エスクァイアの評価集

エスクァイアの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

投稿日:

エスクァイアの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

車を購入するにあたり、「エスクァイアが気になっているけどグレードの違いがいまいちわからない。」「何を基準に選べばいいかわからない。」など車選びの悩みは千差万別です。

そんな方の「悩み」や「疑問」を少しでも解決できればと思い、エスクァイアのグレード別に比較して、詳しく解説していきたいと思います。

エスクァイアの購入を検討するにあたり、少しでも参考にしていただければと思います。

エスクァイアの価格が一番安いグレードは?

エスクァイア2.0Xi 2WD(8人乗り)

※エスクァイア 出典toyota.jp

エスクァイア2.0Xi 2WD(8人乗り) 2,664,360円

エスクァイアの中で一番安いグレードは、2.0Xi 2WD(8人乗り)です。同グレード7人乗りとの価格差は3万円程です。

7人乗りより8人乗りの方が高いと思われる方が多いと思いますが、エスクァイアでは様々なシートアレンジができる7人乗りの方が、構造が複雑で使い勝手が良い事などから価格が高くなっています。

中古車市場では、8人乗りよりも7人乗りの方が人気があり、売却時は7人乗りの方が査定は多少高くつきます。

一つ上のグレード2.0Gi 2WD(8人乗り)と比較すると245,160円安い設定になっています。

この2.0Xi 2WD(8人乗り)を最低限のオプションで購入すれば、新車で一番安くエスクァイアを購入する事ができます。

では、実際にいくらで購入できるかをシュミレーションしてみましょう。

購入グレード エスクァイア2.0Xi (8人乗り)
車両本体価格 2,664,360円
装着オプション --
オプション金額
--
諸費用・税金
234,007円
▲250,000円
支払総額
2,648,367円

オプションは一切無し、フロアマット、ナビも付けずに車両からの目標値引きを達成したと仮定して、総支払額は車両本体価格とほぼ同じ約264万円となりました。

フロアマットはディーラー購入よりもネット通販の方が値段が安く、カラーも豊富に取り揃えています。エスクァイア専用設計なので、フィッティングも問題ありません。

ナビもディーラーで取り付けしてもいいですが、カー用品店の方が安い事が多いです。

上位グレードと比較すると、リーズナブルな価格でエスクァイアに乗る事が出来るでしょう。

エスクァイア2.0Xi 2WD(8人乗り)の価格は安いが省かれる装備も大きい

エスクァイアの中では価格の安い2.0Xiですが、その分省かれる装備があります。

快適温熱シート

エスクァイアの快適温熱シート

GiにはありますがXiにはありません。

温熱シートとは、従来のシートヒーターと比べて、ヒーターの配置や温度分布を見直し、主に負担のかかりやすい肩・腰や、冷えやすい下肢などの部位などを効果的に温める事ができます。

ステアリング&シフトノブ周り

エスクァイアのステアリング&シフトノブ周り

Giは本革巻き+黒木目調加飾ですが、Xiは本革巻きのみとなっています。Giの方が、車内のグレードもワンランク上の品格を漂わせます。

両側パワースライドドア

エスクァイアの両側パワースライドドア

Giは両側パワースライドドアですが、Xiでは助手席側のみパワースライドドアになります。

利便性で言えば両側パワースライドドアの方が便利ですが、片側のみに不便を感じないなら、予算を抑えたい方はXiの選択で良いでしょう。

Xiでもメーカーオプションで運転席側を電動に出来るので、予算に余裕があれば欲しい装備ですね。

エスクァイアハイブリッドで一番安いグレードは?

1.8ハイブリッドXi 3,140,640円

エスクァイアハイブリッドXiは、一つ上のハイブリッドGiに比べ、177,120円安い設定になっています。

エスクァイアハイブリッドのグレードは、「Xi」と「Gi」「Gi プレミアムパッケージ」の3種類となっています。

駆動方式は2WD、乗車人数は7人の設定しかないため、ガソリン車のグレードに比べシンプルな設定になっています。

グレード選びも3択なので決めやすくなっています。

エスクァイアの一番価格が高いグレードは?

