使われる方は、ターボが重宝するでしょう。

デイズルークスルークスで燃費の一番いいグレードは?

デイズルークスルークスで燃費のグレードはハイウェイスター Xターボ/Gターボです。

これらのグレードのカタログ燃費は22.2km/Lです。

しかし、私たちユーザーが一番気になるところは、実燃費の方でしょう。

カタログ燃費は、できるだけ良い数字が出るように測定された数字ですから、実際に私たちが街で乗ってみた時の燃費とは違ってきます。

ハイウェイスター Xターボ/Gターボの平均実燃費は約15km/Lです。

カタログ燃費より少し下がってしまいます。

車を運転する道路や環境で燃費が少し変わってきますが、スペーシアやタントなどのライバル車と比較すると、かなり見劣りしてしまいます。

実際に乗られている方からは、燃費の悪さが指摘されています。

しかし、軽自動車は排気量が小さいため、エンジン回転数が高くなってしまいます。

このことから、普通車に比べエンジン回転数が高いので燃費が落ちてしまう一因でもあります。

みんカラやe燃費のデイズルークスルークスユーザーの実燃費を集計すると、ハイウェイスター Xターボ/Gターボは街乗りで約12~16km/L 高速で約17~20km/Lの実燃費となっています。

デイズルークスルークスはガソリン満タンで何キロ走る?

デイズルークスルークスのガソリンタンク容量は30Lです。

はガゾリン残量が残り4.5Lで警告が点灯するようになっています。

ガソリンが残り4.5Lまで走行したと仮定して

30-4.5=25.5L
15×25.5=382.5km

デイズルークスルークスはガソリン満タンで約382km走行が可能です。

デイズルークスルークスで一番燃費の悪いグレードは?

デイズルークスルークスで燃費の悪いグレードはハイウェイスター Xターボ/Gターボ(4WD)です。

カタログ燃費では20.4km/Lですが、平均実燃費は約13km/L程になります。

4WDは2WDに比べて、車全体が重くなってしまうので燃費が悪くなります。

また、これらのグレードにはターボが装備されているので、燃費が下がってしまう原因でもあります。

走り方や道路状況によって実燃費は前後しますが、やはり車体の軽い2WDの方が燃費は良いようですね。

ハイウェイスター Xターボ/Gターボ(4WD)は満タンで何キロ走れる?

ハイウェイスター Xターボ/Gターボ(4WD)のガソリンタンク容量は30Lあります。

警告灯が点灯するガソリン残量が4.5Lになるまで走行したと仮定します。

30-4.5=25.5
13×25.5=331.5

ハイウェイスター Xターボ/Gターボ(4WD)はガソリン満タンで約331.5kmほど走行可能です。

デイズルークスルークスの自動ブレーキシステム

デイズルークスルークスには、「エマージェンシーブレーキ」という前方の車両や障害物との衝突回避・軽減をしてくれる自動ブレーキ支援システムが用意されています。

赤外線レーザーレーダーで前方の車両を検知して、警報や警告灯で知らせてくれます。

また、前方に障害物がある時に急にアクセルを踏み込んだ場合、急発進の防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」も備えています。

アクセルとブレーキを間違えて強く踏み込んでしまった時に作動します。

エマージェンシーブレーキがあるグレードは?

エマージェンシーブレーキはすべてのグレードに標準装備されています。

運転中、何が起こるかわからないので「エマージェンシーブレーキ」があると安心してドライブすることができますね。

ちなみに、全グレードエマージェンシーブレーキが搭載されていますが、「S」グレードのみ、レスオプションにすることが出来ます。

エマージェンシーブレーキ等の安全装備を省くことで、57,000円安くなります。

しかし約6万円で安心と安全が付いてくることを思うと安いのではないでしょうか。

両側電動スライドドアがあるグレードは?

両側電動スライドドアがあるグレードは660S以外のすべてのグレードで標準装備されています。

また、インテリジェントキーからの操作や車内からのボタン操作で自動開閉してくれます。

ボタンひとつで開閉してくれるので、雨の日や荷物が多い日などに重宝しますね。

また、挟み込み防止機能も付いているので、小さいお子さんを乗せる時でも安心です。

660Sには、助手席側が電動スライドドアになっています。

また、インテリジェントキーだはないので、リモコン操作はできずドアハンドルの操作だけになります。

660Sに両側電動スライドドアをメーカーオプションで装着できないので、グレード選択の時に注意が必要ですね。

デイズルークスルークスのスポーツ/エアロタイプのグレードは?

