マツダ中古車

デミオのおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

デミオの中古車情報

そのクルマは「私のもの(de Mio/デミオ)」。

楽しみ方は自分次第、創意工夫のアレンジに富んだマツダのコンパクトカー・デミオ

車格は小さくても、決して妥協を許さないマツダのこだわりが凝縮されたデミオは、スポーティなドライビングに満足感を、日常の街乗りに安心感を与え、高い人気を誇っています。

そんなデミオを、より安くお得に乗りたい!というユーザーの中には、デミオの中古車購入を検討されている方も少なくないと思います。

そこで、ここではデミオの中古車をよりお得に、コストパフォーマンスを最大限に引き出せる買い時や狙い目など、デミオの中古車情報について紹介していきます。

お得な中古車をかんたんに探す方法

ガリバーの中古車ご提案サービスなら、希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「維持費が安くて総額100万以内に収まる車を探して」などと言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、何でも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

5秒で確認!デミオの中古車相場

ここでは、デミオのモデル別に中古車相場を紹介しています。

デミオの中古車相場はモデル(生産年月)によって変わってくるので、以下に紹介する買い時・狙い目なデミオ中古車情報の予備知識として、確認しておきましょう。

4代目デミオの中古車相場(DJ3FS/5FS型・2014年9月~現行)

4代目デミオの中古車相場

4代目デミオの中古車相場:50万~230万円

3代目デミオの中古車相場(DE3AS/5FS型・2007年7月~2014年9月)

3代目デミオの中古車相場

3代目デミオの中古車相場:5万~119万円

2代目デミオの中古車相場(DY3W/5W型・2002年8月~2007年7月)

2代目デミオの中古車相場

2代目デミオの中古車相場:1万~59万円

初代デミオの中古車相場(DW3W/5W型・1996年8月~2002年8月)

初代デミオの中古車相場

初代デミオの中古車相場:6万~40万円

・近所の中古車販売店を検索

これが狙い目!お得で格安なデミオ中古車の選び方

中古車というものは定価がなく、デミオ1台ごとの状態によって価格がつけられ、その傾向が中古車相場となっています。

ですから、みんな欲しがる=ニーズ・人気の高いデミオ中古車は、価格も高くなりがちです。

高品質なデミオ中古車は、高値がついて当たり前。

では、値段の安いデミオ中古車は、低品質で当たり前?

いえ、中古車市場をしっかりと探せば、価格と品質のバランスが絶妙な「割安=コストパフォーマンスの高い」デミオ中古車だって見つかります。

ここでは、そんなデミオ中古車を割安に購入できる狙い目や買い時など、ポイントを紹介していきます。

デミオ中古車を割安で購入できるボディカラーは?

中古デミオの割安で購入できるボディカラーはマシーングレープレミアムメタリック&ソニックシルバーメタリックです。

・マシーングレープレミアムメタリック(オプション料金54,000円
・ソニックシルバーメタリック

デミオを中古車で購入するなら、上記のボディカラーが特に割安となっています。

デミオの中古車は新車と異なり、ボディカラーによって価格が大きく違ってきます。

モノの値段は概ねニーズ(人気)と比例しますから、ニーズの高い人気ボディカラーは、デミオの中古車でも高く売れる一方、高く買わねばなりません。

逆に、低ニーズのボディカラーだと、デミオを売る時は安いですが、同時に安くデミオ中古車を買える事になります。

そこで上記の2カラーをピックアップしましたが、特にマシーングレープレミアムメタリックはオプション料金が発生するため、新車購入時は割高なのに、それは売却価格に反映されません。

購入時は他カラーよりも高いのに、売却時は他カラーとあまり変わらないという事は「割安に購入できる」のとイコールです。

また、新車購入時はニーズの高いソニックシルバーメタリックですが、中古車市場ではユーザー層の若年化によってニーズが変動するため、シルバー系も、割安に購入しやすいボディカラーとなっています。

※逆に、定番の人気カラーであるホワイト&ブラック系のデミオは、中古車市場でも高値で取引されているため、デミオを中古車で購入する時は割高となってしまいます。

よりお得で割安にデミオ中古車を購入するなら、こうしたポイントを意識するといいでしょう。

デミオの中古車購入、AT/MTのどっちがお得?

