エスクァイアの評価集

エスクァイア ハイブリッドは運転しやすい?難しい?大きさ、車庫入れをチェック!

投稿日:

エスクァイア ハイブリッドは運転しやすい?難しい?大きさ、車庫入れをチェック!

エスクァイアは運転しやすいのか、狭い道でのすれ違いや車庫入れのしやすさを検証してみました。

試乗車
エスクァイア ハイブリッド Gi 7人乗り 現行モデル

エスクァイアハイブリッドの大きさは?

エスクァイアハイブリッドの側面

エスクァイアハイブリッドのボディサイズ(カッコ内は4WD)
全長 4,695㎜
全幅 1,695㎜
全高 1,825㎜ (1865)

エスクァイアのボディサイズは5ナンバー枠に収まっています。

日本の道路事情に合ったボディサイズですが、他車と比べてどうでしょうか。

トヨタ ヴィッツ

トヨタヴィッツのボディサイズ
全長 3,885㎜ (-810㎜)
全幅 1,695㎜ (±0)
全高 1,500㎜ (-325㎜)

コンパクトカーのヴイッツとエスクァイアの大きさを比較してみました。

全長で81㎝短く、幅は同じ、高さは32.5㎝低くなっています。

実際に見てもその大きさは歴然で、エスクァイアの方が大きいです。全長が81㎝も短いと、取り回しで大きな差が出るでしょう。寸法では幅は同じですが、実際にはエスクァイアの方が箱型で背も高いので、幅も広く見えるでしょう。

アルファード

アルファード2.5S Cパッケージ
全長 4935㎜(+240㎜)
全幅 1850㎜(+155㎜)
全高 1880㎜(+55㎜)

Lクラスミニバンのアルファードと比較すると、エスクァイアの方が一回り小さい事が分かります。

全長で24㎝、幅で15.5㎝アルファードの方が大きく、実際に運転してみてもエスクァイアとの大きさの違いがよく分かるでしょう。

エスクァイア ハイブリッドの車両感覚

エスクァイアハイブリッドの車両感覚

ミニバンはその見た目の大きさから、運転しやすいか不安に思う人も居るでしょう。エスクァイアも取り回しに苦労するのでは?と勘ぐってしまいます。

しかし実際にエスクァイアを運転してみると、見た目で感じるほどボディは大きくなく、車両感覚がつかみやすい車です。

エスクァイアはフロントの見切りが良い

フロントの見切りの良いエスクァイアハイブリッド

エスクァイアのフロントガラスは視界が広く、前方を見渡すことが出来ます。シートポジションも高すぎず低すぎずで、ちょうど見やすいポジションと言えるでしょう。

少し前かがみになれば、運転席からボンネットが見渡せるので車両前方の感覚が掴みやすいです。

さらにボンネットフードの左右に盛り上がりがあるので目印となり、特に左前方の車両感覚が掴みやすくなります。

車両の前方が見渡せるエスクァイアハイブリッド

車両の前方が見渡せるので、左側へ幅寄せがしやすくなり、狭い道でのすれ違いもしやすくなるでしょう。

左右の三角窓が視界をアップ

エスクァイアハイブリッドの左右の三角窓が視界をアップ

エスクァイアのフロントガラスは上下に視界が広くなっていますが、さらに左右の三角窓の視界も加わり、アイポイントの高さも相まって開けた視界を確保しています。

フロントの視界が広いと、情報が多く入るので運転に対する不安が軽減され、運転しやすく感じます。

エスクァイアの車庫入れは難しい?簡単?

エスクァイアハイブリッドの車庫入れは?

エスクァイアの後方視界は?

エスクァイアの後方視界を見てみましょう。

エスクァイアハイブリッドのルームミラーからの視界

ルームミラーからの視界は標準的で、リアのハッチガラス全体が見渡せます。

エスクァイアハイブリッドのドアミラーからの視界

ドアミラーの映し出す範囲も広めで、ボディサイドから後方までの視界は良好です。

エスクァイアハイブリッドの運転席から左後方の視界

運転席から一番遠い左後方の視界です。エスクァイアのスライドドアのガラス面積が大きいので、目視による後方視界も悪くありません。

エスクァイアハイブリッドの真後ろの視界

真後ろの視界です。バックドアの位置がエスクァイアのほぼ最後部なので、全長が長いミニバンでも後方の車両感覚が掴みやすくなっています。

掴みやすい車両感覚とバックカメラで車庫入れは問題なし?

エスクァイアハイブリッドのバックカメラ

ミニバンに乗るなら大体の方が付けると思われるナビとバックカメラ。バックカメラも進化して、広角レンズとなって映し出す範囲が広くなっていますし、ガイドモニターの精度も上がっているので、駐車で役立ちます。

エスクァイアハイブリッドの車庫入れは難しい?

四角くスクエアなボディ形状のため、四隅の感覚が掴みやすく、駐車が苦手な人でもエスクァイアは車庫入れがしやすいクルマだと思います。

エスクァイアは、特に女性は一見運転が難しいと思うかもしれませんが、随所に運転しやすい工夫が施されているので、運転は決して難しくありません。

購入前には是非エスクァイアに試乗して、運転のしやすさ、取り回しのしやすさを実感して購入検討していただきたいと思います。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

エスクァイアの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのエスクァイア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がエスクァイアを限界値引きで購入しています。

今月のエスクァイアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>エスクァイア値引き交渉マニュアル 

-エスクァイアの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.