エルグランドの評価集

エルグランドは7人乗り?8人乗り?どちらを選ぶか違いやデメリットを徹底検証!

日産から発売されている『エルグランド』には、7人乗りと8人乗りが用意されています。

エルグランドの場合、7人乗りと8人乗りでの価格の差はありません。

ですから、使用する環境や家族構成などで判断することとなります。

では、7人乗りと8人乗りとではどのような違いがあり、使用するにあたってどのような違いがあるのかメリット・デメリットも含めて詳しく見ていきましょう。

エルグランドの7人乗りのシートアレンジ

エルグランドの7人乗りのシートアレンジ

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

定員乗車(ニールーム均等)モード

エルグランドの7人乗りのシートアレンジ・定員乗車(ニールーム均等)モード

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

全乗員7名が均等に快適な状態を追求した基本モードとなります。

セカンドシートリラックスモード

エルグランドの7人乗りのシートアレンジ・セカンドシートリラックスモード

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

セカンドシートのリクライニングを優先した乗車モードで、4名以内の乗車に適しています。

3列目も乗せられないことはありませんが、不平が出そうですね。

ラゲッジモード1

エルグランドの7人乗りのシートアレンジ・ラゲッジモード1

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

サードシートを格納し、ラゲッジスペースを拡大した乗車モードですが、セカンドシートも快適性を保っています。

4人以内で旅行に行く時などはこれが好適でしょう。

ラゲッジモード2

エルグランドの7人乗りのシートアレンジ・ラゲッジモード2

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

セカンドシートをギリギリまで前にスライドさせることで、荷物の積載量を最大限にしています。

セカンドシートは子供なら何とか潜り込めそうです。

定員乗車(サードシート前方スライド)モード

エルグランドの7人乗りのシートアレンジ・定員乗車(サードシート前方スライド)モード

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

サードシートを乗車できるギリギリまで前にスライドさせることで、最大乗車人数でラゲッジルームもなるべく広げたバージョンです。

家族総出の買い物などでは、このパターンが多用されそうです。

1-2列目リラックスモード

エルグランドの7人乗りのシートアレンジ・1-2列目リラックスモード

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

大人2人がリラックスできるよう、フロントシートをフラットに、2列目シートにもたれかかるスペースを提供。

車中泊なら大人1人と緊急時に1人収容できる感じです。

2-3列目リラックスモード

エルグランドの7人乗りのシートアレンジ・2-3列目リラックスモード

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

セカンドシートをフラットにして、後ろの乗員(子供など)が疲れたら寝かせておいて、次の目的地へ向かうことも可能です。

車中泊の場合では、こちらの方が包まれ感があって、より落ち着けそうです。

エルグランドの8人乗りのシートアレンジ

エルグランドの8人乗りのシートアレンジ

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

エルグランドの8人乗りのシートアレンジは基本的に7人乗りと同じですが、セカンドシートの真ん中が地続きになっているので、フラットにした時などの快適性は比較的高めとなっています。

エルグランドの7人乗りと8人乗りの小物入れ・収納スペース

エルグランドの小物入れ・収納スペースは、7人乗りと8人乗りで以下の違いがあります。

カップホルダー付シートサイドテーブル(7人乗り)

カップホルダー付シートサイドテーブル

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

カップホルダー4個がついたセカンドシートのサイドテーブルは、7人乗りに専用装備されています。

(※8人乗りはこの場所が座面となるため装備なし)

エルグランド 7人乗りのメリット・満足点は?

