マツダ車モデルチェンジ推移と予想

マツダ デミオ モデルチェンジ推移2005年4月13日

マツダニュースリリースより

-----

「マツダデミオ」をマイナーチェンジして発売-大幅な燃費改善による全車最高水準のグリーン税制適合、より個性的な外観、充実の装備内容-

マツダ株式会社は、燃費の大幅な改善、エクステリアデザインの変更、装備の充実を行った「マツダデミオ」のマイナーチェンジモデルを、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系、マツダオートザム系販売店を通じて本日より発売する。

今回の「デミオ」の主な改良点は、燃費の大幅な改善であり、e-4WD車を含む全モデルにおいて、「平成22年度燃費基準+5%」を達成している。また、排気ガス性能については、全車が従来通りの「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定を取得、これにより全車が最高水準のグリーン税制に適合している(自動車税および自動車取得税を合わせて32,000円の軽減措置の対象)。

また、エクステリアについては、より個性の際立つデザインとしている。「Casual」では、ヘッドランプのサイズを大きくすると同時に、フロントグリルやフロント・リアバンパーの形状をより洗練された、親しみやすいデザインとしている。「SPORT」では、フロントグリルを含むエアロパーツのデザインを変更、16インチアルミホイール&タイヤやスモークタイプのリアコンビランプ等を新たに採用して、一層スポーティな外観としている。

また、ボディカラーについて、薄紫系の「アイリスブルーマイカ」、茶系の「モカマイカ」、濃灰色の「カーボングレーマイカ」、導入初期限定の「ブレージングイエローパールマイカ(「SPORT」専用色)」を新色として採用、全12色の多彩なカラー体系としている。

機種体系については、エアロパーツ、15インチアルミホイール&タイヤ、ダークティンテッドガラス等のアイテムを標準装備した1.3Lのスポーティ機種「Casual Aeroactive(エアロアクティブ)」を新たに設定している。

また、従来は機種として設定していた「Cozy」を、「Casual」専用のパッケージオプションとして展開する。

更に、アドバンストキーレスエントリー&スタートシステム、オートライトシステム、レインセンサーワイパー、ミュージックHDD等の先進装備を新たに採用、デミオの特長である運転のしやすさや快適性を更に向上している。

「デミオ」の月間販売台数は4,500台を計画している。

■ 「デミオ」マイナーチェンジの概要は以下の通り
全車最高水準のグリーン税制に適合する燃費・環境性能
多岐に渡る改善を行った結果、10・15モード燃費で約9%の改善を実現している(1.3L 4EC-AT車の場合)。また、排気ガス性能については、全車が従来通り、最高水準の排出ガス低減レベルを実現している。

[燃費改善]
エンジン ・ EGRクーラー及びエレキスロットル採用により、EGR量の増加を実現
・ 充放電制御による減速時の部分的なエネルギー回生
・ 抵抗の低減、アイドル回転数の低減など

トランスミッション ・ ATのチューニングによる通常走行時の効率改善やアイドリング時の負荷低減
・ ATのギア比見直しによる燃費と走りのバランスの改善

その他 ・ 電動モーター式パワーステアリングの採用
・ 燃料ポンプの負荷低減やハイマウントストップランプのLED化による消費電流の低減

より親しみやすく、よりスポーティに、質感を向上させたエクステリア&インテリア

[Casual]
より洗練された、親しみやすい印象のエクステリア、“Calm & Urban(落ち着いて都会的な)”をキーワードとして質感を高めたインテリアにより、美しいスタイルと快適性を感じるデザインとしている。

エクステリア ・ 親近感のある新デザインのフロントグリル
・ 親しみやすい大きなヘッドランプ
・ シャープさを抑えたフロントバンパー、張り出し量を低減して丸型リフレクターを採用したリアバンパー
・ 新デザインの14インチフルホイールキャップおよび15インチアルミホイール(エレガンスタイプ)

インテリア
2種類のインテリアを選択可能としている。

[Cozy(コージー)パッケージ](メーカーオプション)
ブラック(インパネ上部)とベージュ(シート、ドアトリム等)の2色を基調として、ハニカム柄でナチュラルな風合いのくるみベージュシート、色とつやを抑えた木目パネルのウッド調ドアトリムガーニッシュ、シルバードアトリムスイッチパネル、シルバー装飾のメーターリング等を採用。解放的且つ落ち着いた雰囲気を醸出する。

[標準ミディアムグレータイプ]
ブラック(インパネ上部)、ダークグレー(シート表皮)、ミディアムグレー(ドアトリム等)といった配色に、シルバーメッキ加工のパーキングブレーキボタンやインサイドドアハンドルを新しいアイテムとして採用、インテリア空間の質感を向上している。

[SPORT]
“アグレッシブ”をキーワードにデザインされたエクステリア、ブラックを基調にシルバーで加飾されたインテリアにより、スポーティ且つ質感のあるデザインとしている。

エクステリア ・ 新デザインのフロントグリル(バータイプ)およびエアロパーツ(フロントエアロバンパー、サイド&リアアンダースポイラー)

・ 洗練されたスポーティな印象を与えるスモークタイプのリアコンビランプ
・ 16インチアルミホイール&タイヤ(195/45R16 80W)と専用チューンドサスペンション
・ 期間限定のSPORT専用ボディカラー「ブレージングイエローパールマイカ」

インテリア ・ 上質感を演出する専用ブラックアウトメーター
・ 立体感のある格子織りの濃いグレーとブラックの生地を組み合わせたブラックシート
・ シートと同じブラックを採用したカラードドアトリムガーニッシュ

