マツダ2の評価集

マツダ2を運転して小回りは効く?車庫入れは?

マツダ2は、見た目のデザインの迫力から大きく見えますが、コンパクトカーサイズで小回りも良く効く車です。

マツダ2の運転席に座ると、フロントガラスの見通がよく効いていて、運転しやすく車庫入れもやりやすい車になっています。

他社のコンパクトカーと比較しても、小回りは効く方で交差点のUターンも軽々こなしますよ!

マツダ2の最小回転半径

マツダ2の最小回転半径

mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ2の最小回転半径は、15インチタイヤ装着車が4.7m

16インチタイヤ装着車が4.9mとなっています。

ライバル車の最小回転半径は以下の通りです。

アクア 4.8~5.7m
ヴィッツ 4.5~5.6m
フィット 4.7~5.2m
ノート 4.7~5.2m
スイフト 4.8~5.2m
マツダ2 4.7~4.9m

他車で最小回転半径が5メートルを超えているのは、上級グレードだったりスポーツグレードで、タイヤのサイズが大きいためです。

基本のグレードなら、マツダ2も含め4.7~5m以内に収まっていますね。

ちなみにマツダ2より大きな車になると、アクセラスポーツは5.3m、アテンザは5.6mとなっています。

アクセラ、アテンザと比べれば、やはりマツダ2が一番小回りが効きますね。

マツダ2の取り回し、車庫入れは?

マツダ2の取り回し、車庫入れは?

mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ2は見やすい視界を確保するために、フロントのピラー(フロントガラス両サイドの柱)を出来るだけ車両の後方へ移動させています。

また、ピラー形状も極力視界を妨げないように形もデザインされ、斜め前方への視界を拡大しています。良く考えられてデザインされてますね。

mazda.co.jp/cars/mazda2/

さらにドアミラーをピラーの付け根ではなく、その下のドア部に付ける事により、運転席や助手席のドアミラー越しの視界も出来るだけ確保されています。

これによって、歩行者や自転車の確認がしやすくなって、交差点での右左折もしやすくなっています。

実際マツダ2に乗って見ると、ボンネット先端までは見えませんが、運転席からの視界が開け、ドアミラーとピラーの間からも道路状況を確認出来るようになっています。

右折時や左折時に、ドアミラーからピラーが死角になって、横断歩道上の歩行者や自転車を確認しづらい車もありますが、マツダ2はその辺りも良く考えて作られていますね。

フロントからの視界の良さもあって、マツダ2は取り回しもよく、車庫入れも楽に出来る車です。

mazda.co.jp/cars/mazda2/

ただ、サイドウインドウから後方に掛けては、少しずつ跳ね上がって行くデザインなので、室内からは包まれ感があって、見切りは悪くなります。

ボディサイズが大きくないので、少し乗ればすぐに慣れるでしょう。大きいサイズの車からマツダ2に乗り換えるのであれば、全く問題ないレベルです。

管理人が見つけたマツダ2の口コミ
「新型マツダ2の最小回転半径は4.7mなので、先代と同じです。小回りや扱いやすさについては先代とほぼ同等レベルだと思います。」
「最初はマツダ3を検討していましたが、車体の取り回しを考えると、奥さんも運転するのでマツダ2のコンパクトさが決め手となり、マツダ2のディーゼルを買いました。」

マツダ2を購入検討しているなら、ディーラーへ行って是非試乗しましょう。実際に運転してみれば、マツダ2の小回りの良さが実感できるでしょうね。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

マツダ2の値引き交渉のノウハウはこちら

当サイト(クルマを買う!)のマツダ2値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がマツダ2を限界値引きで購入しています。

今月のマツダ2の値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>マツダ2値引き交渉マニュアル

-マツダ2の評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.