マツダ2のレポート

マツダ デミオ購入記!デミオ値引きレポート-snoopyさん

マツダ デミオ購入記!デミオ値引きレポート

デミオの購入データ

契約日
2008.6.22
ネーム 年齢 性別
snoopy/50代/男性
商談地
北海道
購入グレード
デミオ 13C 4WD 4EAT
メーカー
オプション
ドライビングコンフォートパッケージ
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロワマット アクリルバイザー スノーブレード アルミ&スタッドレスタイヤ
オプション総額
177,135円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
207,137円
オプションからの値引き額
--
無料サービス品名と総額
ポリマー加工 タイヤ履き替え料 CDプレイヤー取り付け代 エンジンスタータ取り付け代
71,700円
値引き合計額
278,837円
購入総額
(下取り分含まず)
1,659,970円
下取り車
ダイハツ テリオスキッド 660cc 1999年式 43000キロ シルバー AT
下取り車の価格
359,970円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

テリオスキッドがかなり傷ついた(交差点を曲がり損ねて左バンパーに擦り傷未修理)のと車検切れ、タイヤ寿命?などで、娘がボーナスで新車購入を決意、交渉を私に一任。

6月15日
購入候補に、娘がFIT、デミオをあげ、私はスイフトをあげ最初に本田ディラーに向かう。FITを下見した娘試乗もせず大きいと対象外。

でも、気の良い店長が見積もりをとるとテリオスキッドの下取り価格24万円+アルファを提示好印象。FIT1.3ffの雪国最低限仕様(スノーブレィド、アルミ&スタッドレスタイヤ)で見積もり170万を下取りを含め130万で提示。

次にマツダに向かうデミオに試乗、娘、好印象。試乗したら、昼食時になって店長と課長が対応。

13C-V で見積もりを取ると総額175万を本体価格から値引きで8万、付属品から4万、下取りが21万で支払い総額で153万でがっかり。

娘も値段が値段であきらめ気味。

次に、私のお勧めスイフトを見に行く。スズキに着くと知り合いのセールスレディーに会う。早速試乗する娘は、大きいといまいちだった。でも、内装はマツダよりいいと好印象。早速見積もり1300CCXG4WDで見積もり雪国最低限仕様で下取り28万込で130万を掲示。ちょっと娘心グラつく。

6月21日
私一人で、下取り車を買い取り業者で査定ということで買い取り業者大手巨人(ガ○バー)で査定。

希望価格はと言われ35万と答えると30万が限界、ここで新古車を購入すれば色を付けるということでここで仮契約する。

次に、スズキのサブディラーに行きスイフトの見積もりを取る。下取り車なしで180万を155万の見積もり、下取り車の価格を聞いたら、レッドブックを見せH11の価格が17万から24万で30万では、うちではとれないと明言。

修理を考えるとガ○バーの価格が限界。次にマツダに行き、例の課長に4WDの見積もりをとる。娘、4WDでなきゃだめと言うので(4WDで雪国最低限仕様の見積もり)。総額185万を出したところでスズキの見積もりを見せ、何とかならないかと聞く。

するとしばらく考え、いきなり事務所に消え専務と相談。しばらくすると130万でどうかと。聞くと本体価格から20万しか引けないので下取り車を35万で引き取ることが値引き条件。返事はせず娘と相談する。帰宅。

6月22日
娘とマツダに行く。娘は、形と色にメロメロ。値段は私に任せる状態。そこで、判を押す前にダメもとで社外品の取り付け料の無料や、ポリマー加工を要求。あっさりと要望が通る。あっさりとOKサイン。

最後に課長さん一言。納車は、7月中旬ですが、6月中に登録していいですか。納得。めでたく判を押す。

下取り上乗せ分を入れれば、実質328,835円引き。北海道の田舎でこの価格に満足。良かった。良かった。

こちらも参考に!デミオを安く買う値引き交渉術!

-マツダ2のレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.