スバル中古車

フォレスターのおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

フォレスターの中古車情報

「森をはぐくむ者(Forester)」と名づけられたスバルの次世代クロスオーバーSUV・フォレスター

大自然でもストリートでも、自由に駆け巡る安定のドライビング性能に人気の高いフォレスターを、より安くお得に購入しようと、中古車フォレスターを検討する方も多いでしょう。

そこで、ここではフォレスターの中古車をよりお得に購入できるよう、フォレスターの中古車選びポイントや買い時・狙い目など、各種情報を紹介していきます。

お得な中古車をかんたんに探す方法

ガリバーの中古車ご提案サービスなら、希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「維持費が安くて総額100万以内に収まる車を探して」などと言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、何でも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

この記事の目次

5秒で確認!フォレスターの中古車相場

ここでは、フォレスターのモデル別中古車相場を紹介しています。

フォレスターの中古車相場はモデル(生産年月)によって変わってくるので、以下に紹介する買い時・狙い目なフォレスター中古車情報の予備知識として、確認しておきましょう。

4代目フォレスターの中古車相場(SJ5/SJG型・2012年11月~2018年5月)

4代目フォレスターの中古車相場

4代目フォレスターの中古車相場:100万~318万円

3代目フォレスターの中古車相場(SH5/SHJ型・2007年12月~2012年11月)

3代目フォレスターの中古車相場

3代目フォレスターの中古車相場:40万~199万円

2代目フォレスターの中古車相場(SG5/SG9型・2002年2月~2007年12月)

2代目フォレスターの中古車相場

2代目フォレスターの中古車相場:10万~170万円

初代フォレスターの中古車相場(SF5/SF9型・1997年2月~2002年2月)

初代フォレスターの中古車相場

初代フォレスターの中古車相場:3万~55万円

近所の中古車販売店を検索

これが狙い目!お得で格安なフォレスター中古車の選び方

中古車というものは定価がなく、フォレスター1台ごとの状態によって価格がつけられ、その傾向が中古車相場となっています。

なので、みんなが欲しがる=ニーズ・人気の高いフォレスター中古車は、価格も高くなりがちです。

質の高いフォレスター中古車は、高値がついて当たり前。

では、値段の安いフォレスター中古車は、質が低くて当たり前?

いえいえ、中古車市場をしっかり探せば、価格と品質のバランスが絶妙な「割安=コストパフォーマンスの高い」フォレスター中古車だって見つかります。

ここでは、そんなフォレスター中古車を割安に購入できる狙い目や買い時など、フォレスターの中古車選びポイントを紹介します。

フォレスターの中古車を割安で購入できるボディカラーは?

中古フォレスターでお得な車体色は白と黒以外です。

・アイスシルバー・メタリック
・ヴェネチアンレッド・パール(オプション料金32,400円

フォレスターの中古車は新車と異なり、ボディカラーによって中古車販売価格に差が出てきます。

人気カラーのフォレスターほど高値がつきますから、反対に需要の低いボディカラーの中古車は安くなります。

売却時は損なのですが、購入する立場から見れば、需要の低いボディカラーほど、フォレスターの中古車が安く買えてお得!となるのです。

業者オークションを調べてみると、上記の低需要カラーは、定番の人気カラーであるホワイト&ブラックと比較して、5年以内の売却で10万~20万円ほど安くなっています。

基本的にはホワイト&ブラック以外はすべて低需要なのですが、中でも値下がりしやすいシルバー、そしてオプション料金分だけリセールで不利となるヴェネチアンレッド・パールをピックアップしました。

もちろん、いつか買い替える時のリセールバリューも相応に下がってしまいますが、安くフォレスター中古車を購入するなら、これらのボディカラーがかえって狙い目となります。

初期費用を少しでも抑えるなら、ナビ付きフォレスター中古車を

中古車市場を調査したところ、概ね価格帯が下がる5年落ち以降のフォレスターでは、ナビの有無による中古車相場にほとんど差がない事がわかりました。

という事は、ナビがあってもなくても一緒=つまり同じ値段ならナビがついていた方がお得!と言えるので、フォレスターの中古車を購入する時は、ナビ付きのフォレスター中古車を選べば、後から買い足す必要が無いので、初期費用を抑えられます。

フォレスター中古車の狙い目・サンルーフ付きは売却時もお得!

サンルーフ付フォレスターが高く売れる。

フォレスターの天井に窓をつけ、空から光を採りこんで車内空間を明るく開放的に演出できる大型サンルーフ。

中古車オークションの相場を確認すると、5年落ち以内のフォレスターでは、サンルーフの有無で15~20万円の相場の違いが確認できます。

中古車販売店がサンルーフ付きのフォレスターをオークションから仕入れると、サンルーフなしのフォレスター中古車と比べて、15~20万円ほど高く仕入れる事になります。

サンルーフの有無以外に走行距離やグレード、ボディカラーなど仕様が近いフォレスターが同価格帯で売っていれば、サンルーフ付きを選ぶことで中古車購入のお得度が増すでしょう。

フォレスターの中古車、アイサイトの有無はどっちがお得?

