日産車モデルチェンジ推移と予想

日産 エルグランド モデルチェンジ推移2020年10月12日

日産ニュースリリースより

-------------

「エルグランド」をマイナーチェンジ

あわせて、エルグランド「AUTECH」を発売

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)は、12日、「エルグランド」をマイナーチェンジし、同日より全国一斉に発売します。

1997年5月に発売した初代「エルグランド」は、ゆとりのある広い室内と高級セダンの内装をあわせ持った「プレミアムミニバン」のパイオニアとして、日本に新たな市場を作りました。
現行の「エルグランド」は、ロー&ワイド・プロポーションと低重心プラットフォームによる優れた操縦安定性や安定感のある走行性能、「踏み間違い衝突防止アシスト」や「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」、「LDW(車線逸脱警報)」、「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」などの先進安全技術が、長きに亘りお客さまから好評を得ています。

今回のマイナーチェンジでは、デザインを一新するとともに、全方向から運転をサポートする360° セーフティアシスト*1を全車標準装備とするなど、先進安全技術を拡充させました。さらに、漆黒のフロントグリルやフォグランプフィニッシャーなどの専用装備に加え、存在感を際立たせる輝きと力強さを誇る特別仕様車の「アーバンクロム」シリーズも新たに設定しました。

詳細は、以下の通りです。

先進安全技術
今回新たに、前方を走行する2台前の車両を検知し、急な減速などにより、自車の回避操作が必要と判断した場合には、警報によってドライバーに注意を促す「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」、走行中に隣接レーンの後側方を走行する接近車両との接触を回避するようステアリング操作を支援する「インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)」、BSW(後側方車両検知警報)、RCTA(後退時車両検知警報)などの先進安全技術を標準装備しました。さらに、標識検知機能は進入禁止標識検知機能に加え、最高車速標識検知機能と一時停止標識検知機能を追加しました。 なお「エルグランド」は、全車が「セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)」該当車となっています。

デザイン
エクステリアは、繊細な作り込みで力強さに磨きをかけたフロントグリルを採用。感性を刺激する精悍な漆黒の「ブラッククローム」と高級感のあるエレガントな「サテンクローム」をご用意しました。ボディカラーは日産の新色である「ピュアホワイトパール」、「ミッドナイトブラック」、「ディープクリムゾン」など2トーンを含む全5色をラインアップしています。インテリアは、インストルメントパネルからドアトリムにかけて水平基調に仕立てることでワイドな広がり感を演出しています。中央にはピアノブラックでまとめた10インチの大型ディスプレイを配し、先進感とプレミアム感のあるインテリアに仕上げました。また、その先進感のあるコックピットに合わせたプレミアムシートは、連続したキルティングパターンへと変更を加え、より一層、高級かつモダンな印象へと仕上がっています。

室内空間
運転席は、運転のしやすい圧倒的な視界を確保すると共に、後席は、リラックス姿勢を維持するシートバック中折れ機能を備えたキャプテンシートを採用しています。さらに後席には角度調節可能なアームレストや折り畳み式シートサイドテーブル、大型のオットマンなども装備し、リビングにいるような快適な室内空間を実現しています。

*1 主な「360° セーフティアシスト」に含まれる装備は下記のとおりです。
インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)
ハイビームアシスト
インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)/ LDW(車線逸脱警報)
標識検知機能
踏み間違い衝突防止アシスト
インテリジェント エマージェンシーブレーキ
インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)/ BSW(後側方車両検知警報)
RCTA(後退時車両検知警報)

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は、12日、「エルグランド」のマイナーチェンジに合わせ、カスタムカー「AUTECH」を新たに設定すると同時に、福祉車両「ライフケアビークル(LV)*1」シリーズ、エグゼクティブ向けの特別仕様車「VIP」をマイナーチェンジし、「AUTECH」は11月9日より、また、「ライフケアビークル(LV)」シリーズ、「VIP」は同日より、日産の販売会社を通じて全国一斉に発売すると発表しました。

今回のマイナーチェンジでは、「ライフケアビークル(LV)」シリーズ、「VIP」においてもベース車と同様にデザインを一新するとともに、先進安全技術を拡充させました。

<エルグランド「AUTECH」>
「AUTECH」は、多種多様なカスタムカーづくりで蓄積してきたオーテックジャパン伝統のクラフトマンシップを継承しつつ、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングが特徴のブランドです。素材などの細部にもこだわりを持つお客さまに向けた、プレミアムスポーティをコンセプトとしています。オーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーをブランドのアイコニックカラーとしています。
今回発売するエルグランド「AUTECH」は、「セレナ」、「ノート」、「エクストレイル」、「日産リーフ」、「日産ルークス」に続く「AUTECH」ブランドの第6弾となります。本モデルは、「エルグランド」の最上級グレードとして、また、「AUTECH」ブランドのフラッグシップモデルと位置付けています。

エクステリアは、ダーククローム フロントグリルや、メタル調フィニッシュの専用パーツを採用し、「エルグランド」の圧倒的な存在感を昇華させた堂々とした風格のあるスタイルとしました。また、フロントバンパーには専用ブルーに輝くシグネチャーLEDを採用し、昼夜問わず一目で「AUTECH」とわかるフロントスタイルに仕上げました。
インテリアでは、上質な本革と厚みのあるキルティングで仕立てたシートをはじめ、ステアリング、ドアトリム、シフトノブにブルーステッチを施し、細部にまでこだわりを尽くし、最上の質感を追求した室内空間としました。
ボディカラーは、「AUTECH」の専用色であるダークブルーを含めた、全4色を設定しました。

エルグランド オーテックの特別装備表

<エルグランド「ステップタイプ」>
助手席と助手席側スライドドアから乗降する方が、同時に使えるロングステップを採用。助手席ドアもしくは助手席側スライドドアの開閉と連動して、ステップが展開・格納します。ステップイルミネーションを装備し、暗い場所でも安心して乗降ができるうえ、LEDのクリアな輝きがスタイリッシュさを演出しています。今回、特別仕様車「アーバンクロム」をベース車として追加しました。

<エルグランド「助手席スライドアップシート」、「セカンドスライドアップシート」>
助手席、または2列目左側シートが、車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできる車両です。シート回転・昇降操作に加え、シートスライドとシートリクライニングの操作なども可能とした多機能リモコンを標準装備し、利便性を高めています。

<エルグランド「VIP」>
エグゼクティブのための走る執務室をコンセプトにしたモデルです。シートはギャザーを施した本革仕様とし、ブラックとホワイトから選択ができるほか、後席の読書灯や100V電源、乗降用のステップなどを装備しています。3列仕様(乗車定員7名)に加え、2列仕様(乗車定員4名)もラインアップし、さらに、お客さまの個別のご要望に応じた個別注文にも対応します。

*1 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいます。

エルグランド「AUTECH」WEBカタログ:
https://www.autech.co.jp/sv/elgrand_autech/index.html

エルグランド「ライフケアビークル(LV)」シリーズ WEBカタログ:
https://lv.nissan.co.jp/LVCAR/ELGRAND/

エルグランド「VIP」WEBカタログ:
https://www.autech.co.jp/sv/elgrand_vip/index.html

・価格(消費税込み)
エルグランド
3,694,900-5,560,500円
エルグランドVIP
5,965,300-7,890,300円
エルグランドAUTECH
4,780,600-5,717,800円
ステップタイプ、助手席スライドアップシート、セカンドスライドアップシート
3,954,000-5,200,800円

日産 エルグランド

日産 エルグランド

日産 エルグランドのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

 

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.