エスクァイアの評価集

エスクァイアを買うならハイブリッドかガソリン車か?徹底比較してみました

投稿日:

エスクァイアを買うならハイブリッドかガソリン車か?徹底比較してみました

マイナーチェンジによって、さらに高級感が増したトヨタ エスクァイア。

エスクァイアのハイブリッド車にするか、ガソリン車にするか、どちらを買おうかと迷う方もいるのではないでしょうか。

燃費が良く専用装備のあるハイブリッド車にするか、それともハイブリッドよりも安く買えるガソリン車にするか、それぞれの装備や燃料費などについてメリットやデメリットなど色々と比較してみました。

エスクァイアハイブリッドとガソリン車の外装の違い

まず、エスクァイアハイブリッドとガソリン車の外装に違いがあるのか見てみましょう。

上の画像がエスクァイアハイブリッドで、下がガソリン車です。

エスクァイア ハイブリッド Gi

※エスクァイア ハイブリッド Gi

エスクァイア Gi

※エスクァイア Gi

ハイブリッドでは、フロントグリル中央に付いているシンボルマークの色が、ブルーになっています。

左右サイドミラーの下側付近には、専用エンブレムが付いています。

また、ハイブリッド専用の装備としてフロントウィンドウは高遮音性ガラスが採用され、静粛性をより高めています。

エスクァイア ハイブリッド Gi 後部

※エスクァイア ハイブリッド Gi

エスクァイア Gi 後部

※エスクァイア Gi

リヤ側を見ると、バックドアにサイド側と同様なハイブリッド専用のエンブレムが付いています。

また、バックドアのシンボルマークもブルー配色となっています。

外装ではエンブレムが主な違いで、大きな差はありません。

外装とは直接関係ありませんが、ハイブリッド専用の装備として車両接近通報装置が装着されます。

モーターだけでゆっくりと走行している時は、エンジンやタイヤの音が聞こえません。

このため、歩行者が気付きにくいことがあります。

歩行者などとの接触を防止するため、走行しながら自動で音が鳴るようになっています。

スイッチ操作で一時的にOFFにもできます。

エスクァイアハイブリッドとガソリン車の内装の違い

インテリアの装備に違いがあるか見てみましょう。

ハイブリッド、ガソリン車のそれぞれに、専用装備があります。

エスクァイアハイブリッド専用の装備

オプティトロンメーター

エスクァイアのオプティトロンメーター(ハイブリッド)

※ハイブリッド専用メーター

昼間の明るい時でも見易いメーターでは、左側にハイブリッドシステムインジケーターが表示されます。

「ECO」表示の緑色の範囲で走行すると、ハイブリッドシステムを活用していること、ガソリンエンジンでも燃費にやさしいエコ運転であることを表示して、ドライバーに知らせます。

エスクァイアのオプティトロンメーター(ガソリン)

※ガソリン車専用メーター

ガソリン車では、ハイブリッドシステムインジケーターに替わってエンジン回転数が配置されます。

さらに、エコ運転を知らせるエコドライブインジケーターも表示されます。

シフトレバー

エスクァイアのシフトレバー(ハイブリッド)

※ハイブリッド専用シフトレバー

形状は小さめで、指で摘まむイメージです。

シフトパターンも、ガソリン車とは異なっています。

シフトチェンジするときは、まずレバーを右側に動かします。

この位置から、前進する場合は手前に、バックする場合は奥側へ動かします。

この操作は、軽い力で行えます。

エスクァイアのシフトレバー(ガソリン車)