ステレオカメラの採用によって、高い認識能力で安全運転をサポートしてくれるスバル「アイサイト」。

管理人の周りでもファンが多いスバルの人気機能ですが、アイサイトの有無はフォレスターの中古車相場にどのような影響を与えているのでしょうか。

アイサイトがついているフォレスターは、ついていないフォレスターに比べてリセーバリューが3%ほど(金額にして5万円前後)高くなる傾向が見られます。

(※)リセールバリュー:購入価格に対する売却価格の割合、%で表示され、高いほどお得。

新車時の価格差は10万円ほどなので、アイサイト付きのフォレスター中古車を買えば、新車時よりも割安でアイサイト付きのフォレスターを購入出来ることになります。

フォレスターの中古車選び、ターボのあり/なし、どっちがお得?

フォレスターには、ターボエンジン搭載グレード(現行4代目フォレスターでは、2.0XTアイサイトが該当)があり、人気を集めています。

新車価格もターボ搭載グレードの方が高くなっていますが、4代目フォレスター中古車のリセーバリューは、ターボなしグレードとほとんど変わりません。

という事は、新車時に比べて金額差が縮まる訳ですから、ターボ搭載グレードの方がフォレスター中古車を購入する時には割安となります。

ターボエンジンをフル活用して、スポーティなドライビングを楽しむ夢に、また一歩近づけますね。

フォレスターの寿命は20万キロ以上!過走行のフォレスター中古車を格安で購入

フォレスターの中古車を選ぶ時、誰もが絶対に外せないポイントの一つに「走行距離」があります。

例えば、走行距離が10万キロを超過すると「過走行車」と呼ばれ、過走行フォレスターは中古車市場でも敬遠されがちです。

長く乗るほど機械が摩耗するため、残り寿命が心配ですし、故障やトラブルのリスクも高まるためです。

しかし、そんな過走行フォレスター中古車も、状態しだいで非常に格安でお買い得な一台となり得るのです。

走行距離によるフォレスター中古車の寿命は、乗り方やメンテナンス頻度によっても違ってきますが、ここでは参考として業者オークションでフォレスター中古車の流通台数を見てみましょう。

中古車業者オークションを調べてみると、20万キロ以上走っている過走行フォレスターの中古車流通台数は、110台ほど確認できます。

その中で、25万~28万キロ走行している過走行フォレスター中古車の出品表をチェックすると、エンジンのオイル漏れや異音などの不調がわかります。

なので、普通に乗っている限りでは、この25万~28万キロあたりが過走行フォレスター中古車の寿命目安となるでしょう。

(※もちろん、すべての過走行フォレスター中古車がそうではありませんし、エンジンをオーバーホールするくらいの大規模メンテナンスをすれば、もっと過走行フォレスター中古車の寿命は延ばせます)

それを考えれば、10万キロ程度の過走行なんてまだまだ現役、オイルや消耗品の交換など、最低限のメンテナンスをキチンとすれば、15万キロ以上もフォレスターの中古車に乗れるのです。

あえて過走行のフォレスターを購入の視野に入れることで、格安なフォレスター中古車が手に入るチャンスとなるのです。

フォレスターの過走行中古車の販売価格

⇒走行距離10万キロの格安フォレスター中古車はこちら

フォレスターの修復歴あり中古車、安いけど買っても大丈夫?

修復歴のついたフォレスター中古車は、修復歴のないフォレスター中古車に比べて、最大40万円も値下がりしてしまうのがわかります。

フォレスターの中古車価格修復歴によるマイナス額
~50万円約10万~20万円
50万~100万円約15万~35万円
100万円以上約20万~40万円

高年式(新しい)&低走行≒価値の高いフォレスター中古車ほど、修復歴によるダメージ(中古車価格ダウン)が大きくなる傾向が見られます。

だから修復歴なんてつかない方がいいのですが、視点を変えてみれば、これが逆にお得なフォレスター中古車購入につながるポイントともなり得るのです。

確かに修復歴は、買取相場が下がるので売却時は損となりますが、逆に中古車を購入する立場にすれば、最大40万円も安くフォレスター中古車が購入できるのです。

……とは言うものの、やはり修復歴のついたフォレスター中古車を購入するのは、抵抗感がありますよね。

修復歴の何が怖いと言えば、走行中のトラブルや、それによる事故のリスクでしょう。 状態によってはちゃんと走れなかったり、故障してしまったり……等々、心配しだすとキリがありません。

