日産車モデルチェンジ推移と予想

エルグランド モデルチェンジ推移 2012年11月22日

日産ニュースリリースより

-------------

「エルグランド」に世界初「踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)」を採用
-あわせて特別仕様車「ハイウェイスター アーバンクロム ブラックレザー」「ハイウェイスター ブラックレザー」を追加-

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「エルグランド」に世界初*1の 「踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)」を採用しました。また、特別仕様車「ハイウェイスター アーバンクロム ブラックレザー」と「ハイウェイスター ブラックレザー」を新設定するとともに、一部仕様向上を行い、12月13日より全国一斉に発売します。

「エルグランド」は、風格を感じさせる堂々としたエクステリアと高品質でラグジュアリーなインテリア、高い走行 性能がかねてよりお客さまより好評を得ています。また、平成23年度自動車アセスメント*2において最高評価の ファイブスター賞を獲得するなど、安全性能についても高く評価されています。

①世界初「踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)」の採用
ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故の軽減を目的とした世界初の技術である「踏み間違い衝突防止 アシスト(駐車枠検知機能付)」を採用しました*3。本技術はアラウンドビューモニターの4台のカメラと超音波ソナーを使い、駐車操作などの低速走行時、運転者がブレーキと間違えてアクセルを踏みこんでしまった場合などに、クルマが誤操作を検知して、壁などに衝突する事故のリスクを軽減します。

1) 壁などの障害物の前に駐車するときに、アクセルを踏み込んでしまった場合
ソナーにより、壁やコンビニ等のガラス窓、駐車場に停まっている他のクルマなどを検知し、万一ブレーキペダルと間違えてアクセルペダルを踏んでしまっても自動的に加速を抑制し、さらに衝突前にブレーキが作動して衝突を防止、または軽減します。

2) 駐車枠内に駐車するときに、アクセルを踏み込んでしまった場合
カメラにより、駐車場の白線を検知し、万一ブレーキペダルと間違えてアクセルペダルを踏んでしまっても自動的に加速を抑制し過度な加速を防止します。

3) 渋滞や駐車操作中などの低速で走行しているときに、ブレーキ操作が遅れてしまった場合
ソナーにより、前方のクルマなどの車両周囲の障害物を検知し、障害物に衝突しそうになると、衝突直前にブレーキが作動し、万一の脇見などの不注意による衝突を防止、または軽減します。

②特別仕様車「ハイウェイスター アーバンクロム ブラックレザー」「ハイウェイスター ブラックレザー」の追加
今回追加する特別仕様車「ハイウェイスター アーバンクロム ブラックレザー」、「ハイウェイスター ブラック レザー」には、スタイリッシュなシルバーステッチ付きの専用ブラック本革レザーシートを採用しました。さらに、パワーシートやクイックコンフォートシートヒーター(運転席と助手席)、パーソナルドライビングポジションメモリーシステム(運転席)を採用するなど、より高級感を高めた快適な室内空間としています。

<特別仕様車車両概要>

<特別仕様車車両概要>
エルグランド「ハイウェイスター アーバンクロム ブラックレザー」、「ハイウェイスター ブラックレザー」
ベース車350/250 ハイウェイスター アーバンクロム、 350/ 250 ハイウェイスター
ベース車に対する変更点
  • 専用ブラック本革シート&シルバーステッチ
  • パーソナルドライビングポジションメモリーシステム
  • 運転席&助手席パワーシート
  • 本革巻・木目調コンビステアリング
    (「ハイウェイスター アーバンクロム ブラックレザー」「ハイウェイスター アーバンクロム」専用)
  • リバース連動下向ドアミラー
  • クイックコンフォートシートヒーター

③一部仕様向上
3.5リッター車はエンジン制御の改良により燃費を向上させました。これにより、2WD全車と4WD車の一部が「エコカー減税」に適合し、自動車取得税と自動車重量税が50%減税となります。従来より全車50%減税対象の2.5リッター車*4と合わせ、ほとんどのグレードが減税措置の対象となりました。

また、今回の仕様向上にあわせ、「350 ハイウェイスター プレミアム」は、カーウイングスナビゲーションシステム、11インチ大型ワイドモニター後席エンターテイメントシステム、アラウンドビューモニター、インテリジェントクルーズコントロール、インテリジェントブレーキアシスト、踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)を標準装備とし、快適性と安全性、プレミアム感をさらに向上させました。

なお、ボディカラーには、光の当たり方によって表情が変わるマルチフレックスカラー塗装を採用した新色のメタル グレーを追加し、全5色の設定としました。

*1: ペダル踏み間違い時の車両完全停止(約8km/h以下)、駐車枠検知での抑制が世界初(2012年11月現在 自社調べ)
*2: 国土交通省による自動車の安全性能評価
*3: 「350ハイウェイスタープレミアム」に標準装備。3.5リッター車にメーカーオプション。
*4: 一部オプションの装着により、75%減税となります。エコカー減税の詳細については、「『エルグランド』エコカー減税サイト」をご参照ください。

・価格(消費税込み)

3,108,000-5,441,100円

エルグランド

---------------------

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン (本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、「エルグランド」の一部仕様向上に合わせ、カスタムカー「ライダー」シリーズと、ライフケアビークル(LV)*1「アンシャンテ」、エグゼクティブ向けの特別仕様車「VIP」の仕様を向上し、日産の販売会社を通じて、12月13日より全国一斉に発売します。

*1: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。

エルグランド「ライダー」シリーズは、圧倒的な迫力と存在感をテーマに、エクステリア・インテリアをトータルコーディネイトしたカスタムカーです。また、「アンシャンテ」は車への乗り降りをサポートする装備を追加したモデル、「VIP」は、エグゼクティブのための走る執務室、をコンセプトにした特別仕様車です。

今回の仕様向上で「ライダー」「ライダー ブラックライン」「アンシャンテ」の3.5リッター車はベース車と同様に、エンジン制御の改良により燃費性能を向上させました。

これにより、これらモデルの2WD全車と4WD車の一部が、「エコカー減税」に適合し、自動車取得税と自動車重量税が50%減税*2となります。従来より全車50%減税対象の2.5リッター車や「VIP」全車と合わせ、ほとんどのグレードが減税措置の対象となりました。

また、エルグランド「VIP」は、インテリジェントクルーズコントロール、インテリジェントブレーキアシスト、踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)を標準装備としました。

*2: エコカー減税の詳細については、ベース車と同様に「『エルグランド』エコカー減税サイト」(http://www.nissan.co.jp/EVENT/TAX/ELGRAND/)をご参照ください。

エルグランド

日産 エルグランドのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.