トヨタ車の燃費

トヨタ エスクァイアの実際の燃費は?走行条件別の実燃費を検証!

更新日:

トヨタ エスクァイアの実際の燃費は?走行条件別の実燃費を検証!

ここでは、エスクァイアの実際に走行した時の実燃費を紹介します。

渋滞を含む一般道、車の流れの良い一般道、高速道路などでエスクァイアの燃費が実際どの位なのか?燃費数字を出してみました。

※調査対象車種
エスクァイア ハイブリッド Gi
エスクァイア Gi

エスクァイアの市街地(渋滞含む)の燃費は?

実燃費

15.5㎞/L(エスクァイアハイブリッド)
9.0㎞/L(ガソリン)

エスクァイアハイブリッドは良好な燃費性能

エスクァイアは、ノア/ヴォクシーをベースとしてラグジュアリーイメージを持たせたモデルです。

プラットフォームから動力系統まで、ノア/ヴォクシーと共通としており、性能面は信頼のおけるものです。

実際、市街地燃費はハイブリッドの強みをしっかりと発揮し、15㎞/Lを超える結果を出しています。

ガソリンモデルは及第点の燃費性能

決して悪い数値ではないのですが、ヴォクシーの燃費調査結果では9.9㎞/Lを記録していたのと比較すると、若干の物足りなさを感じてしまいます。

とは言え、1,500㎏を超える車両重量のミニバンで、この市街地燃費は及第点と言えると思います。

エスクァイアの郊外・幹線道路の燃費は?

エスクァイアの郊外・幹線道路の燃費は

実燃費

17.7㎞/L(エスクァイアハイブリッド)
13.0km/L(ガソリン)

もうひと伸び欲しいエスクァイアハイブリッドの実燃費

郊外・幹線道路のエスクァイアの実燃費も充分良好な燃費ではありますが、ユーザーからはもう少し伸びて欲しいという声もあります。

カタログ燃費やヴォクシーの実燃費を考えると、もう一息伸びてくれれば、多くのユーザーが納得する結果になると思います。

良好な燃費のエスクァイアガソリンモデル

ガソリンモデルの市街地燃費はなかなか優秀で、ユーザー満足度も高い結果となりました。
因みに、ヴォクシーの燃費は12.1㎞/Lでした。

エスクァイアの高速道路中心の燃費は?

実燃費

19.8㎞/L(エスクァイアハイブリッド)
15.7㎞/L(ガソリン)

エスクァイアハイブリッドの高速走行の燃費は良好

数値としては20㎞/Lに到達してませんが、走り方にっよって十分に達成可能な結果となっていますので、ユーザーも満足度が高いです。

ガソリンモデルも良好な燃費

ガソリンモデルも15㎞/Lを超える結果となり、エンジンの燃費性能の高さを表しています。当然ユーザー満足度も高いです。

因みに、ヴォクシーの高速走行燃費は14.7km/Lです。

エスクァイアの平均燃費は?

実燃費

17.7㎞/L(エスクァイアハイブリッド)
12.6㎞/L(ガソリン)

エスクァイアハイブリッドは妥当な燃費性能

平均燃費で15㎞/Lを大きく超えて来ましたので、ユーザーも納得しています。

市街地~幹線道路では、EV走行を有効に活用して燃費を稼げるのと同時に、キャラクターに合った静かな走行が可能です。

ガソリンモデルの実燃費も大健闘

Mクラスミニバンのガソリンモデルであることを考えれば、エスクァイアのガソリン車でも充分に検討している実燃費と言って良いでしょう。

ライバル車の実燃費と比較!

エスクァイアとライバル車の実燃費と比較

エスクァイアとホンダ ステップワゴンの実燃費を比較

※比較対象車種:ステップワゴン G

比較的近年にデビューした5ナンバーサイズミニバンとして、ステップワゴンをチョイスしました。

5ナンバーサイズミニバンで高級路線のミニバンは、現在エスクァイア以外には見当たらない状況ですが、参考としてみて下さい。

但し、ステップワゴンにはハイブリッドモデルが存在しないため、直接的な比較が可能なのはガソリンモデルという事になります。

尚、ステップワゴンは、1,500ccダウンサイジングターボエンジンを搭載しています。

市街地の燃費を比較

エスクァイア : 9.0㎞/L
ステップワゴン: 9.4㎞/L
エスクァイア :15.5㎞/L(ハイブリッド)

ガソリンモデル同士の燃費は互角という結果になりました。

両車とも、燃費計測には厳しい条件の市街地からしっかりと良好な数値を出しています。
ハイブリッドは流石というレベルに達しています。

幹線道路の燃費を比較

エスクァイア :13.0㎞/L
ステップワゴン:11.7㎞/L
エスクァイア :17.7㎞/L(ハイブリッド)

幹線道路燃費になると、エスクァイアの優位性が明確になりました。

実燃費を比較すると、エスクァイアの数値のインパクトは少なからずあると思いますので、ステップワゴンと比較検討しているユーザーにとっては見逃せないところだと思います。

高速道路の燃費を比較

エスクァイア :15.7㎞/L
ステップワゴン:15.3㎞/L
エスクァイア :19.8㎞/L(ハイブリッド)

高速走行燃費に関しては、ガソリンモデルは互角の結果となりました。

両車ともに、それぞれの燃費向上策の良さを活かしてしのぎを削っています。

ハイブリッドモデルは、以外にも高速走行でも燃費を伸ばしてきており、エンジン走行に切り替わってからの性能の良さを感じさせます。

平均実燃費を比較

エスクァイア :12.6㎞/L
ステップワゴン:12.1㎞/L
エスクァイア :17.7㎞/L(ハイブリッド)

平均燃費に関しても、両車とも互角の結果となりました。

少なくとも、ガソリンモデル比較で言えば、どちらに乗っても良好な数値を出すということになります。

ハイブリッドモデルまで含めて検討すると、当然ながらガソリンモデルには勝ち目がありません。検討のポイントとなるのは、ハイブリッドの価格差だけでしょう。

但し、ハイブリッドモデルを選択する理由は経済面だけではなく、エコ>価格という方もいらっしゃると思いますので、そうした方々にとっては、ハイブリッドは大きな魅力になると思います。

カタログ燃費達成率を比較

エスクァイア :12.6÷16.0=78.5%
ステップワゴン:12.1÷16.0=75.8%
エスクァイア :17.7÷23.8=74.2%(ハイブリッド)

カタログ燃費の達成率は各車70%台と、まずまずの成績です。

特にエスクァイアのガソリンモデルは80%に届きそうな結果ですので、良好な達成率だと言えると思います。

エスクァイアは『買い』か?

エスクァイア フロント
※エスクァイア 出典toyota.jp

ガソリンモデルもハイブリッドモデルも、カタログ燃費達成率は良好ですので、どちらを購入しても実燃費は満足できるでしょう。

エスクァイア(ノア/ヴォクシー)は、トヨタ車の中では達成率が高い車ですので、実燃費を見ても納得される方が多いと考えられます。

5ナンバーサイズミニバンの中で、プレミアム性を持たせているのはこの車だけというのが現状です。

そうした面でも、ユーザーの要望に応えてくれる車と言えるでしょう。

エスクァイアの値引き交渉はしっかりとやろう

エスクァイアを購入するなら、気になるのはその価格ですね。

新車は高い買い物なので、出来れば値引きを多くして少しでも安く買いたいものです。

当サイトのエスクァイア値引き交渉マニュアルを見れば、簡単にエスクァイアから値引きを引き出すことが出来ます!是非ご参考ください。

-トヨタ車の燃費
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.