でも実は、修復歴の中でも走行にほとんど問題のない箇所もあるのです。

そもそも、修復歴とは「フレームに修復を要するレベルの損傷を受けた状態」を指し、損傷の大きさ(&実際に修復したか)は無関係です。

大きめな事故でも、リアバンパーにちょっと何か当たって、中の金具がフレームを押して凹ませた程度でも、すべて同じ修復歴となります。

つまり、後者のような明らかに走行に支障のないレベルの修復歴なら、通常の中古車相場よりも激安でフォレスター中古車を購入できるのです。

大まかな傾向として、フロント&サイド(特にサイドは大小関係なく)の損傷は敬遠した方が無難、リアからの損傷については、状態によって検討するといいでしょう。

修復歴の見分け方は、中古車販売店の方に詳しく教えて貰ったり(はぐらかされたら要注意!)、オークションから仕入れているなら、中古車の出品データを見せて貰ったりしましょう。

ジムニーの修復歴

※上記オークションデータは後方のみの修復(XX=交換済み)で収まっており、狙い目と言えます。

フォレスターの中古車は、低リセールなグレードほど割安&おすすめ

中古ではリセールの低い2.0XTアイサイトのほうがリセールの高い2.0iアイサイトよりも割安になる。

フォレスターの3年落ちリセールバリュー(買取相場÷新車価格)をグレード別に調べたところ、以下の順位となりました。

1位:2.0iアイサイト 73.1%
2位:2.0Xブレイク(特別仕様車) 71.1%
3位:2.0i-Lアイサイト 70.9%
4位:2.0Sリミテッド スマートエディション(特別仕様車) 70.5%
5位:2.0Sリミテッド(特別仕様車) 70.4%
6位:2.0i-Lアイサイト 70.2%
7位:2.0XTアイサイト スマートエディション(特別仕様車) 69.6%
8位:2.0XTアイサイト 68.7%

フォレスターのリセールバリューは、標準グレード・特別仕様車それぞれ、下級グレード(新車価格が安い)ほど高リセールとなる傾向が見られます。

※これは新車価格の差に対して、買取相場の差が縮まる事で、新車価格が安いほど相対的にリセールバリューが良い事を意味しています。

高リセールなグレードほど売却時はお得となりますが、中古車購入時は高くなってしまうので、低リセールなグレードほどお得にフォレスターの中古車を購入できる事になります。

つまり、ランキング下位のグレードほど、相対的に割安&お得にフォレスター中古車を購入できるのです。

(※とは言っても、全体的な差は5%程度と僅かですし、今後爆発的に差が開く兆候も見られないため、好きなグレードでフォレスター中古車を購入しても大丈夫です)

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

ネットで愛車の概算価格が分かるナビクル車査定です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

愛車の概算価格が分かる

【予算別】フォレスターのおすすめ中古車はコレ!

予算別おすすめフォレスターの中古車はこれだ!

ここまで、フォレスターの中古車選びに役立つ買い時や狙い目など紹介してきましたが、ここからは実際に、皆さんが用意している予算に合わせたフォレスターの中古車選びを紹介していきます。

実際の中古車データを元にしていますので、皆さんがフォレスターの中古車を選ぶ参考になるでしょう。

おカネを出せば、良質なフォレスター中古車が買えるのは当たり前。

逆に、予算をケチれば、それなりのフォレスター中古車しか買えないのも当たり前?

ここでは、少しでも安く、かつ少しでも高年式・低走行・上級グレードなど、コストパフォーマンスが高く、割安なフォレスター中古車を購入できるよう、応援しています。

予算50万円以下! 激安フォレスターのおすすめ中古車はこちら

予算50万円以下のフォレスター中古車モデル別流通台数
・4代目 0台
・3代目 0台
・2代目 195台
・初代 23台
⇒50万円以下の激安フォレスターを検索

予算50万円以内で購入できるフォレスターの中古車を調査したところ、モデル別にこのような台数となっていました。

現行4代目&3代目フォレスターは、中古車市場に一台も出ておらず、購入しようがないため、2代目フォレスター中古車の中から、よりよい一台を探していきましょう。

……とはいうものの、せっかく初代フォレスター中古車もあるのですから、ここはひとつ、安さのみをとことん追求した一台を、参考までに紹介します。

例)17年落ち フォレスター2.0S/tb(初代/ターボ・4WD)
走行距離11.9万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ等/支払総額17.8万円

当時の新車価格229.5万円のフォレスター2.0S/tb中古車が1/11以下の価格で乗れるのですから、とてもお得感の高い一台となっています。

次に、2代目フォレスター中古車の中で最も安く販売されている一台を紹介しますが、このくらいの価格帯から、2代目フォレスター中古車に手が届く、という参考にして下さい。