デミオの運転中、車速に合わせて自動でギアチェンジしてくれるAT(オートマ)と、自分の感覚でギアチェンジをする事で、トルクを活かしたスポーティなドライビングが魅力なMT(マニュアル)。

免許でAT限定の方はともかく、ATとMTでは、どちらがデミオの中古車購入時にお得となるのでしょうか。

デミオのグレードごとにATとMTでリセールバリューを調べてみると、新車価格はいずれも同じで、買取相場はATの方が若干高い傾向が出ていました。

コンパクトカーであるデミオは日常使いのニーズが高く、スポーティさより便利さ・シンプルな操作性が求められているためと思われますが、デミオを中古車で購入するなら、MTの方が割安となります。

デミオの寿命は20万キロ以上!過走行のデミオ中古車を格安で購入

デミオの中古車を探すとき、まず気になるのが「走行距離」だと思います。

そのデミオが何万キロ走っているかによって、おおよその残り寿命を推測しますから、あまり走行距離が長い中古車は「残り寿命が少ないから」と敬遠する方も多いです。

例えば走行距離が10万キロを超えたクルマは「過走行車」と呼ばれ、故障やトラブルのリスクが高まっていると思われがちです。

しかし、そんな過走行状態なデミオ中古車も、状態次第では非常に格安&お得な買い物となるのです。

走行距離によるデミオ中古車の寿命を調べるために、ここでは業者オークションを見てみましょう。

過去3ヶ月以内に取引されたデミオ中古車が全部で8,600台以上ある中で、走行距離20万キロを超えた過走行デミオの台数は、全体の約2.5%(約220台)を占め、決して少なくありません。

その中で、20万キロ以上走行しているデミオ中古車の出品表を調べてみると、23万~25万キロ辺りからエンジンのオイル漏れや異音などの不調がうかがえます。

なので、エンジン載せ替えやオーバーホールなどの大規模メンテナンスをしない限り、デミオの寿命は23万~25万キロ辺りという目安がつけられます。

そう考えれば、10万キロの過走行なんてまだまだ現役、オイルや消耗品の交換など日常のメンテナンスをきちんとすれば、更に10万キロ以上はしっかり走れる訳です。

あえて過走行(7万キロ以上)のデミオ中古車を購入視野に入れることで、格安なデミオに乗れるチャンスが生まれます。

デミオの過走行中古車の販売価格

⇒走行距離7万キロの格安デミオ中古車はこちら

デミオの修復歴あり中古車、安いけど買っても大丈夫?

修復歴のついたデミオ中古車は、修復歴のないデミオ中古車に比べて、最大40万円も値下がりしてしまうのがわかります。

デミオの中古車価格修復歴によるマイナス額
~50万円約5万~20万円
50万~100万円約15万~35万円
100万円以上約30万~40万円

特に高年式(新しい)&低走行≒価値の高いデミオ中古車ほど、修復歴によるダメージ(中古車価格ダウン)が大きくなる傾向が見られます。

だから修復歴なんてない方がいいのですが、視点を変えてみれば、これが逆にお得なデミオ中古車購入につながるポイントともなり得るのです。

確かに修復歴は買取相場が下がるため売却時こそ損となりますが、逆に、中古車を購入する立場でみれば、最大40万円も安くデミオ中古車が購入できるのです。

……とは言っても、修復歴のついたデミオ中古車を購入するのは、やっぱり抵抗感がありますよね。

修復歴の何が怖いと言えば、走行中のトラブルや事故のリスクでしょう。

状態によってはちゃんと走れなかったり、故障してしまったり……等々、心配しだすとキリがありません。

しかし、実は修復歴の中でも走行にほとんど問題のないものがあるのです。

そもそも修復歴とは、「フレームに修復を要するレベルの損傷を受けた状態」を指し、損傷の大きさ(&実際に修復したか)は無関係です。

つまり、クルマがペチャンコになるような大事故でも、リアバンパーに軽く何か当たって、中の金具がフレームを押して凹ませた程度でも、すべて同じ修復歴なのです。

つまり、後者のように明らかに走行に支障のないレベルの修復歴なら、通常の中古車相場よりも激安でデミオ中古車を購入できるチャンスです。

(※何となく「縁起が悪そう」とか、そういうのは気にしない方向で行きましょう・笑)