エスクァイアハイブリッド Giプレミアムパッケージ

エスクァイアハイブリッド Giプレミアムパッケージ 3,376,080円

エスクァイアの中で一番価格の高いグレードは、1.8ハイブリッドGiプレミアムパッケージです。

では実際の値引きも含めて、1.8ハイブリッドGiプレミアムパッケージがいくらで買えるのか?一般的なオプションも含めてシミュレーションしてみましょう。

購入グレード エスクァイアハイブリッド Giプレミアムパッケージ
車両本体価格 3,376,080円
メーカーオプション ホワイトパールクリスタルシャイン、寒冷地仕様
メーカーオプション価格 55,080円
装着オプション T-Connect10インチナビ、ETC2.0、ドライブレコーダー、マルチビューバックガイドモニター、サイドバイザー、フロアマット、ドライブレコーダー、12.1型後席ディスプレイ
オプション金額 603,045円(工賃込み)
諸費用・税金 118,207円
車両値引き ▲250,000円
オプション値引き(20%) ▲120,000円
支払総額 3,782,412円

※エコカー減税分を含んでいます。

先ほどシミュレーションした、最安値で購入した場合の2.0Xi 2WD(8人乗り)の支払総額と比べると、114万円ほど高くなりました。

ハイブリッドならエコカー減税でも有利ですし、燃費もガソリン車よりカタログ値で7キロアップします。

ハイブリッドとガソリン車の価格差をどう捉えるか、個々のニーズに合わせて判断して、エスクァイアのグレード選びを検討することになります。

エスクァイア1.8ハイブリッド Giプレミアムパッケージで人気の装備は?

1つ下のハイブリッド Giとの差額は58,320円です。ハイブリッドGiプレミアムパッケージの方が約5.8万円高いですが、その分装備がプラスされています。

LEDコーナリングランプ

エスクァイアのLEDコーナリングランプ

夜間にヘッドライトを点灯している時に、ウインカーやステアリングを80度以上切り込むと、左右のLEDコーナリングランプが点灯して、右折や左折、その先の障害物や歩行者の視認性が向上します。

今まで照らされたことのない部分が明るく照らされるので、右左折時や街灯の無い暗い曲がり角などで、とても視認性が上がります。

あれば安心感が非常に高まる装備ですね。

自動防眩インナーミラー・LEDルームランプ

エスクァイアの自動防眩インナーミラー・LEDルームランプ

高級車によく標準装備されている、自動防眩ミラーです。

後方からの眩しいヘッドライトの光を、自動で和らげてくれます。また、アフターパーツ等でLEDルームランプに変更するユーザーは多いですが、Giプレミアムパッケージでは標準で装備されています。

ブラウンサイバーカーボン&ブラウンレーザーライン

エスクァイアのブラウンサイバーカーボン&ブラウンレーザーライン

Giプレミアムパッケージには、シフトノブとステアリングにブラウンサイバーカーボンが採用されています。

また、シフト周りのセンタークラスターとドアスイッチパネルには、ブラウンレーザーラインの加飾が入っています。

実際に見ると美しい光沢のあるパネルで、大胆に入ったレーザーの縦じまラインと高級感のあるブラウンがとても良くマッチしていて、非常に高い質感の内装に仕上がっています。

ブランノープ+合成皮革シート表皮

エスクァイアのブランノープ+合成皮革シート表皮

Giプレミアムパッケージのシートは、合成皮革とブランノーブのコンビシートになっています。

ブランノーブの手触りは、スウェード調の手触りでとても滑らかで肌触りの良い感触です。

シートに座っても、適度な張りがありしっとりと腰周りをホールドしてくれる感覚で、レザーよりも座り心地が良いですね。滑りづらい素材なので、ドライブ中の横Gにも体が振られる事無く、疲労感を軽減できます。

このシートはおススメです!

エスクァイアの燃費が一番良いグレードは?

エスクァイアの燃費イメージ

エスクァイアハイブリッド Xi/Gi/プレミアムパッケージ  23.8km/L

エスクァイアの燃費が一番良いグレードは、ハイブリッド全グレードでカタログ燃費は23.8km/Lとなっています。

エスクァイア1.8ハイブリッドの気になる実際の燃費は、平均実燃費16.9km/Lとなっています。

ハイブリッド車はカタログ燃費と比較すると、実燃費は大幅に下がってしまう傾向にあります。

しかし、車重が約1.6トンあるエスクァイアという事を考慮すれば、決して悪くない実燃費数字といえるでしょう。

高速道路の燃費は約17.8km/L。流れの良い一般道路では、実燃費を約19km/Lまで伸ばせます。

ガソリン車で一番燃費が良いグレードは?

