マツダ2のレポート

マツダ デミオ購入記!デミオ値引きレポート-ISK300さん

マツダ デミオ購入記!デミオ値引きレポート

デミオの購入データ

契約日
2012年9月
ネーム 年齢 性別
ISK300/30代前半/男性
商談地
東京都
購入グレード
デミオ 13C-V スマートエディション II
メーカー
オプション
スマートHIDパッケージ(HID、ADVキーレス、イモビライザ)
ディーラー
オプション
他装備付属品
ボディコート、ショートアンテナ、アクリルバイザ、マッドフラップ、スカッフプレート、ホルダ
オプション総額
88,000円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
330,000円
オプションからの値引き額
20,000円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
350,000円
購入総額
(下取り分含まず)
1,200,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

引越し先の駐車場料が月額500円とのことから、自動車の購入を検討開始。

中古コンパクトカー:車両価格50万円を想定していたところ、近隣のディーラーの店頭にて広告を見かけたことから、新車に気持ちが傾く。

マツダ デミオ 13C ナビつき 99.8万円
トヨタ パッソ 1.0Xナビなし 99.8万円

【第一日目・午前】

まぁナビは必要だし、マツダ車はレンタカーや勤務先の社用車を含め、ほとんど乗ったことがなかったことから、試乗してみようと思い訪問。

数年前に相続した父の日産車を手放し、初のマイカー検討だった。
ほとんど予備知識もないままだったが、営業の方の対応も丁寧で、好印象を持った。
試乗車は最上位のデミオスカイアクティブで、近隣を一周。

でもこれ、燃費はいいけど、お値段ももちろんそれなり。

購入グレードと違うし、運転感覚も違うんじゃ・・・と話していたら、たまたまマツダの社用車13C(ただし、マイナーチェンジ前)があるので、試乗いかがですかとの提案。
是非に、とお願いした。

最低グレードといえど、乗り心地はとてもよい。
ということで、とりあえずいくつかオプションをつけて、デミオの見積もり(諸費用込128万。この時点で▲23万)を頂く。

込み込みで、100万を希望する。
営業の方は、近づける努力はしますとはいっていたものの、さすがに無理だろうと思いつつ、帰宅。

途中、パッソに興味がなかったたため、ヴィッツを見るために、ネッツトヨタに立ち寄る。

ヴィッツは、展示のみの店舗であった。
とりあえず見積もりをお願いすると、160万とのこと。
値下げもあんまりちらつかせてこなかったので、予算オーバーもありパス。

【第一日目・午後】

帰宅後ネットで情報収集し、三菱のミラージュが発売直後・低価格・低燃費とのことで、興味がわく。
早速電話してみると、試乗可能で送迎してくれるとのこと。

お願いすると、ミラージュ最上位のGグレードで迎えに来たので、早速、店舗まで試乗。

アイドリングストップは初体験だったが、おもしろい最新技術と感心し、1000CCのエンジンも街乗りには、十分すぎる印象を持った。

ただ、新車種かつ最上位グレードということから、予算オーバーの135万(▲8万)の提示。

ただし、エコカー補助金対象であり、10万円もらえるのなら、デミオに近づくことを知る。

ただしに間に合う可能性のある完成在庫が関東だとGグレードのブラックが3台のみとのこと。

他のグレードだと、補助金の予算消化に間に合わないとのことだった。

【2~4日目】

三菱の営業より連絡があり、Mグレードの在庫が復活したとのこと。(ほんまかいな)
ブラックのほか、第一希望としていた青系色もあるらしい。

検討の結果、
候補を以下の2車種・4グレードとした。
ナビは純正をあきらめ、その他の装備の充実を目指すこととした。

1 マツダ デミオ 13C-V ADVキーレス、イモビライザー
2 マツダ デミオ 13C-V スマートHIDパッケージ(上記+HID、フォグランプ)
3 三菱 ミラージュ M アイドリングストップ、減速エンジン回生、フルオートエアコン
4 三菱 ミラージュ G 上記+エンジンスイッチ、イモビライザー、オートライト

本体価格順でいうと、 低 3<1<4<2 高 であるが、
諸経費やオプション、値引きまで考えるとどれが第一候補か悩んだ。

【5日目】

エコカー補助金が残り約130億円となり、このタイミングを逃すと、もはや助成対象から外れるというタイミング。

こんなに早く決めていいのかと思いつつ、「2」を軸として、商談開始。

エコカー補助金については、保証はできないとしつつ、仕様・オプションについては在庫車で対応可能との回答。

<オプション>
ボディコート1年、ショートアンテナ、マッドフラップ(フロント/リア)
スカッフプレート、プレートホルダ(フロント/リア)

補助金がでるならその分予算を増額し、110万円と伝えると、見積もりしなおします、としばらく営業の方が席を離れました。

10分後戻ってきて、110万では、総額からの値引き額が45万近くとなり、車両価格が90万以下になってしまう計算のため、数年落ちの中古車レベルとなるので、不可との回答。

そりゃそうだということで、121万円(▲32万)の見積もりの提示となる。

ここで、きめかねていると、タイミングよく(?)他社の営業からの電話が入る。

その間も、営業の方は席をはずしていたが、電話が終わったところで、一番欲しい車はデミオですかと聞いてきた。
納得できる内容なら今日決めたいと回答すると、もう一歩話を切り出してきた。

フロアマットかアクリルバイザーを追加して、価格も120万ジャスト(▲35万)ではどうですか、とのことだったので、アクリルバイザーを選択して、商談成立となりました。

予算を10万円超過してしまい、また、補助金が受けられるか現時点では定かではありませんが、概ね満足しています。

登録は9月末で、デミオの納車は10月となるでしょうが、今から楽しみです。

これで、実車も満足できるものであれば、マツダのファンになります!!

こちらも参考に!デミオを安く買う値引き交渉術!

-マツダ2のレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.