大まかな傾向として、フロント&サイド(特にサイドは大小関係なく)の損傷は敬遠した方が無難ですが、リアからの損傷については、状態によって検討の価値ありです。

修復歴の見分け方は、中古車販売店の方に詳しく教えて貰ったり(はぐらかされたら要注意!)、オークションから仕入れているなら、デミオ中古車の出品データを見せて貰ったりしましょう。

デミオの修復歴

※上記オークションデータは後方のみの修復(XX=交換済み)で収まっており、狙い目と言えます。

デミオの中古車は、低リセールなグレードほど割安&おすすめ

中古デミオは低リセールグレードほど割安です。

デミオの3年落ちリセールバリュー(買取相場÷新車価格)をグレード別に調べたところ、以下のランキングとなりました。

【ガソリン車】
1位:13Sノーブルクリムゾン(特別仕様車) 68.1%
2位:13Sノーブルクリムゾン(特別仕様車) 4WD 65.1%
3位:13Sテーラードブラウン(特別仕様車) 64.3%
4位:13Sテーラードブラウン(特別仕様車) 4WD 60.7%
5位:13SツーリングLパッケージ 57.4%
6位:13Sツーリング 57.0%
7位:13SツーリングLパッケージ 4WD 54.5%
8位:13Sツーリング 4WD 54.1%
9位:13S 53.0%
10位:13C 52.4%
11位:13S 4WD 49.5%
12位:13C 4WD 48.1%

ガソリン車のリセール傾向としては、新車価格の高い上位グレードほど高リセールとなり、同グレードでは4WDよりも2WDの方が高リセールとなっています。

【ディーゼル車】
1位:XDノーブルクリムゾン(特別仕様車)4WD 69.8%
2位:XDノーブルクリムゾン(特別仕様車) 66.1%
3位:XDテーラードブラウン(特別仕様車)4WD 65.1%
4位:XDテーラードブラウン(特別仕様車) 61.9%
5位:XDツーリングLパッケージ 4WD 57.0%
6位:XDツーリング 4WD 56.7%
7位:XD 4WD 52.9%
7位:XDツーリングLパッケージ 52.9%
9位:XDツーリング 52.5%
10位:XD 51.8%

ディーゼル車のリセール傾向は、ガソリン車と違って同グレードでは2WDよりも4WDの方が高リセールとなっています(上位グレードほど高リセールがちなのは同じ)。

さて、高リセールなグレードのデミオほど売却時はお得ですが、いざ自分がデミオ中古車を購入する立場になると、当然ながら高く買わねばなりません。

なので、デミオの中古車を購入する時は、ランキング下位の低リセールなグレードを選ぶと、割安なデミオの中古車を手に入れやすくなるのです。

全体的なリセール差はガソリン車/ディーゼル車ともに約18~20%と大きいですから、よりお得なグレードを選んでいきましょう。

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

愛車の概算価格が分かる

【予算別】デミオのおすすめ中古車はコレ!

予算別でみるおすすめデミオの中古車、この一台!

ここまで、デミオの中古車選びに役立つ買い時や狙い目など紹介してきましたが、ここからは実際に、皆さんが用意している予算に合わせたデミオの中古車選びを紹介していきます。

実際の中古車データを元にしていますので、皆さんがデミオの中古車を選ぶ参考になるでしょう。

おカネを出せば、良質なデミオ中古車が買えるのは当たり前。

逆に、予算をケチれば、それなりのデミオ中古車しか買えないのも当たり前?

ここでは、少しでも安く、かつ少しでも高年式・低走行・上級グレードなど、コストパフォーマンスが高く、割安なデミオ中古車を購入できるよう、応援しています。

予算30万円以下! 激安デミオのおすすめ中古車はこちら

予算30万円以下のデミオ中古車流通台数
・4代目 0台
・3代目 186台
・2代目 219台
・初代 7台
⇒30万円以下の激安デミオ中古車を検索

30万円以下の予算で購入できる激安デミオのモデル別流通台数が、こちらになります。

傾向としては2~3代目が主流で、生産終了から15年以上が経過している初代はほとんど見当たらず、まだ新しい4代目デミオは、今一つ手が届かない状況です。

さて、せっかく安く買えるデミオ中古車ですから、まずは最安値のデミオ中古車を探してみました。

例)15年落ち デミオ1.3カジュアル(2代目)

