日産車モデルチェンジ推移と予想

エルグランド モデルチェンジ推移 2007年10月23日

日産ニュースリリースより

-------------

「エルグランド」を一部改良
--あわせて「ライダー」に高性能シリーズを追加、「アンシャンテ」を一部改良--

今回の一部改良では、「ハイウェイスター」のフロントグリルのセンターにボディ色を配し、2段構造とすることで、さらなる力強さと洗練さを表現するとともに、インテリアでは、メーター文字盤のデザインと照明色の変更、木目調加飾のグロス(光沢)化(ナビゲーションシステム装着車)、メッキ加飾面積の拡大など、より一層の高級感と品質感の向上を図った。

また、運転席ディスプレイに自車両を上方から俯瞰したような映像を表示することにより、前後左右の方向感覚が把握しやすくなり、よりスムーズに駐車することが可能になる、「アラウンドビューモニター」を世界で初めて搭載した(「350ハイウェイスター レッドレザープレミアムセレクション」に標準装備。それ以外の「ライダー」を除く全グレードにオプション設定)。

さらに、高速大容量30GBハードディスクを搭載したカーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)を採用、タッチパネル操作を可能とし、使い勝手を大幅に向上させるとともに、ミュージックボックスやDVDオーディオ&ビデオ再生機能などに対応した充実のエンターテインメント機能やブルートゥースオーディオ機能なども搭載している。

なお、今回、車種体系の見直しを行い、お買い得な黒本革仕様車「250ハイウェイスター ブラックレザーエディション」をラインアップに新たに追加した。

また、特別仕様車として、「350ハイウェイスター レッドレザープレミアムセレクション」*2を新規設定した。本モデルは、深紅の本革/サプラーレRシート、カーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)&ツインモニターシステム、地上デジタルテレビ放送用チューナーなどのプレミアム装備を採用しつつもお求め安い価格設定としている。

*1:4つのカメラを用いて、車両周囲を上から見下ろしたような映像をカーナビゲーション画面に映し出すことを商品化し、量産車へ搭載(2007年10月23日現在)。

*2:2005年東京モーターショーに出品したコンセプトカー「アメニオ(Amenio)」のモダンリビングをイメージしたモデル

<「エルグランド」 仕様・装備の主な変更点>

●エクステリア
フロントグリルの意匠変更(「ハイウェイスター」)
新色のブリリアントシルバー(M)、ブレードシルバー(M)、ディープカシス(P)など全6色のボディカラーを設定 など
* Mはメタリック、Pはパールの略。

●インテリア
メーター文字盤および照明色(オレンジ→ホワイト)の意匠変更
メッキ加飾面積拡大
スイッチ照明色変更(レディッシュオレンジ化)
木目面積並びにクロームメッキ加飾面積の拡大
シートクロス変更(X)、フロントドアトリムクロス変更(X、XL) など

●装備
アラウンドビューモニター*の採用(「350ハイウェイスター レッドレザープレミアムセレクション」に標準装備)
*アラウンドビューモニター
前席液晶モニターに自車両を上方から俯瞰したような映像(トップビュー画像)を表示、車両周囲の状況を直感的に把握できるようにし、スムーズな駐車を可能にする。
カーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)、地上デジタルテレビ放送用チューナーの採用(メーカーオプションとして日産初)など

・価格(消費税込み)

2,898,000-4,830,000円

日産 エルグランド

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、「エルグランド」の一部改良に合わせ、カスタムカー「ライダー」に高性能シリーズを追加、また、ライフケアビークル(LV)*「アンシャンテ」を継続設定し、10月31日より全国一斉に発売する。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。

<エルグランド「ライダー」シリーズ車両概要>

好評の迫力、存在感のあるエクステリアデザインに加え、同社の「走り」へのこだわりをかたちにした高性能シリーズを新たに追加設定した。

同シリーズでは、ボディ剛性の向上やサスペンションチューニングにより、確かなステアリングフィールや高い剛性感を実現。さらに3.5L車についてはエンジンチューンを施し、さらに力強く、爽快な走りを可能にした。

また、シートバリエーションの拡大を図り、従来の白本革シート、黒クロスシートに加え、黒本革シートも選択が可能となった。

日産 エルグランドのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.