※ガソリン車シフトレバー

ガソリン車は従来から見られるゲート式です。

シフトチェンジをマニュアル感覚で行う場合は、「D」の位置から「M」ポジションに入れ、レバーを前後方向へ操作します。

センターコンソールボックス

エスクァイアのセンターコンソールボックス

エスクァイアのセンターコンソールボックスOPEN

ハイブリッドでは、インパネ一体型のセンターコンソールボックスがオプションで選べます。

AC100Vのアクセサリーコンセントとセットで、オプション価格は43,200円です。

家庭と同じAC100Vコンセントが2ケ所付きます。

例えば車内を清掃するときに、家庭で使っている掃除機を持ち込んで使えます。

従来は充電式掃除機を使う、延長コードをつなげるなど、手間がかかりました。

災害時に停電した場合など、発電機としても使えるので、いざという時に安心です。

集中モードオートエアコン

エスクァイアの集中モードオートエアコン

運転者だけが乗車していても、車内全体をエアコンで効かせていましたが、このスイッチを押すことで運転席付近だけを自動で作動させることができます。

オートモードになりますので、車内全体を無駄に使用することがなくなり、燃費にも効果的です。

モードスイッチ

エスクァイアのモードスイッチ

走行モードを切り替えることができます。

EVモードとPWR(パワー)モードはハイブリッド専用で、ECOモードはガソリン車にも付いています。

EVモードスイッチを押すと、モーターだけを使って走行できます。

バッテリーを使って走行するため距離は限られてしまいますが、エンジンを使わないためガソリンを使わずに済み、燃料費に効果がありそうです。

また、静かに走行するため、早朝などで役に立ちます。

PWRモードでは、エンジンのパワーをより引き出して走行するモードとなります。

高速道路や登坂時に有効です。

エスクァイアガソリン車専用の装備

チップアップシート

エスクァイアのチップアップシート
※エスクァイア:toyota.jp

ガソリン車のグレードの中でも、Gi / Xiの8人乗りのみにチップアップ式セカンドシートが採用されています。

シートの座面が跳ね上がり、前後にスライドできます。

チップアップしたままセカンドシートを前方へスライドすると、サードシートへの乗り降りがしやすくなります。

また、荷室へ多くの荷物を積めるようになります。

チップアップせずに後方へスライドすると、セカンドシートの足元に広々としたスペースが生まれます。

ツインムーンルーフ

エスクァイアのツインムーンルーフ

オプションとなりますが、ガソリン車の7人乗りのみに設定されています。

オプション価格は118,800円です。

以上のようにエスクァイアハイブリッドとガソリン車の内装の違いは、それぞれ専用装備に差があります。

この他の加飾や装備は、ハイブリッドとガソリン車との違いよりも、グレードの違いによって差別化されています。

エスクァイアハイブリッドとガソリン車のメリットは?

good

エスクァイアハイブリッドのメリットは?

  • ガソリン車よりも燃費が良い
  • モーターで走行中はエンジンの音がしないため、静か
  • ミニバンでは便利なエアコン集中モードが装備されている。一人で運転している時は、エコ意識が高くなる
  • エンジンとモーターを使った加速性が良い

エスクァイアガソリン車のメリットは?

  • ハイブリッドに比べておよそ40万円価格が安い
  • ガソリンエンジンのナチュラルな吹き上がり感がある
  • 7人乗りと8人乗りが選べる
  • 8人乗りでは、セカンドシートのチップアップ機能が便利で、荷物を沢山詰めるなど利便性が高い
  • ガソリン車なら4WDも選べる

エスクァイアハイブリッドとガソリン車の欠点・デメリットは?

BAD

エスクァイアハイブリッドの欠点・弱点は?

  • ガソリン車に比べて40万円価格が高い
  • ラゲッジルームに設置された床下収納スペースの床面がフラットではなく、でっぱりがあって使いにくい
  • センターコンソールボックスの奥行きがガソリン車よりも浅いので、ペットボトルなどは置けない
  • 8人乗りの設定がない(7人乗りだけ)
  • 4WD車の設定がない

エスクァイアガソリン車の欠点・弱点は?

  • ハイブリッドに比べて燃費が劣る
  • ハイブリッドに比べて静かさで劣る
  • ハイブリッドに比べエンジンのパワー不足感がある

エスクァイアハイブリッドとガソリン車の価格とコストを比較!

ここでは、エスクァイアハイブリッドの燃費の良さでガソリン車との価格差を埋めるには、どの位の距離と時間が掛かるのか計算してみました。

ハイブリッドとガソリン車の価格差と実燃費は?

エスクァイア ハイブリッド Gi (FF・7人乗り)

車両価格3,317,760円
平均実燃費16.9km/L

エスクァイア Gi (ガソリン車・FF・7人乗り)

車両価格2,939,760円
平均実燃費11.9km/L

ハイブリッドとガソリン車との価格差は378,000円、平均実燃費の差は5.0km/Lとなっています。

ここでの平均実燃費とは、市街地や幹線道路、高速道路を走行した時の平均の実燃費数値です。

価格差378,000円を埋めるにはどの位掛かる?

