マツダ2のレポート

マツダ デミオ購入記!デミオ値引きレポート-小さな友さん

マツダ デミオ購入記!デミオ値引きレポート

デミオの購入データ

契約日
平成24年5月29日
ネーム 年齢 性別
小さな友/60代以上/男性
商談地
宮城県
購入グレード
デミオ 13-スカイアクティブ
メーカー
オプション
スタイリッシュパッケージ(ダークティンテッドガラス、撥水機能、LEDドアミラーウインカー)5万円
ディーラー
オプション
他装備付属品
パナソニックフルセグナビ(CN-MW200D)、純正フロアマット&アクリルバイザー
オプション総額
196,370円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
オプションからの値引き額
無料サービス品名と総額
ETC付け替え(旧車両から)&セットアップ
値引き合計額
200,000円
購入総額
(下取り分含まず)
1,500,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

定年になってからも車に乗ることが多く、10年目のエルグランドと14年目のキューブを夫婦で使っていた。燃費のいい車が欲しかったが、キューブの車検が来年まであるので、購入を来年にしょうと思っていた。

ところがキューブのスモッグランプの枠が外れてなくなってしまった。津波で壊されたガタガタ道を走っているうちに、止めていたものが外れたようだ。新品と取り替えるのも費用がかかるので、新車を購入することにした。

私はプリウス、妻は軽のムーブを希望して、5月の初旬からトヨタとダイハツ関係の販売店を回った。プリウス関係の店では、営業マンが見積もりの結果を連絡すると行っておきながら、忘れていたり、対応が横柄な感じがして車を売りたい気が感じられなかった。

それでもプリウスが……と思って、以前行ったことのある対応がよかった店に出かけたが、3回とも店を開いていなかった。1回は研修ということで1週間休み、さらに日曜、別の月曜と行くたびに休みだったので、縁がないとあきらめた。

そこで、ダイハツに行ったらば対応がとてもざっくばらんで、駆け引き等がなく、価格交渉も話しやすく、フロアマット、バイザーが無料で付き、本体価格は6万円引き、全体で111万円(キューブよりETC、HDDナビ移設サービス)の見積もりをもらった。

翌日妻と相談し、契約に朝家を出たが、ECOカーにはデミをもあると思いだし、一応見るだけのつもりで、マツダの店に寄った。意外にも、店長の車の説明が丁寧で、デミオは走りと安全を重視していること、そのため少し空間が狭いという車の善し悪しがよくわかり、妙に納得できた。

それでも、まだ私と妻はムーブを買おうと思っていたが、時間があったので勧められるままに試乗した。そこで、考えが変わった、軽快に走り、坂ではプリウスより断然よい。妻にも運転をさせたらば、すぐに気に入ってしまった。

妻はムーブの内装を含め、使いやすいのを気に入っていたのだが、走りと安全の方を選んだようだ。ただ、価格が高ければ買う気にはなれない。私はデミオは直感で130万円台ならば買おうと思った。

他の車を買う予定できたこと、だから駆け引きなしの価格を提示して欲しいことを伝えた。店長はすぐに店でできる値段を提示してきた。ナビ、フロアーマット、バイザー付きの値段で147万円(車両本体価格135万円)。

予算より高かったが、購入補助金が10万円獲得できること、予定外のナビもつく(キューブの移設を考えていた)ので、妻と即決した。

しかし、ここで妻が、車のリアドア、リアゲートガラスがダークガラスでないことに気がついた。そのガラスを入れるためには、シートを貼る方法とメーカーセットオープション(5万円)の購入があるといわれた。

シールを貼るのも嫌だし、5万円も高いと思った。私は気に入らなかったのでやめようか迷った。店長が、即決するならば、メーカーセットオープションを3万でどうかと言ったので。即決した。即ち計150万円ということになった。

2週間でデミオが来た。現在3日目、150km走ったが、とても調子よく走っている。隣でも、デミオを乗っているが、燃費が20kmを越えているそうだ。後は、20kmを越える燃費がでれば、よい買い物であったと思う。

こちらも参考に!デミオを安く買う値引き交渉術!

-マツダ2のレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.