走行距離8.3万キロ/修復歴なし/ゴールド/付属:ETC等/支払総額10.9万円

初代デミオが最安値かと思ったのですが、2代目デミオ中古車を調べると、支払総額20万円以下で購入できるデミオ中古車がたくさんありました。

ちなみに、3代目デミオの最上級グレードである1.5スポルトは、20万円台から出始めるようです(玉数は少ないので、見つかったら掘り出し物です)。

例)9年落ち デミオ1.5スポルト(3代目)

走行距離9.5万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ETC等/支払総額23.0万円

そして、予算を30万円の上限いっぱいまで用意できれば、より高年式&低走行で質の良いデミオがたくさん見つかります。

例)8年落ち デミオ1.3Cスマートエディション(3代目)

走行距離4.5万キロ/修復歴なし/グレー/支払総額29.8万円

ちなみに、2代目デミオだと、モデルや年式にこだわらなければ、もっと低走行で良質&お買い得な一台に出会えるチャンスもあります。

例)14年落ち デミオ1.3カジュアル(2代目)

走行距離1.5万キロ/修復歴なし/ブルー/付属:ETC等/支払総額29.9万円

さて、せっかくデミオの中古車を購入するのだから、そのコストパフォーマンスを最大限に引き出すため、デミオの中古車を売却する時の価値(リセールバリュー)も意識したいところです。

ここでは、以下のデミオ中古車を例に、購入から3年後(1万キロ/年走行)の買取相場を見てみましょう。

10年落ち デミオ1.3C-V(3代目)
走行距離10.3万キロ/修復歴なし/ブルー/付属:ETC等/支払総額23.0万円

※3年後の買取相場
13年落ち 13.3万キロ 買取相場 5万円前後

デミオでは海外市場でもそれなりの需要があるため、どんなに走ってもモデルや年式によって、上記程度の輸出相場が底値として残ります。

※3年以内にフルモデルチェンジが入らない事が輸出相場の条件となりますので、もし値段がつかなかった場合は、乗りつぶして元を取りましょう。

例えば、ここで想定している走行距離の2倍=3年間で6万キロ走ったとしても(走行距離16.3万キロ)、上記の買取相場から、価格はほとんど下がりません。

なので、安く購入して距離を走る人ほど、デミオ中古車のコストパフォーマンスを限界まで引き出せます。

(※ただし、ちゃんと走れる・乗れることが最低条件なので、メンテナンス等は忘れずに)

予算30万~50万円!格安なデミオ中古車はこちら

予算30万~50万の格安デミオ中古車流通台数
・4代目 0台
・3代目 558台
・2代目 142台
・初代 2台
⇒30万~50万円の格安デミオ中古車を検索

30万円から50万円の予算で購入できる格安デミオの中古車流通台数は、モデル別に上記の通りでした。

この価格帯の主流は3代目デミオとなっており、よほどのこだわりがない限り、あえて2代目以前に手を出す必要はないでしょう(走行距離など、あまり違いがありませんでした)。

とにかく安くすませたいのであれば、8年~11年落ち/走行距離4万~10万キロ/修復歴なし(※修復歴ありも散見)のデミオが各グレード35万円以下で手に入ります。

例)11年落ち デミオ1.3C(3代目)

走行距離7.8万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ等/支払総額30.0万円

また、この価格帯でコストパフォーマンスを重視するなら、中途半端に安いデミオ中古車より、上位グレードの中から状態が良いデミオ中古車を選ぶと、多く予算を費やしただけの満足感が得られるでしょう。

例)11年落ち デミオ1.5スポルト(3代目)

走行距離4.8万キロ/修復歴なし/ブルー/付属:ナビ等/支払総額46.0万円

さて、ここでもリセールバリューが気になりますが、今回は以下のデミオを例にして、購入から3年乗った後(3万キロ走行プラス)の買取相場を見てみましょう。

9年落ち デミオ1.3C-V(3代目)
走行距離9.3万キロ/修復歴なし/ブルー/付属:ETC等/支払総額40.0万円

※3年後の買取相場
12年落ち 12.3万キロ 買取相場 5万前後~7万円程度

ここでも輸出相場による底値(※3年以内にフルモデルチェンジが入らない事が条件)があるので、安く購入してたくさん走る人ほど、デミオ中古車のコストパフォーマンスを最大限に引き出せるでしょう。

