マツダ2の評価集

マツダ2の乗り出し価格

マツダ2は乗り出し(総支払額)いくらで乗れるのでしょうか?

車両本体とメーカーオプション、ディーラーオプション、税金、登録諸費用、新車値引きまで、すべて含んだマツダ2の乗り出し価格をグレード別に紹介します。

マツダ2のグレード別乗り出し価格の一覧

マツダ2のグレード別の値引きや諸費用を含んだ総額の乗り出し価格です。エコカー減税分を含んでいます。

マツダ2購入の参考にどうぞ☆

マツダ2 XDプロアクティブSパッケージ

mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ2 XDプロアクティブSパッケージ FF
車両本体価格 2,170,800円(オプションカラー・ソウルレッド含む)
メーカーオプション 43,200円(CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー、シャークフィンアンテナ)
ディーラーオプション 179,070円(アクリルバイザー、フロアマット、ナビゲーション用SDカード、ドライブレコーダー、ETC2.0)
自動車税 17,200円(9月登録)
自動車取得税 0円(エコカー減税により免税)
自動車重量税 0円(エコカー減税により免税)
自賠責保険料 36,780円
登録手続き代行費用 69,100円
リサイクル法関連費用 8,430円
諸費用合計 131,510円
車両値引き ▲80,000円
オプション値引き(ディーラーオプションの約20%) ▲35,000円
マツダ2 XDプロアクティブSパッケージ乗り出し価格 2,409,580円
マツダ2の合格ライン値引きを引き出せれば、総額約240.9万円の乗り出しで、マツダ2を購入する事が出来ますね。

マツダ2 XDプロアクティブ

mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ2 XDプロアクティブ FF
車両本体価格 1,954,800円
メーカーオプション 43,200円(CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー+シャークフィンアンテナ)
ディーラーオプション 179,070円(アクリルバイザー、フロアマット、ナビゲーション用SDカード、ETC2.0、ドライブレコーダー)
自動車税 17,200円(9月登録)
自動車取得税 0円(エコカー減税により免税)
自動車重量税 0円(エコカー減税により免税)
自賠責保険料 36,780円
登録手続き代行費用 69,100円
リサイクル法関連費用 8,430円
諸費用合計 131,510円
車両値引き ▲80,000円
オプション値引き(20%目安) ▲35,000円
マツダ2 XDプロアクティブ乗り出し価格 2,193,580円
マツダ2から合格ラインの値引きを引き出せれば、総額約219.3万円の乗り出しで、マツダ2を購入する事が出来ます!

マツダ2 15S

mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ2 15S FF
車両本体価格 1,544,400円
メーカーオプション 43,200円(CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー)
ディーラーオプション 179,070円(アクリルバイザー、フロアマット、ナビゲーション用SDカード、ETC2.0、ドライブレコーダー)
自動車税 17,200円(9月登録)
自動車取得税 38,600円
自動車重量税 36,900円
自賠責保険料 36,780円
登録手続き代行費用 69,100円
リサイクル法関連費用 8,430円
諸費用合計 207,010円
車両値引き ▲80,000円
オプション値引き ▲35,000円
マツダ2 13S乗り出し価格 1,858,680円
ガソリン車のマツダ2 15Sから合格ラインの値引きを引き出せれば、総額約185.8万円の乗り出しで、マツダ2を購入する事が出来ます!

マツダ2のグレード別の乗り出し価格を比較

マツダ2の各グレードの乗り出し価格を比較してみます。

  • マツダ2 XD プロアクティブSパッケージ 約240.9万円
  • マツダ2 XDプロアクティブ 約219.3万円
  • マツダ2 15S 約185.8円

マツダ2の一番の売れ筋モデルはディーゼルです。

ディーゼルで一番安い素のXDプロアクティブでは、オプションを17.9万円分付けて、値引きとエコカー減税で220万円を切る乗り出し価格になりました。

ガソリンの15Sでは乗り出し約185.8万円、この中では一番安いですが、ディーゼルの動力性能+燃料代の安さとガソリン車の乗り出しの安さを天秤に掛けると、どちらにするか迷う所ですね。

マツダ2を購入検討しているなら、ディーラーへ行って見積もりしてもらいましょう。アクアやフィットなど他車の見積もりも取って、見積もり金額を比較すると値引き交渉の参考になるでしょうね。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

マツダ2の値引き交渉のノウハウはこちら

当サイト(クルマを買う!)のマツダ2値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がマツダ2を限界値引きで購入しています。

今月のマツダ2の値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>マツダ2値引き交渉マニュアル

-マツダ2の評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.