ホンダ車の買取相場

フィット走行距離による買取額の違い

フィットの買取査定額を決める要因は、大きく分けて「年式」「グレード」「走行距離」となります。

ここでは走行距離によってフィットの買取金額がどのくらい変わってくるのか?紹介していきます。

フィットを売る時の参考にどうぞ。

(※日本自動車査定協会の査定基準にそって算出しています)

フィット
※フィット 出典honda.co.jp

新車から1年落ちのフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離1年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ0円
2万キロ-3万5千円
3万キロ-8万円
4万キロ-13万5千円
5万キロ-19万円
6万キロ-22万5千円
7万キロ-26万円
8万キロ-29万5千円
9万キロ-33万5千円
10万キロ-37万円

新車から1年を経過したフィットの走行距離による買取金額の増減です。

1年で3万キロ走行したフィットでは、8万円のマイナス査定です。1年1万キロなら基本の査定額に増減はありません。

新車から2年落ちのフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離2年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ+3万5千円
2万キロ0円
3万キロ-2万5千円
4万キロ-7万円
5万キロ-12万5千円
6万キロ-18万円
7万キロ-21万5千円
8万キロ-25万円
9万キロ-29万円
10万キロ-32万5千円

新車から2年を経過したフィットの走行距離による買取金額の増減です。

2年乗って1万キロなら3万5千円のプラス査定になります。2年2万キロで増減なし、仮に5万キロ走ると12万5千円の大きなマイナスになってしまいます。

新車から3年落ちのフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離3年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ+6万円
2万キロ+2万5千円
3万キロ0
4万キロ-2万円
5万キロ-6万5千円
6万キロ-10万5千円
7万キロ-14万円
8万キロ-17万5千円
9万キロ-21万円
10万キロ-24万円

新車から3年経ったフィットの走行距離による買取金額の増減です。

3年3万キロでプラマイ0査定です。3年で1万キロならフィットの買取金額に6万円プラスされます。

新車から4年落ちのフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離4年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ+8万円
2万キロ+5万円
3万キロ+1万5千円
4万キロ0
5万キロ-2万5千円
6万キロ-6万5千円
7万キロ-10万円
8万キロ-13万円
9万キロ-16万円
10万キロ-18万5千円

新車から4年経ったフィットの走行距離による買取査定額の増減です。

4年乗って5万キロだと2万5千円のマイナスになります。4年4万キロなら増減はありません。1年1万キロ平均ですね。

新車から5年落ちのフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離5年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ+8万5千円
2万キロ+6万円
3万キロ+3万円
4万キロ0
5万キロ0
6万キロ-4万円
7万キロ-7万円
8万キロ-10万5千円
9万キロ-13万円
10万キロ-15万円

新車から5年経ったフィットの走行距離による買取金額の増減です。

5年乗って2万キロの走行距離なら6万円プラスになります。5年で2万キロだと年間4,000キロ平均、1ヶ月にすると333kmの走行距離です。管理人は年間7千キロなので、かなり少ない走行距離ですね。

新車から6年落ちのフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離6年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ+8万5千円
2万キロ+7万円
3万キロ+3万5千円
4万キロ0
5万キロ0
6万キロ-2万円
7万キロ-4万5千円
8万キロ-7万円
9万キロ-9万円
10万キロ-11万円

新車から6年経ったフィットの走行距離による買取金額の増減です。

6年で6万キロの走行距離だと2万円のマイナス査定になります。新車から6年経つと1年1万キロ平均では、マイナス査定になってしまいます。

新車から7年落ちのフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離7年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+4万5千円
4万キロ+1万円
5万キロ0円
6万キロ-1万円
7万キロ-3万円
8万キロ-5万5千円
9万キロ-7万円
10万キロ-9万円

新車から7年落ちのフィットの走行距離による買取金額の増減です。

7年で5万キロなら基準の査定金額からの増減はありません。7年10万キロで9万円のマイナス査定です。逆に1万キロでは7万円プラスされます。

新車から8年落ちのフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離8年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ+6万円
2万キロ+6万円
3万キロ+5万円
4万キロ+2万5千円
5万キロ0円
6万キロ0円
7万キロ-2万円
8万キロ-4万5千円
9万キロ-6万円
10万キロ-7万5千円

新車から8年乗ったフィットの走行距離による買取金額の増減です。

8年落ちのフィットでは、1万キロで6万円のプラス査定、10万キロでは7万5千円のマイナス査定です。1万キロと10万キロでの増減幅は13万5千円となって、新しい年式のフィットと比べると増減幅は少なくなっていますね。

新車から9年落ちのフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離9年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ+5万5千円
2万キロ+5万5千円
3万キロ+5万5千円
4万キロ+3万5千円
5万キロ0円
6万キロ0円
7万キロ-2万円
8万キロ-2万5千円
9万キロ-4万円
10万キロ-5万5千円

新車から9年落ちのフィットの走行距離による買取金額の増減です。

新車から9年で9万キロだと4万円の減額です。9年で4万キロなら3万5千円のプラス査定になりました。

新車から10年落ちのフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離10年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ+5万5千円
2万キロ+5万5千円
3万キロ+5万5千円
4万キロ+3万5千円
5万キロ+1万円
6万キロ0円
7万キロ0円
8万キロ-1万5千円
9万キロ-3万円
10万キロ-5万円

新車から10年経ったフィットの走行距離による買取金額の増減です。

10年乗って走行距離でプラス査定になるには、6万キロ以下の走行距離でなければプラスになりません。10年で10万キロだと5万円のマイナス査定です。

新車から10年以上のフィット走行距離による買取金額の違い

走行距離10年落ちフィット買取金額の増減
1万キロ+5万5千円
2万キロ+5万5千円
3万キロ+5万5千円
4万キロ+3万5千円
5万キロ+1万円
6万キロ0円
7万キロ0円
8万キロ-1万円
9万キロ-3万円
10万キロ-4万5千円

新車から10年以上経ったフィットの走行距離による買取金額の増減です。

新車から10年以上経ったフィットでは、6万キロ~7万キロの走行で、プラマイ0査定です。プラス査定になるには6万キロ以下の走行距離となっています。

10年超えたフィットだと、走行距離による査定金額の増減は少なくなってきました。走行距離よりもその車両に不具合がないか?など、1台1台の状態によって金額が左右される要素が大きいですね。

フィットを本当に高く売るなら、当サイトのフィット高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でフィットを売る管理人のノウハウを紹介しています。

-ホンダ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.