ホンダ車モデルチェンジ推移と予想

ホンダ フィット フィットハイブリッド モデルチェンジ推移2009年11月26日

ホンダニュースリリースより

-----

フィットを一部改良するとともに
新タイプ1.3L「G・スマート セレクション」、1.5L「X」を追加し発売

Hondaは、優れたパッケージングや低燃費、先進スタイルで好評のスモールカー「フィット」の一部装備内容を変更するとともに、1.3Lモデルにオプション装備で人気の高いHondaスマートキーシステムやETC車載器を装備した「G・スマート セレクション」を、1.5Lモデルは外観を一部変更しながらクルーズコントロールや運転席&助手席シートヒーターなどを装備し、エコカー減税※175%※2軽減&エコカー補助金※3に対応した「X」タイプを新たに追加設定し、本日発売する。

なお、Hondaのフレキシブルな生産体制を活かして、鈴鹿製作所に加えて2010年1月より埼玉製作所でもフィットの生産を開始する。
※1 エコカー減税=環境対応車普及促進税制(自動車取得税と自動車重量税の減税措置)
※2 FF車
※3 エコカー補助金=環境対応車普及促進対策費補助金

●フィットの主な変更点

・ 全タイプのフロントコーナー(三角窓)に高熱線吸収/UVカット機能付ガラスを採用
・ Lに、ディスチャージヘッドライト<HID>や本革巻ステアリングホイール、エアコン連動温調機能付アッパーグローブボックスを標準装備
・ RSに、新たにテールゲートスポイラーや新デザインの16インチアルミホイール※4を採用
・ 1.3L(FF)に5速マニュアル車を新設定

●1.3L「G・スマート セレクション」装備の内容(1.3L「G」の装備に加えて)

・ Hondaスマートキーシステム ・ ETC車載器
・ ハーフシェイド・フロントウインドウ ・ バニティミラー付サンバイザー(助手席側)
・ Fパッケージ
< ドアミラーウインカー、電動格納式リモコンカラードドアミラー、高熱線吸収/UVカット機能付プライバシーガラス(リアドア/リアクォーター/テールゲート)、運転席ハイトアジャスター(ラチェット式)、アレルフリー高性能脱臭フィルター>
●1.5L「X」装備の内容(1.3L「G・スマート セレクション」の装備に加えて)

・ リアコンビネーションランプ(LEDストップランプ&LEDテールランプ)
・ クルーズコントロール(照明付ステアリングスイッチ)
・ リアシェルフ ・ フルオート・エアコンディショナー
・ メタリック塗装スイッチパネル(フロントドア) ・ 運転席&助手席シートヒーター
・ メタリック塗装フロントグリル ・ スウェード調ファブリックインテリア
※4 FF車のみ

●販売計画台数(国内・月間) フィット合計 12,000台

・価格(消費税込み)

1,197,000-1,865,600円
フィット

ホンダ フィット フィットハイブリッドのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-ホンダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.