デミオの売却でいくらかおカネが出来たら、次のクルマ購入資金に足すもよし、リーズナブルな社外付属品を購入するのもおすすめです。

予算50万~100万円!割安デミオ中古車はこちら

予算50万~100万円の割安デミオ中古車流通台数
・4代目 120台
・3代目 848台
・2代目 33台
・初代 2台
⇒50万~100万円のデミオ中古車を検索

50万円から100万円の予算で購入できる割安なデミオのモデル別中古車流通台数は、このようになっていました。

いよいよ現行4代目デミオに手が届くようになってきて、中古車選びも楽しくなってきますね。

さて、まずはコストパフォーマンス重視プランですが、2代目デミオと3代目デミオで価格に対する条件の差が見られないため、3代目デミオの中から選びます。

その3代目デミオ中古車では、走行距離3万キロ以下/修復歴なしで各グレードを選ぶことが出来ます。

例)8年落ち デミオ1.3C(3代目)

走行距離1.7万キロ/修復歴なし/ブルー/付属:ナビ、ETC等/支払総額50.0万円

さて、いよいよお待ちかね?の現行4代目デミオですが、こちらは90万円台から手が届くようになります(やったー!)。

ちなみに、最安値の4代目デミオ中古車はこちらでした。

例)4年落ち デミオ1.3C(4代目)

走行距離5.1万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ナビ、ETC等/支払総額91.1万円

そして、100万円の予算上限めいっぱい使えば、4代目から新導入のディーゼルグレード(デミオ1.5XD系)にも手が届くようになります。

例)3年落ち デミオ1.5XDツーリング(4代目・ディーゼル)

走行距離10.9万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ、ETC等/支払総額98.0万円

さて、この価格帯でもやはりデミオ買い替え時のリセールバリューは気になりますよね。

今回は3代目デミオ中古車を元に、3年後(1万キロ/年走行)の買取相場を見ることにしましょう。

例)4年落ち デミオ1.3スカイアクティブ シューティングスター(3代目)
走行距離3.8万キロ/修復歴なし/マゼンタ/付属:ナビ、ETC等/支払総額88.6万円

※3年後の買取相場
7年落ち 6.8万キロ 買取相場 25万~35万円

これだけの価値が残せるなら、日頃からデミオ中古車を大切に乗る甲斐もありますね。

予算100万~150万円のお得なデミオ中古車はこちら

予算100万~150万円のデミオ中古車流通台数
・4代目 1,016台
・3代目 45台
・2代目 0台
・初代 0台
⇒100万~150万円のデミオ中古車を検索

100万~150万円の予算で購入可能なデミオ中古車のモデル別流通台数は、このようになっています。

もうほとんど4代目デミオの独壇場、わずかに残った3代目デミオも、価格に対する走行距離などのアドバンテージがないため、4代目デミオ中古車のみ紹介していきます。

この価格帯でコストパフォーマンスを追求するなら、4代目デミオの中からなるべく高年式&低走行など好条件かつリーズナブルな一台を、100万円付近で探すといいでしょう。

例)2年落ち デミオ1.3C(4代目)

走行距離0.9万キロ/修復歴なし/ブルー/支払総額104.9万円

また、150万円の予算上限まで奮発すれば、ディーゼル車の最上級グレードや、ガソリン車でも更なる良質車に手が届いてきます。

例)3年落ち デミオ1.5XDツーリングLパッケージ(4代目・ディーゼル)

走行距離0.3万キロ/修復歴なし/パープル/付属:ナビ、ETC等/支払総額149.8万円

例)1年落ち デミオ1.3S(4代目)

走行距離0.6万キロ/修復歴なし/ブラウン/付属:ナビ、ETC等/支払総額148.9万円

ところで、デミオ中古車の購入価格が150万円近くなると、もうほとんどデミオの新車価格と一緒か、それ以上となるパターンにも遭遇します。

デミオのガソリン車では、中級グレード以下に「新古車(※後述)」が出てきます。

例)1年落ち デミオ1.3S(4代目)

