マツダ車モデルチェンジ推移と予想

マツダ デミオ モデルチェンジ推移2012年5月30日

マツダニュースリリースより

-----

「マツダ デミオ」を一部改良、燃費性能を向上

-人気機種「13C-V SMART EDITION II」が新たにエコカー減税に適合-

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、コンパクトカー『マツダ デミオ』を一部改良し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて本日発売します。

今回の「デミオ」の一部改良では、「13C-V SMART EDITION II(スマートエディションII)」にリアルーフスポイラーやアンダーカバーなどを採用し、JC08モード燃費を0.4km/L向上しています。

エコカー減税*1によって、自動車取得税および重量税が免税となる「13-SKYACTIV」に加え、新たに「13C-V SMART EDITION II」が、50%減税対象となっています。

「13-SKYACTIV」では、メーカーセットオプションの「スポーティパッケージ」および「コンフォートパッケージ」装着車に、上品な新シートカラー「ボーダーブラック」を追加、全3色を設定しています。

ボディカラーは、新たに「ストーミーブルーマイカ」、「クリアウォーターブルーメタリック」の2色を追加、全11色*2を設定しています。

■「デミオ」一部改良の概要は以下のとおり

「13C-V SMART EDITION II」
「13C-V SMART EDITION」から「13C-V SMART EDITION II」へ機種名を変更
リアルーフスポイラーやアンダーカバーなどを採用し、走行抵抗を低減させることにより、JC08モード燃費を20.2km/Lから20.6km/Lへ0.4km/L向上
メーカーセットオプションを追加
「アドバンストキーレスエントリー(アンサーバック機能付、リアゲート連動)&スタートシステム&アドバンストキー×2+イモビライザー(国土交通省認可品)」
「ディスチャージヘッドランプ(ロービーム:オートレベリング[光軸調整]機構付)+フロントフォグランプ」

「13-SKYACTIV」
「スポーティパッケージ」および「コンフォートパッケージ」装着車に、新シートカラー「ボーダーブラック」を追加、全3色を設定

ボディカラー(全機種共通)
新ボディカラー「ストーミーブルーマイカ」、「クリアウォーターブルーメタリック」を含む全11色

・価格(消費税込み)

1,149,000-1,621,750円

デミオ

マツダ2のモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-マツダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.