2列目がキャプテンシートで快適

エルグランド 7人乗りの2列目はキャプテンシート

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

7人乗りの2列目シートは、一つ一つシートが独立したキャプテンシートとなっています。

左右2つのシートが独立しているため、非常に快適に過ごすことができます。

さらに、電動リクライニングやパワーシートも装備されているので、長距離ドライブでも疲れることがなく座っていられます。

また、エルグランドのシートデザインは、サイドサポートやヘッドレストなどが工夫されており、ホールド力のあるシートとなっています。

減速やコーナーリング時にかかる負担などが軽減されるようなデザインとなっているため、長時間座っていても疲れることがありません。

さらに、シートの下に装備されたオットマンや両サイドに取り付けられたヒジ置きなども好印象です。

3列目へのアクセスがスムーズ

エルグランド 7人乗りは3列目へのアクセスがスムーズ

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

7人乗りの場合、2列目シートの中央部分にスペースがあるため、3列目へのアクセスが非常にスムーズに行えます。

8人乗りの場合では、3列目シートへアクセスするために2列目シートを前方にスライドさせて行わなければなりません。

シートを操作しなければならないので、少し手間がかかります。

しかし、7人乗りの場合は、このような作業をすることなく移動できます。

小さいお子さんがいるご家庭では、3列目でオムツを替えたりミルクをあげる際に簡単に移動できるので、たとえ両手がふさがっていてもスムーズに移動できます。

リセールが8人乗りと比べて高い

エルグランドのように7人乗りと8人乗りが用意されている車種は、7人乗りの方が買い取り価格が高い場合が多いです。

選択されたグレードや装備などによりますが、おおよそ10万円ほどの差が出ます。

お子さんの成長に合わせて車を買い替える予定がある方や8人乗せることがないのであれば、7人乗りがオススメです。

エルグランド 8人乗りのメリット・満足点は?

2列目シートに荷物が載せやすい

エルグランド 8人乗りの2列目シートがベンチシートタイプ

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

エルグランドの8人乗りの場合は、2列目シートが7人乗りのように独立しておらず、ベンチシートタイプになっています。

そのため2列目シートに荷物が載せやすいのがメリットです。

2列目に人が乗っていなければ、ベンチシートに手軽に荷物を置くことができます。

ベンチシートならある程度長い物や大きな荷物などを載せるのに非常に重宝しますし、わざわざ荷室に収納しなくても2列目シートにさっと載せる事ができます。

2列目シートの掃除が楽

例えば、お子さんの部活などで車を使用する時に、汚れたユニフォームで車に乗った後の掃除が非常に楽です。

シートが繋がっていますから、掃除機も一気にかけられますし、汚れ防止のシートカバーも2列目全体にかけられるので楽チンです。

7人乗りの場合は、独立したシートなので、一つずつ掃除しなければなりませんし、汚れ防止のシートも一つずつかけなくてはならないので手間が掛かります。

人を乗せることが多く、子供たちの送り迎えが多い方には、8人乗りがオススメです。

多くの人を乗せられる

エルグランド 8人乗りは多くの人を乗せられる

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

8人乗りの場合は、乗車人数が増えることが最大のメリットですね。

チャイルドシートを使用しても十分にスペースがあるので、多くの人を乗せられます。

また、2列目シートのスペースが7人乗りと比べて広くなっているので、オムツを替えたりミルクをあげるのも2列目シートで行うことができます。

7人乗りの場合、広くスペースを使おうとすると、3列目へ移動しなくてはならないので、2列目ベンチシートのようなスペースがあると非常に使い勝手がいいですね。

荷室を広く使うことができる

乗車定員が多いので、3列目シートを格納してしまっても、5人乗車することができます。

荷物が多い場合や大きなものを積みたい場合などは、3列目シートを格納しなければなりません。

そうすると7人乗りでは4人しか乗れないので、荷物も人も多く載せたい方は不便です。人も荷物も同時に載せたい方は、8人乗りの方がいいですね。

エルグランド 7人乗りの欠点・デメリットは?

乗車人数が減る

当然ですが、8人乗りと比べて乗車人数が一人減ります。

8人乗れるスペースがあったとしても定員オーバーになってしまうのでダメです。

家族構成や子供の部活や行事ごとなどで8人乗せる必要がある方にはオススメできません。

また、車中泊などをする際は、7人乗りでは厳しいです。2列目シートを倒してフラットな状態にすることが難しくなります。

エルグランド 7人乗りは2列目シートを倒してフラットな状態にすることが難しい

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

7人乗りは、中央部分にスペースがあるため、2列目・3列目の後部座席全体をフラットにして車中泊することができません。

キャンプや災害時などで車中泊をするには8人乗りの方がオススメですね。

後席に3人だと座り方に悩む

7人乗りの場合、2列目シートに2人、3列目シートに3人という配置になっています。

例えば、後部座席に3人の子供が座る場合に、一人だけ3列目シートになってしまいます。

誰がどの位置に座るのか悩んでしまいますね。

また多くの場合、運転席と助手席に両親が座り、後部座席に子供たちが座りますが、運転席・助手席から話す声が3列目シートまでなかなか届かないのが欠点です。

子供たち3人仲良く3列目シートに座れば問題は解決しますが、なかなかそうはいきませんね。

5人を乗せる際に荷室がうまく使えない

7人乗りでは、2列目では人が快適に乗れることを重視してデザインされていますので、荷室があまり広く使えません。

エルグランド 7人乗りは荷室があまり広く使えない

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

そのため多くの荷物を乗せる際は、3列目シートを格納して収納スペースを確保する必要があります。

ですが、3列目シート全てを格納してしまうと4人しか乗ることが出来なくなりますし、片側だけ倒すとしても、荷物の積み方を工夫しなければなりません。

荷室を広く確保して、さらに人を5人乗せることが同時にできないのが欠点ですね。

エルグランド 8人乗りの欠点・デメリットは?