走行距離68キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ、ETC等/支払総額133.2万円

こうなると、本当に新車でデミオを購入するのと違わなくなってくるため、新車デミオの購入も視野に入れながら、デミオの購入を検討していきましょう。

予算100万~150万円のデミオ新古車相場(走行距離1,000キロ以下の良質車)
・デミオ1.3S 120万~130万円
・デミオ1.3C 110万~120万円
※新古車未登場のグレードは割愛(後述)。

予算150万円以上!豪華デミオ中古車はこちら

予算150万円以上の豪華デミオ中古車流通台数
・4代目 580台
・3代目 0台
・2代目 0台
・初代 0台
⇒150万円以上のデミオ中古車を検索

予算150万円以上で購入できるデミオ中古車の流通台数は、4代目デミオのみとなっていました。

ここまでの金額が出せれば、より低走行で良質なデミオ中古車がディーゼル車を中心に幅広く選べるようになるほか、各グレードで新古車(※後述)も選べるようになってきます。

例)当年モデル デミオ1.5XDツーリング(4代目・ディーゼル)
走行距離5キロ/修復歴なし/レッド/付属:ナビ等/支払総額211.5万円

新車デミオも視野に入れながら、よりお得な一台が購入できるよう、じっくりと検討していきましょう。

グレード別デミオ新古車相場(未使用車含む、走行距離1,000キロ以下の高品質車)
【ディーゼル車】
・1.5XDノーブルクリムゾン 180万~200万円
・1.5XDテーラードブラウン 190万~240万円
・1.5XDツーリングLパッケージ 190万~220万円
・1.5XDツーリング 180万円~230万円
・1.5XD 170万~210万円
【ガソリン車】
・1.3Sノーブルクリムゾン 170万~210万円
・1.3Sテーラードブラウン 170万~180万円
・1.3SツーリングLパッケージ 210万~220万円
・1.3Sツーリング 170万~180万円
・1.3S 160万~210万円

デミオの新古車は新車に比べてお得か?

さて、先ほどから「新古車」という単語がチラホラ出てきましたが、ここでは「未使用車を含む、走行距離1,000キロ以下の良質なデミオ」を新古車と呼びます。

走行距離1,000キロ以下なんて「ほとんど新車のデミオと同じじゃないか」と思われるかも知れませんが、その通りです。

そこで、ここではそんな新車デミオと同然の新古車デミオが、新車デミオよりお得に購入できるのかどうか、シミュレーションしてみます。

新車デミオ新古車デミオ(未使用車)
グレード名1.5XDツーリング1.5XDツーリング
車両本体価格1,998,000円1,949,000円
オプションなしナビSDカード、CD/DVDチューナー
諸費用144,910円166,000円
新車値引き▲140,000円交渉次第で可
乗り出し価格2,002,910円2,115,000円

新車/新古車(未使用車)それぞれにデミオ1.5XDツーリングを購入した場合、支払総額(乗り出し価格)では、新車デミオの方が約11万円安く購入できるようです。

新車デミオの方にされている目標MAX金額の値引きや、新古車デミオについているナビSDカードやCD/DVDチューナー等のオプションを差し引いても、新車デミオの方が割安になっています。

より正確に新車と新古車を比較するなら、新車デミオに新古車デミオと同等のオプションをつけ、新車値引きも考慮するといいでしょう。

また、新古車デミオは新車デミオよりも割高になっているため、新車と競合させて「新車より支払総額が安くなれば購入したい」と値引き交渉を持ちかける余地があります。

デミオの中古車・新古車を簡単に探す方法

中古車をお得に買う

中古車でデミオを買う最大のメリットは、その購入価格でしょう。

中古車市場の中から吟味して探せば、低走行で程度の良いデミオが新車と比べて数十万円安く買える事も珍しくありません。

しかし、そのためには数ある中古車販売店のデミオの中古車在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、品定めをしないといけません。

また、価格の割に状態が悪い割高のデミオが売られていたり、中古車購入では不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの中古車は出来れば避けたいですよね。

程度が良くて、なおかつ割安なデミオを見つけるには時間も掛かりますし、さらにデミオの中古車相場等をある程度知っていないと、その中古車が本当にお得なのかどうかの判断が出来ません。

そこでおススメのサービスが、以下です。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

デミオの新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にデミオを買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

-マツダ中古車
-,

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.