カローラツーリング(旧フィールダー)のレポート

カローラフィールダーハイブリッド値引きレポート-爽快キレさん

カローラフィールダー値引きレポート

カローラフィールダーの購入データ

契約日
2016年10月1日
ネーム 年齢 性別
爽快キレ/30代半ば/男性
商談地
愛知県
購入グレード
カローラフィルダー HYBRID G
メーカー
オプション
シートヒーター
ディーラー
オプション
他装備付属品
エントリーナビ
ETC2.0ユニット
バックガイドモニター
サイドバイザー
リヤバンパーステップガード
オプション総額
180,360円
車庫証明
カット
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
200,000円
オプションからの
値引き額
0円
無料サービス品名
--
値引き合計額
200,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,424,964円
下取り車
日産 マーチ 2004年式 白
下取り車の価格
35,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

「え?カローラフィルダーって値引きできるの?」

私の中ではカローラフィルダーが商用車のようなイメージがあり、値引きなどはないと勝手に思い込んでいました。

訪れたトヨタのディーラーさんでカローラフィルダーの見積もりをしてもらうと、値引きが5万円(今回特別お値引き)と記されていたのです。

「通常はあまり値引きはしません。しかし今はかなりお得にさせて頂きます」

「え?そうなんですか?」

「はい。ただ今フェア中なので、ここまでのお値引きが出せるんですね」

それはお得なときに来ました。値引き無しで思い込んでいたので、とても嬉しかったのです。
仕事でも使おうかと思っている車なのでそんなにチャラチャラした車ではなく、普通なカローラフィルダーで充分です。詳細を詰めて、私はそのまま契約しました。

しかしたまたまその話を会社の同僚に話すと、「カローラフィルダーが値引き5万円?それは騙されているよ」と言われたのです。

同僚によると20万円くらいはしてくれるらしいです。お前が何も言わずにいたから、これはラッキーと少ない値引きで契約を交わさせられたと言うのです。

私はすぐに契約を交わしたところとは違うトヨタのディーラーに行きました。

そしてカローラフィルダーを見積もってもらったのです。すると普通に値引き15万円と出てきました。さらには5万円の値引きで特別と言われたというと、「それはちょっとひどいですね。同じトヨタの営業としては嫌だなぁ。本当に値引きできない車もありますけど、カローラフィルダーはそうでもありませんしね」と言いました。

「私なら、ご契約頂けるのなら、マックス20万円まではなんとか頑張りますよ」

5万円と20万円ではすごい違いです。私はだんだんと憤りを感じてきました。
契約を交わしたディーラーに電話をしました。

「あなた、これ5万円ってないんじゃないの?私が何も知らないからってひどくないですか?」

他も回ってきた事情も話すと、営業さんはさすがに焦って言ってきました

「20万円はちょっとひどい値引きですよ。でもそうですよね、もう少しお値引き頑張らせて頂きます。ご勘弁ください」

なんか開き直っているような、ばれたから追加値引きしたら済むだろうと思っている感覚が嫌で、私ももう素直にはなれませんでした。

「いやいやそんな問題じゃないでしょ?少しの値引き違いだったらまだしも、これは騙しているとしか思えないよ。もう悪いけど、キャンセルにしてよ。値引きしてもらっても、ちょっともうあなたからは買えない」

同じ20万円値引きしてもらっても、この方から車を購入する気にも慣れません。あっちは何やら言ってきましたが、電話を切りました。まだ入金もしていないし、何の書類も渡してもないので、どうにかなるでしょう。

結局そのまま20万円まで頑張ってくれるというトヨタのディーラーさんで、今度こそちゃんとした契約を交わしました。

何も知らないってことは本当に怖いですね。あらためて分かりました。
これからは特に高い買い物をするときは、即決などせずにしっかり見極めてから購入したいと思いましたね。

こちらも参考に!カローラフィールダーを安く買う値引き交渉術!

-カローラツーリング(旧フィールダー)のレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.