3列目シートへのアクセスがやや面倒

8人乗りの場合は、2列目シートの中央部分にスペースがないので3列目シートへのアクセスが悪く感じます。

3列目シートへ行くには、2列目シートを前方にスライドさせなくてはなりません。両手がふさがっている時などに3列目シートへ行くには、非常に不便ですね。

また、チャイルドシートを2列目に設置すると、どちらか一方のスライドドアからしかアクセスできなくなってしまうのも欠点です。

例えば、左側にチャイルドシートを固定すると右側からのみのアクセスになってしまいます。

2列目シートの座り心地が悪い

8人乗りと7人乗りとでは、2列目シートのデザインが大きく異なります。

7人乗りのシートは、サイドサポートや肩口のサポートがしっかり張り出しており、非常に安定した姿勢を保つことができます。

オットマンや左右のヒジ置きも装備されているので、快適に過ごすことができます。

一方、8人乗りの2列目シートのデザインはベンチシートタイプになっているので、サイドサポートなどの張り出しが弱く、ホールド感に欠けてしまいます。

エルグランド 8人乗りのシート中央部分は座り心地が悪い

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

また、8人乗りのシート中央部分には、両サイドと比べ少し盛り上がった形状をしているので、非常に座り心地が悪いです。

8人乗りと7人乗りの2列目シートでは、座り心地に大きな差がありますので、長距離を移動することが多い方は、シートのデザインにも十分注意して選択しましょう。

エルグランドの7人乗りと8人乗りの販売比率は?

エルグランドの7人乗りと8人乗りでは、どちらがよくたくさん売れているのでしょうか。

さっそく当サイト(クルマを買う!)業者オークションを独自調査したところ、以下の販売比率となっていました。

  • エルグランド 7人乗り 742台 82.7%
  • エルグランド 8人乗り 155台 17.3%

エルグランドは8人乗りよりも7人乗りが多く売れていることがわかりますが、これはファミリーユースでも乗車スペースにゆとりを持ちたいニーズによって7人乗りが多く選ばれているものと考えられます。

エルグランド家族構成別のオススメ乗車人員数は?

乳幼児がいる3~4人家族

乳幼児がいる3~4人家族は7人乗りがオススメ

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

乳児がいるご家庭では、チャイルドシートの装着やミルクをあげたり、オムツの交換などでスペースが必要になります。

このような時に、エルグランドは非常に便利で使い勝手がいいですね。

乳幼児がいる3~4人家族は、3列目シートへのアクセスがスムーズにできる7人乗りがオススメです。

両手がふさがっていても2列目シートを操作することなく、3列目に移動できるので便利です。

小さいお子さんがいる時期は、乗り降りに非常に苦労しますから、空間が広く、車内をスムーズに移動できる方がいいです。

また、3~4人家族であればそれほど座席が多く必要になることがないため、7人乗りでも十分でしょう。

下の子が小学生以上の3~4人家族

小学生以上のお子さんがいる場合は、7人乗りか8人乗りか非常に迷うところです。

家族だけで移動することが多い場合は、車内でゆったりと過ごせる7人乗りがオススメですが、友人を乗せることが多かったり、お子さんの部活などで送り迎えなどに使用する場合は、8人乗りがオススメです。

また、荷物も人も多く載せたい場合は8人乗りの方が使い勝手もいいですね。

家族での移動手段がメインなのか、人や荷物を多く載せる場面が多いのかなどライフスタイルに合わせて選択するといいです。

子供と祖父母がいる5~6人家族

子供と祖父母がいる5~6人家族は8人乗りがオススメ

nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

家族が5人以上の場合は、8人乗りがオススメです。

家族が5人と仮定すると、7人乗りの場合は5人乗ると必ず3列目シートを使用しますが、8人乗りの場合は、2列目だけで全員乗ることが可能です。

また、家族構成が5~6人の場合は、それだけ荷物の量も多くなりますから、荷室のスペースを広く確保することのできる8人乗りがオススメです。

3列目シートへのアクセスがやや不便ですが、もしも家族6人乗る場面があったとしても、まだ2人分余裕があるので安心ですからね。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


エルグランドを安く買うには新車値引きも重要!

下取り車だけではなく、肝心の新車値引きをしてもらわないと、トータルでエルグランドを安く買えません。

当サイト(クルマを買う!)のエルグランド値引き交渉マニュアルを見れば、多くの方が新車のエルグランドを限界値引きで買う事が出来ますよ!

-エルグランドの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.