マツダ2の評価集

マツダ2の欠点、悪いところ

マツダ2を購入するならマツダ2の短所も把握したいところです。マツダ2のデメリットや欠点の口コミを集めてみました。

マツダ2の欠点・デメリットの口コミも

マツダ2の欠点です。

  • 室内の収納が少ない
  • 荷室が狭い、もう少し容量が欲しい
  • 後席が狭く後方視界も狭い
  • マツダコネクトに色々不具合が出る
  • ガソリンに比べるとディーゼルは癖があり、出足に少しもっさり感はあります
  • 全体的に見切りが悪い
  • ボンネットがどのくらいあるのかまだ感覚がつかめません。慣れなのかもしれませんが。後方視界はあまりよくないです。バックカメラをつけました。
  • 後輪がディスクブレーキじゃない事
  • 車重のせいか峠道は走りにくい感じです
  • 我が家の後部座席はジュニアシートとベビーシートで埋まり、子供を乗降させるのが一苦労ですし、トランクはベビーカーがギリギリ入るかぐらいです。極力、荷物を少なくして乗る様にしています

以上、マツダ2の欠点やデメリットを集めてみました。

マツダ2はスタイリングや走りの良さを優先しているためなのか、後部座席の居住性やラゲッジスペースの容量は割り切っている面があります。

もしマツダ2を購入するなら、ディーラーで実車を見て自分の使用環境で、許容範囲内かどうか荷室や後部座席をチェックする事をおススメします。ライバル車もチェックして比較検討するといでしょうね。

マツダ2の室内の収納が少ない事もデメリットです。必要最小限の収納スペースにして、デザインを優先しているのかも知れません。

車に物をあまり置かない使用環境の人なら、デザインや質感に優れていた方が、満足感は高いでしょう。

これもデザイン優先かもしれませんが、全体の見切りがあまり良くありません。

特にサイドからリアにかけて、斜め上にせり上がっているデザインなので、後方の視界を遮る面積が増えてしまっています。リアゲートのガラス面積も少なめで、フィットなどと比べると、後方視界は良くありません。

後席と荷室重視ならフィットを選べばいいですし、内装の質感や乗り心地、ディーゼルのパワフルな走りを優先するなら、デミオディーゼルでしょう。

デミオを買うなら、そう言った割り切りも必要かもしれませんね。

マツダコネクトはもう少し改良が必要かもしれません。今後に期待ですね。

デミオを購入検討しているなら、ディーラーへ行って是非試乗してみましょう!試乗してマイナス部分も把握してデミオの購入検討の材料にしましょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

「新車が欲しいけど予算的に厳しい」「もっと安くクルマを買いたい!」と言う方もいると思います。

そんな時は低走行の新古車や未使用車がおススメです。

新車から登録しただけの未使用車なら、ほとんど新車感覚で乗る事ができる上、価格も新車を買うよりだいぶ割安になります。

また、試乗車上がりなど走行5000キロ以下の新古車なら、さらにお得な価格で乗る事が出来るでしょう。

ただ、こうした中古車は人気があるので、割安なプライスが付いた新古車・未使用車はすぐに売れてしまいます。

ナビクル中古車なら、全国約40万台の中古車を掲載しているグーネットから無料で探してくれるので、様々なニーズに合ったお買い得な中古車が見つかるでしょう。

もちろん、新古車・未使用車以外でも、予算や条件、使用用途などを伝えれば、それに合った中古車を紹介してくれます。

ナビクル中古車販売はこちら

マツダ2の値引き交渉のノウハウはこちら

当サイト(クルマを買う!)のマツダ2値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がマツダ2を限界値引きで購入しています。

今月のマツダ2の値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>マツダ2値引き交渉マニュアル

-マツダ2の評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.