エクリプスクロスの評価集

エクリプスクロスの人気グレードを比較!おすすめのグレードは?

投稿日:

エクリプスクロスの人気グレードを比較!おすすめのグレードは?

三菱自動車4年ぶりのニューモデルとして話題を呼んでいるクロスオーバーSUV「エクリプスクロス」は、アグレッシブなスタイリングや新開発の直噴ターボエンジンの採用、ランエボ譲りの技術を投入した4WD車の設定などがセールスポイントになっています。

グレードは3タイプが設定されていますが、それぞれの装備を比較した上で、おすすめのグレードを選んでみました。

エクリプスクロスの価格が一番安いグレードは?

エクリプスクロス1.5M

※エクリプスクロス: mitsubishi-motors.co.jp

エクリプスクロス 1.5M  253万2,600円(2WD車)

エクリプスクロス1.5Mと上級グレードを比較!

上級グレードの「1.5G」(2WD車)と比較すると、17万3,880円安価です。

価格が安い分、当然ながら省かれている装備が色々とありますが、その中でも特に無いと困ったり不便に感じる装備をピックアップし、その理由を解説します。

明るく球切れの心配の少ない「LEDヘッドライト」が付かないので、夜間走行が不安

エクリプスクロスのLEDヘッドライト

Mの場合、ヘッドライトはハロゲン方式になります。

G以上のグレードに付くLEDヘッドライトと比較すると、暗い上に球切れする可能性も高くなるので、夜間走行時の安全確保の面で不安が残ります。

更に、G以上のグレードと異なり光軸調整が手動式になるので、煩わしさは否めません。

「ヘッドアップディスプレイ」が付かないので安全性が劣る

Mには、G以上のグレードに標準装備されるヘッドアップディスプレイが付きません。

ヘッドアップディスプレイ

ヘッドアップディスプレイは、ポップアップした透過型ディスプレイに速度や警報といった走行に必用な情報を表示するため、メーターを見る場合よりも視線の移動量が少なく、その分安全運転に繋がるメリットがあります。

この有用なヘッドアップディスプレイをオプションでも付けることができないのは、痛いところです。

先行車に自動追従走行する「レーダークルーズコントロール」が付かないので、長距離走行で疲れる

G以上のグレードに標準で付くレーダークルーズコントロールは、先行車をミリ波レーダーで検知して自動的に追従走行する装備です。

先行車の加減速だけでなく停止にも追従するため、高速走行時のみならず、一般道の渋滞などでもドライバーの負担を軽くしてくれます。

一方、Mに装備されるのは、単に設定した速度をキープするだけのクルーズコントロールなので、一般道では使えない上、高速走行時も状況に応じたブレーキ操作などが欠かせないので、特に長距離時の疲労が大きくなってしまいます。

エクリプスクロス1.5Mの支払い総額をシミュレーション!

1.5Mの装備面での問題点を解説しましたが、それでもMで十分だという方のために、支払い総額をシミュレーションしてみました。

購入グレードエクリプスクロス1.5M
車両本体価格2,532,600円
装着オプションフロアマット(スタンダード)、ナンバープレートロックボルト
オプション金額
31,125円
諸費用・税金
229,170円
▲100,000円
支払総額
2,692,895円

エクリプスクロスの最上位グレードは?

エクリプスクロス 1.5Gプラスパッケージ

エクリプスクロス 1.5Gプラスパッケージ 287万9,280円(2WD車)

エクリプスクロス 「1.5Gプラスパッケージ」と「1.5G」を比較!

一つ下位グレード「G」(2WD車)と比較すると、価格差は172,800円あります。

その分充実した装備が付いていますが、特にあると便利だったり高い満足度が得られる装備をピックアップし、その理由を解説します。

車線変更やバックでの出庫をサポートする「BSW/LCA」と「RCTA」が装備されるので、より安全

三菱自動車の安全運転支援システム「e-アシスト」には7つの機能が設定されていますが、このうちBSW(後側方車両検知警報システム)+LCA(レーンチェンジアシスト機能)と、RCTA(後退時車両検知警報システム)はGプラスパッケージのみに標準装備されます。

BSW/LCAは、斜め後方から接近する車両を検知するとドアミラーインジケーターの点灯で知らせ、更にその方向にウインカーを出すと、インジケーターの点滅とブザー音で注意を促す装備です。

