日産車モデルチェンジ推移と予想

エルグランド モデルチェンジ推移 2004年12月22日

日産ニュースリリースより

-------------

「エルグランド」にV6 2.5Lエンジン搭載車を追加

日産自動車(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)は、エルグランドにミニバン2.5Lクラスでは唯一となるV6エンジン搭載車を設定し、12月22日より全国一斉に発売する。

今回追加したV6 2.5Lエンジン搭載車は、ミニバン2.5Lクラスで唯一のV6エンジンとなるVQ25DEを搭載した。エルグランドに合わせてエンジンやトランスミッションの特性をチューニングし、クラストップレベルの動力性能による余裕の走りと、V6ならではの上質なエンジン音、静粛性を実現した。

また、「平成17年基準排出ガス50%低減レベル(U-LEV)」*1の認定を受けるとともに、4WD車が「平成22年度燃費基準+5%」を達成し、グリーン税制の優遇措置*2を受けることができる(2WD車はメーカーオプション装着により車両重量2,020kg以上の場合、グリーン税制対象)。

なお、3.5Lエンジン搭載車を含むエルグランド全車に、臨場感あふれるDVDオーディオ&ビデオの再生が可能な5.1chサラウンド・カーシアターシステムをオプション設定した。

*1: 2000年4月より国土交通省が、一般消費者の選択を通じ、排出ガス低減性能の高い自動車の普及を促進するために開始した低排出ガス車認定制度。2003年9月に「平成17年排出ガス規制(新長期規制)」が制定されたことを受け、同年10月に制度が改訂され、NOxおよびNMHCの排出量の低減レベルが基準より50%低減した「平成17年基準排出ガス50%低減レベル(U-LEV)」と75%低減した「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」の2種類が設定された。

*2:グリーン税制適合車には、2006年3月31日までの新規登録車に対し、自動車取得税減税(自家用車の場合10,000円の減税)、自動車税減税(登録翌年度から1年間、U-LEV達成車の場合は25%軽減)が適用される。但し、オーテック扱い車種は持ち込み登録のため適用除外となる。

なお、「アンシャンテシリーズ」「ライダー」「ライダーS」にもV6 2.5Lエンジン搭載車を設定する。

<販売目標台数>

4,000台/月(エルグランド全車)

<取り扱い販売会社>

NISSAN Blue Stage:日産系、モーター系各販売会社
NISSAN Red Stage:サティオ系、プリンス・チェリー系各販売会社
*全車種取り扱い店(NISSAN Red & Blue)を含む

日産 エルグランドのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.