マツダ2のレポート

マツダ デミオ購入記!デミオ値引きレポート-雨水さん

マツダ デミオ購入記!デミオ値引きレポート

デミオの購入データ

契約日
2009年8月15日
ネーム 年齢 性別
雨水/30代後半/男性
商談地
愛知県
購入グレード
デミオ 1.5SPORT(CVT)
メーカー
オプション
アルミを標準16インチから15インチに変更
ドライビングコンフォートパッケージ
アドバンスキーレスエントリー&スタートシステム&イモビライザー
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット・マルチセンターコンソール・ドアエッジモール
シガーライター・アッシュカップ・トノカバー・マフラーカッター
オプション総額
62,030円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
204,595円デミオ 値引き額
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
204,595円
購入総額
(下取り分含まず)
1,717,010円デミオ 乗り出し価格
下取り車
BMW 318ti 2000cc 平成14年式 約4万キロ トパーズブルー AT
下取り車の価格
437,010円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

今の車が年度末に車検を迎えるので、年末から年始に向けて購入しようと思い、カタログ集めに各メーカーを周り始めました。 希望はコンパクトでありながら、そこそこ走れる車と言うことでデミオSPROT・ヴィッツRS・フィットRS・ノートで検討を始めました。 使用中の車は、事前に買取店で査定済み。 金額は平均20万前後。 これを踏まえて各ディーラーと交渉開始。

初回交渉
デミオ  値引き10万 下取り26万
ノート  値引き18万 下取り18万
ヴィッツ 値引き15万 下取り25万
フィット 値引き10万 下取り20万

全ディーラーとも付属品はフロアマットのみで、納車費用・車庫証明はカットを依頼。 どのディーラーも快く快諾してくれました。 この時点で大体の追い金は150万前後となる。

どのディーラーも助成金の話をしてきて年末だと、もしかすると予算が尽きてもらえない可能性がありますとのこと。 確かにその可能性があるので、もらえるものはもらう考えで本格的に交渉を開始。

ローンを組むとして支払いが出来そうなのは130万までと試算して、この金額前後になれば契約をしようと考える。 ローン自体は金利が安い銀行ローンを使用する。

二日目の交渉
ここで早々と退場になったのはホンダでした。 本体からの値引きは20万が限界とのこと。 下取りは、ホンダはアップルとの提携(外車)のため頑張っても25万が限界(確かに自分の買取店の価格と同じ)であると。 フィットはアルミやフォグランプがオプション設定の為、これを入れると追い金が140万を超える為脱落しました。

ノートは金額的には問題なかったのですが、ヴィッツ・デミオに装備されているパドルシフトが無かったので面白みに掛けると言う点で脱落。 (結婚とかしていて子供でも入れば間違いなくノートなんですがねw。 基本はしっかりしているいい車でした。)

ヴィッツ・デミオとも追い金135万との提示を受ける。

三回目の交渉
ヴィッツは他の経営が異なるネッツを投入。 ここで値引きが24万・下取りが32万となり追い金がジャスト130万となり契約を迫られるがここでは一旦考えさせてくれと言って撤退。

デミオは最近ほとんどのマツダディーラーが統合されている為、一社のみ。 トヨタの条件を伝える。 逆にいくらならと聞かれるので追い金128万ならと伝える。 奥に引き、店長と相談しているようでしばらくするとOKと返事を受ける。 そこで快く契約となる。

*見積もりで値引きが約20万なのでもう少しいけるかなと思いましたが、下取りが、かなりの金額なので契約しました。 値引き+下取りで60万以上なので自分的にはOKでした。

こちらも参考に!デミオを安く買う値引き交渉術!

-マツダ2のレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.