エスクァイア2.0Xi/Gi/プレミアムパッケージ 2WD 16.0km/L

ガソリン車で燃費が一番良いグレードは2WDの全車で16.0km/Lとなっています。

気になるガソリン車の平均実燃費は12.4km/Lとなっております。

高速道路では平均実燃費14.1km/Lが可能で、車重の重たいミニバンの中では良好な実燃費と言えるでしょう

エスクァイア1.8ハイブリッドはガソリン満タンで何キロ走る?

エスクァイア1.8ハイブリッドの燃料タンクは55Lです。取説では残量が約7.2Lで残量警告灯が点灯するので、ガソリン残量7.2Lまで走行したと仮定します。

すると、

55-7.2=47.8L
47.8L×実燃費16.9km/L=807km

エスクァイア1.8ハイブリッドは満タンでおよそ807km走る計算になります。高速道路なら17.8km/L近くまで実燃費が上がるので、無給油で大阪~福島県へ移動できる計算ですね。

実際にはエンプティマークが出るまで高速道路を走行するのはガス欠が怖いので、早めの給油が必要になります。

エスクァイアの一番燃費が悪いグレードは?

エスクァイア2.0Gi/プレミアムパッケージ 4WD 14.8km/L

エスクァイアの中で一番燃費の悪いグレードは、2.0Gi/プレミアムパッケージの4WDです。

ハイブリッドに比べ、ガソリン車で4WDとなれば燃費が悪くなる事は仕方ありません。

エスクァイア2.0Gi/プレミアムパッケージ4WDのガソリン満タンで走れる走行距離は?

エスクァイア2.0Gi 4WDの平均実燃費は10.7km/Lです。

2.0Gi 4WDのガソリンタンク容量は55Lなので、タンク内に7.2L残まで走行すると、

55L-7.2L=47.8L
47.8L×実燃費10.7km/L=511.46km

エスクァイア2.0Gi 4WDはガソリン満タンでおよそ511km走る計算になります。無給油で大阪から東京まで行ける計算になります。

自動ブレーキのあるグレードは?

エスクァイアの自動ブレーキイメージ

エスクァイアには、トヨタセーフティセンスと言う予防安全装備が全グレードに標準装備で用意されています。

このセーフティセンスCに自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)が含まれています。

両側電動スライドドアが標準装備のグレードは?

エスクァイアの両側電動スライドドア

両側電動スライドドアが標準装備されている車グレードは、ガソリン車・ハイブリッドのGiとGiプレミアムパッケージです。

又、Xiではメーカーオプション(61,560円)で片側電動から両側電動スライドドアに変更可能です。

予算に余裕があるのなら両側電動スライドドアがオススメです。利便性も良く、売却時のプラス査定も見込めます。

エスクァイアのスポーツ/エアロタイプのグレードは?

エスクァイアのスポーツ/エアロタイプ

エスクァイアには標準でエアロパーツが付いているグレードや、スポーツタイプの特別仕様車の設定はありません。

エアロをつけたい、他のエスクァイアと違い外観にしたい、という方にはモデリスタのエアロがオススメです。

ミニバンはどうしても背が高く箱型で、ノーマルでは満足できないデザインに感じるユーザーも多いのではないでしょうか。

ミニバンはファミリーカーとしての需要が高いですが、モデリスタエアロを付ける事でそのイメージが払拭されます。

所々にメッキがあしらわれており、高級な外観を作り上げてくれます。

さらに、モデリスタのダウンサスと組み合わせることで、適度に車高が落ちて、満足出来る外観になるでしょう。

モデリスタエアロは人気が高く、売却時にもプラス査定になりますので、フロント+サイド+リアのフルキットで付ける事をオススメします。

ちなみに、モデリスタフルキットの値段は塗装込みで163,080円となっています。

エスクァイアのエコカー減税額が一番多いグレードは?

エスクァイアの中で一番エコカー減税額が多いのは、エスクァイア ハイブリッドGiプレミアムパッケージです。

・自動車重量税 30,000円
・自動車取得税 84,300円
・自動車グリーン税制(登録翌年度) 29,500円
エコカー減税合計 143,800円

減税は値引きとは関係ないので、しっかりとエスクァイアの値引き相場まで値引きしてもらいましょう。

エスクァイアの売れ筋のグレードは?