デイズルークスルークスには、エアロパーツを装着した「ライダー」が用意されています。

フロントグリル・フロントエアロ・リアスカートやサイドスカートなどのが装着されています。

また、これ以外にも純正エアロパーツやボレロなどもあるので、自分だけのオリジナルを作りたい方にはオススメです。

さらにデイズルークスルークスには、様々な色のデカールシートやシートカバーなどもあります。

純正LEDパッケージやイルミネーションも豊富ですよ。

デイズルークスルークスで一番減税が多いグレードは?

デイズルークスルークスで一番減税が多いのはライダー (ハイウェイスター Gターボ)です。

自動車重量税: 1,900円
自動車取得税: 6,400円
合計; ▲ 8,300円

このグレードでは約8,300円減税されます。

デイズルークスルークスにはハイブリッド車が用意されていないので、自動車グリーン税が適用されません。

減税とは別に、しっかりディーラーで交渉し目標値引き額を達成して、できるだけ安い価格でデイズルークスルークスを購入しましょう。

デイズルークスルークスの売れ筋グレードは?

デイズルークスルークス ハイウェイスター Xターボ 1,538,000円

街乗りを重視する方が多いようですが、やはり坂道や走り出しに力のあるターボが人気です。

さらに、必要な機能はほとんど付いていますから、オプションで悩むこともなさそうですね。

では、どれぐらいの金額で購入できるのか見てみましょう。

デイズルークスルークス ハイウェイスター Xターボはいくらで買える?

では、売れ筋グレードの支払額をシミュレーションしてみましょう。

購入グレードデイズルークスルークス ハイウェイスター Xターボ
車両本体価格1,538,000円
メーカーオプションホワイトパール
メーカーオプション価格27,000円
ディーラーオプション日産オリジナルナビ、フロアマット、サイドバイザー、ETC(ブザーガイドモデル)
ディーラーオプション金額229,904円
諸費用・税金133,639円
車両値引き▲130,000円
オプション値引き(20%)▲45,000円
支払総額1,753,543円

選択するオプションによって価格が少し変動しますが、売れ筋のハイウェイスター Xターボは約175万円で購入できる事が分かりました。

買取相場から見るデイズルークスルークスのおすすめグレードは?

グレードによって、数年後のデイズルークスルークスの買取相場は変わります。

ここでは、3年後のデイズルークスルークスのリセールバリューから見るおすすめのグレードを紹介します。

新車から3年落ちのデイズルークスルークスのリセールバリューは?

新車登録から3年経過後のデイズルークスルークスの各グレードのリセールバリューです。

グレード名買取相場新車時価格3年後のリセールバリュー
S

88万円

124万円

70.9%

X

93万円

133.8万円

69.5%

ハイウェイスターX

104万円

152.4万円

68.2%

ハイウェイスターX Gパッケージ

110万円

159.4万円

69.0%

ハイウェイスター ターボ

116万円

178.4万円

65.0%

ライダー

133万円

194.6万円

68.3%

S(4WD)

108万円

135.7万円

79.5%

X(4WD)

109万円

145.6万円

74.8%

ハイウェイスターX(4WD)

119万円

164.2万円

72.4%

ハイウェイスターX Gパッケージ(4WD)

132万円

171.2万円

77.1%

ハイウェイスター ターボ(4WD)

143万円

185.2万円

77.2%

新車から3年経過時のデイズルークスルークスのリセールバリューです。

リセールバリューの傾向としては、2WDよりも4WDの方がリセールが高い傾向です。NAエンジンよりもターボが若干リセールが落ちる傾向(5%)です。

リセールバリューから見るデイズルークスルークスのおすすめグレードは?

新車から3年経過したデイズルークスルークスのリセールバリューから見るおすすめのグレードは、「X(2WD)」「S(4WD)」です。

2WDでは、各グレードでほぼ横並びのリセールバリューなので、予算と好みで選んでも構いません。

リセール割合が同じであれば、初期費用が安くなる価格の安いグレードの方が、売却時の損失額が少なく済みます。

ベースグレードの「S」よりも、装備の充実している「X」をおすすめグレードとしました。

4WDでは、リセールが高く初期費用も安くなる「S(4WD)」が、リセールバリューから見れば一番のおすすめグレードとなります。

ただ、4WDは全般的に高いので、好みのグレードがあれば予算と相談して、好きなグレードを選ぶと良いでしょうね。

リセールバリューで得するおすすめのカラー&装備は?

デイズルークスルークスで売却時に得するボディカラーは、「ホワイトパール」「ブラックパール」「プレミアムパープルパール」です。

この3色以外では10~15万円以上安くなってしまうでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

デイズルークスの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのデイズルークス値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がデイズルークスを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のデイズルークスの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>デイズルークス値引き交渉マニュアル

-デイズルークスの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.