[Casual Aeroactive](新機種)

エクステリア ・ スポーティな印象を際立たせるフロントグリル(バータイプ)およびエアロパーツ(フロントエアロバンパー、サイド&リアアンダースポイラー、リアルーフスポイラー)

・ 質感の高いスモークタイプのリアコンビランプ
・ ダークティンテッドガラス(リアドア、リアクォーター、リアゲートに採用)
・ 15インチアルミホイール(スポーティタイプ)

インテリア ・ ブラックインテリアとのコントラストで、スポーティ感を高めるシルバーのメーターリング
・ 幅広いニーズに対応するオーディオレス2DINオーディオ対応パネル

さらに磨きをかけたダイナミック性能

・ トンネルメンバー、クロスメンバー、リアエンドパネルの補強によりボディ剛性を向上。サスペンションの正確動作をサポートすることにより、ハンドリング性能を向上。
・ マスターシリンダーの作動特性を見直すことによって、軽く踏んだときからしっかり踏んだときまで、踏み方に応じた操作感及びブレーキの効きを実現。
・ SPORT専用装備として、ダンパー減衰力を向上して、フロントスタビライザー径をアップさせた専用チューンドサスペンションを採用。ワインディングロード走行時などの安定性を向上。

クルマに乗ることが楽しくなる快適かつ機能的な新装備

・ 車速によって適度な手応えが伝わる電動パワーステアリング(ピニオンアシストタイプ)を採用。駐車時の軽快な操舵感と、高速走行時の安心感を提供。
・ アドバンストキーレスエントリー&スタートシステムを採用(メーカーオプション)。カードタイプのキーを携帯しておけば、ドアハンドル部のリクエストボタンを押すことによりドアの開錠/施錠が、ステアリングコラム部のスタートノブを押し回すことによりエンジンの始動/停止が、それぞれ可能。
・ 車外の明るさをセンサーで感知して点灯するオートライトシステムを採用(メーカーオプション)。トンネルの出入時にはヘッドライトが自動的に点灯/消灯。
・ 降雨を感知してワイパーが自動的に作動するレインセンサーワイパーを採用(メーカーオプション)。雨の強さに応じて、ワイパー速度も自動で変更。
・ 約3,000曲の収録が可能なミュージックHDDを採用(メーカーオプション)。様々な編集機能や再生モードを含んでおり、新しい音楽の楽しみ方を提供。
・ 解放感のあるホワイトキャンバストップ(メーカーオプション)はベージュ内装の他に、「Casual」のミディアムグレー内装との組み合わせも可能。スポットランプとバニティーミラーランプ(両席)を同時装着。
・ キーレス送信機とキーを一体化した便利でスタイリッシュなマツダリトラクタブルタイプキーを標準装備。

充実のパッケージオプション

機種名称内容
Casualフレンドパッケージ*1ダークティンテッドガラス(リアドア、リアクォーター、リアゲート)、カラーサイドプロテクターモール、撥水機能(フロントガラス、フロントドアガラス、ドアミラー)、リアアシストグリップ
Cozyパッケージ*2くるみベージュインテリア(シートカラー&ステアリング)、ウッド調ドアトリムガーニッシュ、シルバードアトリムスイッチパネル、カップホルダー(ブラウン)、助手席バニティーミラー+バニティーミラーランプ(両席)、メーターリング
ユースフルパッケージアドバンストキーレスエントリー&スタートシステム、オートライトシステム、レインセンサーワイパー、イモビライザー
ミュージックHDDミュージックHDD、6スピーカー(標準は2スピーカー)、オーディオリモートコントロールスイッチ付ステアリング
SPORTツーリングパッケージオーディオリモートコントロールスイッチ付本革巻ステアリング、本革巻シフトノブ、撥水機能(フロントガラス、フロントドアガラス、ドアミラー)、運転席大型アームレスト
ユースフルパッケージ(同上)
ミュージックHDD(同上)
Casual
Aeroactive
ツーリングパッケージ本革巻ステアリング、撥水機能(フロントガラス、フロントドアガラス、ドアミラー)、運転席大型アームレスト
ユースフルパッケージ(同上)
ミュージックHDD*3(同上)

*1 1.3L車に設定。(1.5L車には標準装備)
*2 選択した場合は、フレンドパッケージと同時装着。
*3 Casual Aeroactiveに装着した場合、ミュージックHDDに組み込まれているAM/FM電子チューナーおよびCDプレーヤー機能も付加される(CasualおよびSPORTはAM/FM電子チューナー+CDキットを標準装備、Casual Aeroactiveはオーディオレス標準)。

■車両本体の全国希望小売価格は以下の通り (単位:円)

機種駆動エンジン変速機全国希望小売価格
消費税込消費税抜
CasualFF1.3L DOHC5MT1,128,750
1,075,000
4EC-AT1,207,5001,150,000
1.5L DOHC5MT1,317,7501,255,000
4EC-AT1,396,5001,330,000
e-4WD1.3L DOHC4EC-AT1,401,7501,335,000
1.5L DOHC1,590,7501,515,000
SPORTFF1.5L DOHC5MT1,522,5001,450,000
アクティブマチック1,611,7501,535,000
Casual
Aeroactive
FF1.3L DOHC5MT1,286,2501,225,000
4EC-AT1,365,0001,300,000
e-4WD4EC-AT1,559,2501,485,000

「スノーフレイクホワイトパールマイカ」および「ブレージングイエローパールマイカ」を選択した場合は31,500円高(税込み)。

デミオ

マツダ2のモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-マツダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.