三菱車モデルチェンジ推移と予想

三菱 エクリプスクロス モデルチェンジ推移2019年6月13日

三菱 ニュースリリース より

-------

2019年06月13日商品

クロスオーバーSUV『エクリプス クロス』のクリーンディーゼルエンジン搭載車を発売

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役会長 CEO:益子 修、以下三菱自動車)は、クロスオーバーSUV『エクリプス クロス』に力強いトルクが特長のクリーンディーゼルエンジン搭載車を設定し、全国の系列販売会社を通じて6月13日(木)から販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は3,061,800円~3,424,680円(いずれも消費税8%込)。

『エクリプス クロス』は昨年3月の発売以来、2019年次「RJCカーオブザイヤー」を受賞するなど、スタイリッシュなクーペフォルムとダイナミックなSUVの機動力を融合した三菱自動車らしいSUVとして高い評価をいただいており、現在までに欧州、オセアニア、アセアン、北米、日本など約100ヶ国以上で販売しています。

今回設定したクリーンディーゼルエンジン搭載車では8速スポーツモードA/Tとの組み合わせにより、低速から力強く滑らかな加速を実現させ、商品特長の一つである「四輪制御技術による安心して楽しめるドライブフィール」をより一層強化。ブランドメッセージ“Drive your Ambition”を体現し、「行動範囲を広げたい、様々なことに挑戦したい」というお客様の想いに応えます。

クロスオーバーSUV『エクリプス クロス』のクリーンディーゼルエンジン搭載車を発売

エクリプス クロス「G Plus Package」
ディーゼルエンジン搭載

1. 主な商品特徴
(1)グレード展開
ガソリンエンジン搭載車と同様、「M」、「G」、「G Plus Package」に加え、特別仕様車「BLACK Edition」を設定しました。

(2)クリーンディーゼルエンジン
環境性能と動力性能を両立した、2.2Lコモンレール式DI-D*1クリーンディーゼルターボエンジンを搭載。最大トルク380N・m/2000rpmと低回転から大きなトルクを発生させるディーゼルエンジンに8速スポーツモードA/Tを組み合わせることで力強く滑らかな加速を実現しました。

(3)尿素SCR*2システム
ディーゼルエンジンの排出ガスをクリーンに浄化する尿素SCR*2システムを採用。
尿素水溶液であるAdBlue®*3により、窒素酸化物(NOx)を安定して浄化します。

*1 DI-D…ダイレクト・インジェクション・ディーゼル
*2 SCR…Selective Catalytic Reduction(選択還元触媒)
*3 AdBlue®はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。

・価格(消費税込み)

ガソリン車

2,539,080-3,107,160円

ディーゼル車

3,061,800-3,403,080円

三菱 エクリプスクロスのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-三菱車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.