マツダ車の買取相場

デミオの買取額が高くなるポイント

デミオの買取額が高くなるポイント

デミオを査定する時に、デミオの買取金額が上がるポイントがいくつかあります。

このポイントを事前に把握しておけば、デミオの買取相場に対してどのくらい査定の上乗せが可能なのか?どの位マイナス査定になりそうなのか?事前にデミオの相場観が分かってきます。

自分のデミオのセールスポイントを抑えておけば、買取店との交渉でも自分の車のプラスの査定部分をアピールする事が出来ますね。

年式・走行距離

デミオを含めて全ての中古車は、年式と走行距離が大きく買取金額に影響していきます。

デミオの走行距離は、新車から5年の間は1年間で1万キロ以下の走行距離ならプラス査定が可能です。1年で1万キロ以上走っている場合は減点され、マイナス査定となってしまいます。

年式では、年式によって基本価格が設定され、デミオの年式が新しければ新しいほど基本査定価格は高くなり、年式が古くなれば基本価格も1年ごとに下がっていきます。

1年で5千キロ平均の走行距離なら、プラス査定が期待できます

デミオ人気のグレード

赤いデミオ

中古車市場で人気のあるデミオのグレードは、買取金額が高くなります。

デミオの人気グレードは、クリーンディーゼルエンジンのXDツーリングLパッケージやXDツーリングです。これらのグレードの買取相場が高くなっています。

他にもデミオXD、ガソリン車の13SLパッケージも買取相場は高値で推移しています。

その他のモデルでは、DEJFS型のデミオ13スカイアクティブ、スカイアクティブシューティングスターなどの買取相場が高くなっています。

DE5FS型のデミオ1.5スポルトも根強い人気で、査定相場は高値をキープしています。装備の充実したデミオの特別仕様車も買取相場が高くなります。

買取店は特別仕様車の特別装備まで把握してないことが多いので、デミオの特別仕様車を査定してもらう際は、特別装備を存分にアピールしましょう。

雪の多い地域では、4WDの需要が高いので、4WDグレードのデミオも人気があり買取相場が全般的に高くなっていますね。

デミオ人気のボディカラー

白いデミオ

デミオはボディカラーが豊富で一部のカラーを除けば、新車ではまんべんなく各色とも売れています。

その中でも人気のボディカラーは、一般的な白や黒、シルバーとなっています。

中古車市場では、無難な色の方が買い手が付きやすいので、特に白や黒なら買取店がプラス査定して来る事が多くなっています。

デミオのシルバーも人気色ですが、思い切ったプラス査定はなく、マイナス査定もない、可もなく不可もないと言った評価になります。

白、黒、シルバー以外にも赤や青、グレー系のデミオが新車ではよく売れていたので、中古車の玉数は多いです。査定の面では、プラスマイナスゼロ査定か、若干のマイナス査定が出るケースもあります。

現行型デミオのイメージカラーでオプションカラーの赤は、人気が高く買取相場も高くなっています。

人気の装備

デミオの装備

デミオにエアロやナビ、ETC、アルミホイールなどが装備されていれば、プラス査定になります。

デミオでプラス査定になる装備は、メーカーオプションのセーフティパッケージなどの安全装備や、ディーラーオプションのエアロなどがあります。

エアロはパッケージセットオプションのエアロが人気で、マツダスピードやケンスタイルのエアロは、かなりのプラス買取査定になるでしょう。

他にはナビやETC、ディーラーオプションの本革調シートカバーも買取店で評価されそうです。

インチアップされたアルミホイールもプラス査定です。純正オプションであれば、ディーラー査定でもプラスになりますが、社外品のエアロやアルミホイールはディーラーでの評価が低くなってしまいます。

社外品のパーツがたくさんついているなら、買取店の方が評価してくれるでしょう。

反対にデミオであまり評価されないオプションは、内装のアルミペダルやスカッフプレート、LEDランプなどの小物類です。これらは付いていても、もちろんマイナス査定にはなりませんが、大きくプラスに査定される事もありません。

デミオを本当に高く売るなら、当サイトのデミオ高価買取りマニュアルをご参考ください。初心者でもかんたんに買取相場の上限でデミオを売る事が出来ます!

-マツダ車の買取相場
-,

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.