三菱車モデルチェンジ推移と予想

三菱 デリカミニ モデルチェンジ推移2023年1月13日

三菱ニュースリリースより

--------------------

三菱自動車、新型軽スーパーハイトワゴン『デリカミニ』の予約注文を本日より受付開始

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼最高経営責任者:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、2023年5月に発売予定の新型軽スーパーハイトワゴン『デリカミニ』の予約注文を本日より受付開始します。車両本体のメーカー希望小売価格(予定)は約180万円~約225万円(消費税込)となります。また、新型『デリカミニ』の純正用品装着車やカスタムカーを本日より開催の「東京オートサロン2023」*1に参考出品します。

新型『デリカミニ』は「Reliable & Active Super Height Wagon(頼れるアクティブな軽スーパーハイトワゴン)」をコンセプトとし『デリカ』シリーズに新しくラインアップするモデルです。
デリカらしい力強いデザインと大径タイヤによるSUVらしいスタイリングに、アウトドアから日常使いまで、便利で快適な広々とした室内空間と、運転をサポートする走行性能や安全装備を特長とし、お客様の行動範囲を拡げ、家族や仲間と楽しく過ごす時間やレジャーシーンを提供します。

新型『デリカミニ』スペシャルサイトはこちら
URL:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_mini/special/teaser/

東京オートサロン2023 プレスカンファレンスの動画はこちら(1月13日13時公開)
URL:https://www.youtube.com/watch?v=BCreKJRrbTk

新型『デリカミニ』は以下を主な特長としています。
(1)「DAILY ADVENTURE(日常に冒険を)」をデザインテーマとした内外観
①SUVらしく力強いエクステリア
②アウトドアでも使いやすい機能的で快適なインテリア
(2)広くて便利な室内空間
①後席ロングスライドと多彩なシートアレンジ
②乗り降りしやすい後席スライドドア
③汚れに強いラゲッジルーム
(3)アウトドアから日常まで、毎日の運転をサポートする走行性能と安全装備
①大径タイヤと専用チューニングサスペンション
②安心感を高めるグリップコントロールとヒルディセントコントロール
③充実の運転支援機能「マイパイロット」と先進安全装備「三菱 e-Assist」

1.商品概要
(1)「DAILY ADVENTURE(日常に冒険を)」をデザインテーマとした内外観
①SUVらしく力強いエクステリア
力強さと安心感を表現する立体的な「ダイナミックシールド」に、特徴的な半円形のLEDポジションランプを内蔵したヘッドライトを組み合わせ、凛としながらも親しみやすい表情としました。
フロントバンパーとテールゲートガーニッシュには立体的な「DELICA」ロゴを採用。光沢のあるブラックのホイールアーチに加え、前後バンパー下部にプロテクト感のあるスキッドプレート形状を採用し、『デリカ』ならではのSUVらしい力強さと高い質感を表現しました。
アルミホイールは、タフさを表現した形状とスタイリッシュさを持ち合わせたダークシルバー塗装とし、足元を引き締めました。
ボディカラーは、新型『デリカミニ』のコンセプトに合わせて新開発した、アウトドアから都会まであらゆるシーンに馴染むアッシュグリーンメタリックを新色として採用。2トーン6色、モノトーン6色の全12色を用意しました。

②アウトドアでも使いやすい機能的で快適なインテリア
ブラックを基調色とした水平基調のインストルメントパネルに、アクティブで明るい印象を与えるアイボリーをアクセントカラーとして配置、ワイド感を強調し機能性を感じさせるインテリアとしました。
アウトドアでの使用や小さなお子様がいるご家庭での使用を想定し、通気性の良い撥水シート生地を採用。また座面や背もたれ中央部に立体的なエンボス加工を施すことで、蒸れにくく座り心地のよい機能的なシートとしました。

(2)広くて便利な室内空間
①後席ロングスライドと多彩なシートアレンジ
リヤシートは320mmの前後スライド量を確保、後席の足元空間は前席を一番後ろに下げた状態でも余裕を持って座れるほどの空間を確保しています。また片側ずつスライドや背もたれを倒すこともでき、乗車人数や荷物の量に応じた多彩なシートアレンジを可能とします。