ハイブリッドとガソリン車の燃料代はどのくらい違うのか、実燃費から試算してみましょう。

1年間に10,000キロ走行するとします。レギュラーガソリンの1リットル当たりの単価を130円とします。

・ハイブリッド 実燃費1リットル当たり16.9kmで10,000km走行した時の燃料代は、

10,000km÷16.9km=591.7リットル、591.7リットル×130円=76,921円

・ガソリン車 実燃費1リットル当たり11.9kmで10,000km走行した時の燃料代は、

10,000km÷11.9km=840.3リットル、840.3リットル×130円=109,239円

1年間で10,000km走行した場合、ハイブリッドの燃料代がガソリン車より32,318円安くなる計算です。

ハイブリッドとガソリン車の価格差378,000円の元を取るには、

378,000÷32,318=11.7万㎞の走行距離が必要となります。

年間10,000キロ平均で約12年、年間20,000キロで約6年、年間30,000キロなら約4年掛かって元が取れる計算です。

一般的な走行距離は、年間10,000キロと言われることが多いようです。これは、週末に買い物やドライブで使うことを想定しています。

ハイブリッドの燃費の良さでガソリン車との高価な価格差を埋めるのは、かなりの走行距離と期間を要することが分かります。

通勤や仕事で距離を走る人なら、ガソリン車との価格差分の元を取れるケースは多いかもしれないですね。

上記は車両価格の差のみで計算しています。

エコカー減税まで含めて比較するとと、もう少し変わってきます。

ハイブリッドは自動車取得税・自動車重量税ともに免税です。さらに、グリーン化特例は75%が減税されます。

ガソリン車は、自動車取得税は20%減税・自動車重量税は25%減税なので、購入価格差は縮まる事になります。

ハイブリッド Siの場合は142,000円、ガソリン車のSiでは22,100円が減税されるので、減税額の差は119,900円です。

このように、ハイブリッドとガソリン車の車両価格差は378,000円ですが、減税分で258,100円まで差が少なくなります。

減税まで含めて計算すると、価格差を埋めるために年間1万キロ走行で11.7万㎞必要だったのが、7.98万㎞まで少なくなります。

258,100円÷32,318円=7.98万㎞

これなら年間1万キロ走行で約8年で元が取れるので、長く乗るならハイブリッドでも損はありませんね。

また、選択するオプションによってさらに価格差が縮まれば、もっと少なくなります。

さらに正確に差を見るなら、税金とグレード、必要なオプションまで含めた総支払額の差で試算してみましょう。

買うならエスクァイアハイブリッドとガソリン車どっち?

購入費や燃料代などの維持費を含めたトータルコストを安くしたい場合や、8人乗りや4WD車が必要な場合は、ガソリン車を購入します。

ハイブリッドの価格がおよそ38万円高く、エコカー減税分を差し引いても約26万円ガソリン車より高くなっています。

ハイブリッドの平均燃費は16.9km/L。

ガソリン車は11.9km/Lでその差は5.0km/Lと、ハイブリッドシステムによる燃費効果があるものの、価格が高いので燃費の良さで価格差を埋めるのはやはり長期間かかってしまいます。

また、モーターよりもガソリンエンジンの自然なフィーリングを魅力に感じる方も多いでしょう。

ハイブリッドの購入費は高いですが、ハイブリッドの魅力や所有する満足感を得たい場合は、ハイブリッドを選びます。

モーターで走行している時の静かさ・エンジン+モーターの力強い加速性・低燃費は、ハイブリッドの大きな魅力です。

維持費まで含めた5年後のハイブリッドとガソリン車との価格差は、96,510円ハイブリッドが高い計算です。

5年間エスクァイアに乗るなら、この96,510円をハイブリッドの魅力として優先できれば、ハイブリッドが選択肢に入るでしょう。

実際に実車を運転すると、印象が変わってくる場合もあります。

まずはディーラーでエスクァイアのハイブリッドとガソリン車の両方に試乗して、じっくりと比較検討すると良いでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

エスクァイアの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのエスクァイア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がエスクァイアを限界値引きで購入しています。

今月のエスクァイアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>エスクァイア値引き交渉マニュアル 

-エスクァイアの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.