エスクァイア ハイブリッドGiプレミアムパッケージ

エスクァイア ハイブリッドGiプレミアムパッケージ 3,376,080円

エスクァイア 2.0Gi 2,939,760円

エスクァイアの売れ筋グレードは、ハイブリッドなら最上級グレードの「Giプレミアムパッケージ」、ガソリン車なら「2.0Gi 7人乗り」となっています。

ガソリン車のGiとXiとの価格差は、約24万円で両側電動スライドドアやスマートエントリー、合成皮革シート、シートヒーターなど、装備が充実していて売れ筋のモデルとなっています。

ハイブリッドでも、装備の充実したGiやGiプレミアムパッケージが、かなりの割合でXiよりも売れています。

ではガソリン車の売れ筋、エスクァイア2.0Giの値引きを含んだ見積もりをシミュレーションしてみましょう。

*ハイブリッドGiプレミアムパッケージは上記にシミュレーション表があります。

購入グレード エスクァイア 2.0Gi
車両本体価格 2,939,760円
メーカーオプション ホワイトパールクリスタルシャイン、ツインムーンルーフ
メーカーオプション価格 151,200円
装着オプション T-Connect10インチナビ、ETC2.0、ドライブレコーダー、マルチビューバックガイドモニター、サイドバイザー、フロアマット、12.1型後席ディスプレイ
オプション金額 603,045円(工賃込み)
諸費用・税金 240,807円
車両値引き ▲250,000円
オプション値引き(20%) ▲120,000円
支払総額 3,564,812円

値引きを含んだエスクァイア2.0Giの支払総額は、約356万円となりました。

買取相場から見るエスクァイアのおすすめグレードは?

エスクァイアを買うなら、どうせなら売る時に高く売れるグレードを選ぶのも一つの方法でしょう。

ここでは、エスクァイアのリセールバリューから見るオススメのグレードを紹介します。

新車から2年落ちのエスクァイアのリセールバリューは?

新車登録から2年経過後のエスクァイアの各グレードのリセールバリューです。

グレード名 買取相場 新車時価格 2年後のリセールバリュー
ハイブリッドGi 245.4万円 331.7万円 73.9%
ハイブリッドXi 228.2万円 314.0万円 72.8%
Gi 221.8万円 293.9万円 75.4%
Xi 199.3万円 269.4万円 73.9%
Gi(4WD) 230.7万円 314.4万円 73.3%

エスクァイアのリセールバリューの傾向としては、ハイブリッドもガソリン車も上級グレードの方がリセールが高くなっています。

エスクァイアは、ノアやヴォクシーよりも高級路線の位置付けなので、エスクァイアを選ぶユーザーはより高級な上級グレードを好む傾向があるようです。リセールでもその傾向が見て取れますね。

ハイブリッドとガソリン車では、現状ではガソリン車の方がややリセールが高くなっています。

新車価格もハイブリッドより安いので、売却時の差額はガソリン車の方が少なく済むでしょう。

2年経過後のリセールバリューから見るエスクァイアのおススメグレードは?

エスクァイアのリセールバリューから見るおススメのグレードは、ガソリン車のエスクァイア2.0Giです。

やはりリセールバリューが一番高いのが魅力ですね。

仮にハイブリッドGiが同じリセール割合だとしても、新車価格が高い分、売却時の損失金額は多くなります。

ノアやヴォクシーと比べると、ハイブリッドとガソリン車のリセールの差は少ないので、ハイブリッドを選ぶメリットもあります。

ただ、ノアやヴォクシーでもガソリン車の方がリセールが高いので、今後の買取相場の安定感で言えば、ガソリン車の方が安定したリセールが期待できます。

リセールを気にするなら以上を踏まえてグレード選びをすると良いでしょう。

リセールで差が付く色と装備は?

出来るだけエスクァイアを売却する時に高く売りたいなら、ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャインブラックを選びましょう。この2色以外の色では、5年以内の売却で20万円前後は安くなるでしょう。

ガソリン車のGiのみですが、メーカーオプションのツインムーンルーフは売却時でも元が取れる可能性が高い装備なので、予算が許すなら付けて損は無い装備です。

ミニバンの中古車でも両側電動スライドドアの需要は高いです。エスクァイアほどの価格帯のミニバンでは、特に両側が求められるで、両側電動が標準でないグレードは、オプションで付けることをオススメします。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

エスクァイアの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのエスクァイア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がエスクァイアを限界値引きで購入しています。

今月のエスクァイアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>エスクァイア値引き交渉マニュアル 

-エスクァイアの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.