②乗り降りしやすい後席スライドドア
後席スライドドアは、650mmの開口幅を確保するとともに、足元をフラットにし、乗降性能を確保。加えてハンズフリーオートスライドドアを採用することで、たくさんの荷物で両手がふさがっていても、キックセンサーでドアを開閉できるため、容易に乗降することを可能としました。

③汚れに強いラゲッジルーム
簡単に汚れをふき取ることができる素材のラゲッジボードと後席シートバックの採用*2により、濡れたものや泥の付いたアウトドア用品などを気にせず積むことができます。

(3)アウトドアから日常まで、毎日の運転をサポートする走行性能と安全装備
①大径タイヤの採用と専用チューニングサスペンション
165/60R15サイズの大径タイヤの採用とショックアブソーバーの専用チューニングにより、路面をしっかりと捉えながら車内には振動を伝えにくい設定とし、砂利道などの未舗装路を走行する際の安定性と快適性を高めました(4WD車のみ)。

②安心感を高めるグリップコントロールとヒルディセントコントロール
アウトドアから日常まで安心してドライブを楽しめるよう、滑りやすい路面での発進をサポートするグリップコントロールを標準装備。雪道やぬかるんだ路面で片側の駆動輪が空転した場合、スリップした駆動輪をブレーキ制御。グリップしている駆動輪の駆動力を確保することで発進をサポートします。
急な下り坂や滑りやすい路面を下る際、電子制御により低車速に抑えて安心して走行することができるヒルディセントコントロールを標準装備しました。

③充実の運転支援機能「マイパイロット」と先進安全装備「三菱 e-Assist」
高速道路同一車線運転支援機能「マイパイロット」*2を搭載。レーダークルーズコントロールシステム[ACC]により、アクセルペダルから足を離していても車間距離の保持をアシスト、また車線維持支援機能[LKA]によるステアリング制御で、車線中央付近を走る手助けをするなど、ドライバーの運転をサポートし負担を軽減します。
先進安全装備「三菱 e-Assist」を搭載し、サポカーSワイドに対応。衝突被害軽減ブレーキ[FCM]や踏み間違い衝突防止アシスト[EAPM]など8つの先進安全装備を搭載することで、毎日の安全な運転をサポートします。

2.販売概要
(1)グレード展開

デリカミニのグレード展開

(2)予約注文特典
発売日前日までにご注文いただいたお客様へ、以下3種類のプレゼントをご用意しています。
①コールマンとコラボレーションしたオリジナル「コールマン×DELICA MINI コラボLEDランタン(大小セット)」
②アクティブなイメージをよりいっそう演出するサイドアンダーデカール(ディーラーオプション)
③選べるディーラーオプション5万円分(消費税込)

【ご参考】
『デリカ』の歴史は、1968年に発売した『デリカ トラック』から始まり、今年で55周年を迎えます。商用車としてスタートし乗用車もラインアップした『デリカ』は、「人と物を安心・安全に目的地まで運ぶクルマ」として三菱自動車の代表的な車種となりました。69年に『デリカ バン』を追加するとともに、乗用車の『デリカ コーチ』を設定、その後のキャブオーバーワゴンの『デリカ』シリーズのルーツとなりました。79年の2代目『デリカ スターワゴン』、86年の3代目『デリカ スターワゴン』、94年の4代目『デリカ スペースギア』は、本格的な4WDシステムを採用して悪路走破性を備えたワンボックス車という独自のポジションを築き、アウトドアレジャーを満喫するためのパートナーという『デリカ』のイメージを確固たるものとしました。2007年に5代目となった『デリカD:5』は、三菱自動車ならではのユニークなオールラウンドミニバンとして、多くのお客様にご愛用いただいています。

三菱 デリカミニ

デリカミニのモデルチェンジ推移と履歴の一覧と今後の予想

 

-三菱車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2023 All Rights Reserved.