一方RCTAは、駐車場からバックで出庫する際に左右後方から接近する車両を検知すると、ドアミラーインジケーターの点滅やブザー音などにより注意を促す装備になります。

これらの装備があると、接触事故を起こしてしまうリスクが大幅に減少します。

Gの場合もオプションで付けるこはできますが、つい「自分は事故を起こさない自信があるから、いらない」と考えてしまい、お金を出してまで付けようとはしないものです。

従って、万が一の事故を未然に防ぐためには、最初から標準装備されているのがベストです。

オーディオが楽しめる上、安全確認にも役立つ「スマホ連動オーディオ+タッチパッドコントローラー+マルチアラウンドモニター+ボイスコマンド機能+リンクシステム」が付くので、楽しい上に便利

スマホ連動オーディオ

タッチパッドコントローラー

表記の装備はGプラスパッケージのみに標準で付くもので、スマホ連動オーディオ+タッチパッドコントローラーにより様々なソースによる音楽再生やハンズフリー通話が楽しめるほか、ディスプレイに車両周辺の映像を映し出すマルチアラウンドビューモニターにより、駐車時の安全確認が容易になります。

娯楽と安全を提供してくれるこれらの装備は、あると有難いものです。

エクリプスクロス1.5Gプラスパッケージの支払い総額をシミュレーション!

先ほど紹介したような有用な装備が付くGプラスパッケージの支払い総額を、シミュレーションしてみます。

購入グレードエクリプスクロス1.5Gプラスパッケージ
車両本体価格2,879,280円
メーカーオプション7インチWVGAディスプレイメモリーナビ
メーカーオプション価格216,000円
ディーラーオプションETC車載器、フロアマット(プレミアム)、盗難防止ボルト付ナンバープレートフレームセット
ディーラーオプション金額68,509円
諸費用・税金243,170円
車両値引き▲100,000円
オプション値引き(20%)▲13,702円
支払総額3,050,087円

エクリプスクロスの燃費が一番良いグレードは?

エクリプスクロスの燃費イメージ

エクリプスクロス M/G/Gプラスパッケージ カタログ燃費15.0km/L

エクリプスクロス2WD車のカタログ燃費は、全グレード共通で15.0km/Lとなっています。

実燃費は当サイトの調査によると13.2km/Lなので、カタログ燃費達成率は88%となります。これは、平均よりもかなり良い数値です。

エクリプスクロスはガソリン満タンで何キロ走る?

エクリプスクロス2WD車のガソリンタンク容量は63Lですが、タンクが空になるまで走行するわけにはいかないので、ガソリンを5L残すと仮定して計算します。

すると、航続距離は13.2km/L×(63-5)L=765.6kmという数値が出ました。ライバル車よりもガソリンタンク容量が大きいため、航続距離も長くなっています。

自動ブレーキのあるグレードは?

エクリプスクロスの自動ブレーキ

三菱自動車の自動ブレーキは「衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)」と名付けられていますが、エクリプスの場合は全グレードに標準装備されます。

エクリプスクロスのスポーツ/エアロタイプのグレードは?

フロントコーナーエクステンション

サイドエクステンション&リアコーナーエクステンション

  • エクリプスクロス エクステンションパッケージ(サイドエクステンション+フロントコーナーエクステンション+リヤコーナーエクステンション) 車両価格+142,862円

フロントバンパーガーニッシュ

リアバンパーガーニッシュ

  • エクリプスクロス バンパーガーニッシュパッケージ(フロントバンパーガーニッシュ+リヤバンパーガーニッシュ) 車両価格+62,553円

エクリプスクロスには、特にスポーツ/エアロタイプのグレードは設定されていませんが、スポーティな雰囲気を演出する上記のディーラー・パッケージオプションが用意されています。

エクリプスクロスの売れ筋のグレードは?

エクリプスクロス 1.5G

エクリプスクロス 1.5G 270万6,480円(2WD車)

エクリプスクロスで圧倒的な売れ筋グレードになっているのが、中間グレードのGです。

装備はGプラスパッケージほどは充実していないものの、Mのように貧弱ではなく、最低限これだけは欲しいというものが一通り揃っています。

価格と装備のバランスが取れている点が、人気の要因になっているのでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

エクリプスクロスの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのエクリプスクロス値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がエクリプスクロスを限界値引きで購入しています。

今月のエクリプスクロスの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>エクリプスクロス値引き交渉マニュアル

-エクリプスクロスの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.