例)12年落ち フォレスター2.0エアブレイク(2代目/4WD・特別仕様車)
走行距離15.9万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額24.9万円

一方、50万円の予算上限めいっぱいまで出せば、2005年~2007年式/走行距離5万~10万キロ/修復歴なしの2代目フォレスター中古車が手に入ります。

例)11年落ち フォレスター2.0 10thアニバーサリー(2代目/4WD・特別仕様車)
走行距離5.5万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ナビ、ETC等/支払総額49.9万円

さて、フォレスター中古車を購入するなら、そのコストパフォーマンスを最大限に引き出したいもの。

それには、フォレスター中古車を売却する時の価値(リセールバリュー)も意識しておきたいところです。

ここでは、以下のフォレスター中古車を例にして、購入から3年後(1万キロ/年走行≒プラス3万キロ)の買取相場を見てみましょう。

14年落ち フォレスター2.0クロススポーツT(2代目/4WD・ターボ)
走行距離13.5万キロ/修復歴なし/ブラック/支払総額42.0万円

※3年後の買取相場
17年落ち 16.5万キロ 6万~11万円

フォレスターは海外市場でも一定の需要があるため、どんなに走ってもモデルや年式によって、上記程度の輸出相場が底値として残ります。

例えば、ここで想定している走行距離の2倍=6万キロ走ったとしても(走行距離19.5万キロ)、上記の買取相場からほとんど価格が下がりません。

なので、安く購入して長く乗り倒すほど、フォレスター中古車のコストパフォーマンスを限界まで引き出すことが出来ます。

(※ただし、きちんと乗れる・走れることが最低条件なので、メンテナンス等はきちんとしましょう)

予算50万~100万円!格安なフォレスター中古車はこちら

予算50万~100万円の格安フォレスター中古車流通台数
・4代目 0台
・3代目 152台
・2代目 170台
・初代 9台
⇒50万~100万円の格安フォレスターを検索

50万円から100万円の予算で購入できる格安フォレスター中古車は、モデルごとにこれだけ流通しています。

先程とは打って変わって3代目フォレスター中古車がグンと増えた一方、2代目の流通台数がやや落ち込み、初代はもうほとんど見られなくなってきます。

この価格帯でも究極に安い一台を見つけようと初代フォレスター中古車を探してみましたが、最も安い50万円強の初代フォレスター中古車では、年式や走行距離にほとんど差が出ませんでした。

なので、初代フォレスターにどうしてもこだわりがなければ、2代目以降(出来れば3代目フォレスター)のフォレスター中古車をおすすめします。

それを踏まえて、コストパフォーマンス重視で3代目フォレスターを選ぶと、8年~11年落ち/走行距離9万~13万キロ/修復歴なしのフォレスター中古車が見つかります。

例)10年落ち フォレスター2.0XS(3代目/4WD)
走行距離12.4万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額53.0万円

一方、予算を上限いっぱいの100万円近くまで出せれば、8~9年落ち/走行距離5万~9万キロ/修復歴なしの3代目フォレスター中古車が選べます。

例)8年落ち フォレスター2.0XS(3代目/4WD)
走行距離6.5万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額95.2万円

また、この価格帯であればターボエンジン搭載のフォレスター2.0XTが、80万円前後から手に入るようになります。

例)10年落ち フォレスター2.0XT(3代目/4WD・ターボ)
走行距離10.6万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ETC等/支払総額79.8万円

ちなみに、2代目フォレスターの中でも特に人気が高いフォレスター2.5STiバージョンも射程圏内となりますので、数は少ないですが、探す価値は十分にあります。

例)13年落ち フォレスター2.5STiバージョン(2代目/4WD・ターボ)
走行距離14.8万キロ/修復歴なし/ブルー/支払総額96.2万円

そして気になるリセールバリューですが、今回はこちらのフォレスター中古車を例に、3年後(1万キロ/年走行)の買取相場を見てみましょう。

9年落ち フォレスター2.0XT(3代目/4WD・ターボ)
走行距離13.9万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額85.8万円

※3年後の買取相場
12年落ち 16.9万キロ 買取相場 5万~11万円

先程と同様、海外市場でニーズのあるフォレスターは、上記の通り、輸出相場による底値がついています。

なので、これ以降どれだけ走っても、きちんと走れる状態であれば底値以下に割り込む事がなく、長く乗る人ほどフォレスター中古車のコストパフォーマンスを最大限に引き出せるでしょう。

予算100万~200万円のフォレスター中古車

予算100万~200万円のフォレスター中古車流通台数
・4代目 253台
・3代目 181台
・2代目 16台
・初代 0台
⇒100万~200万円のフォレスターを検索

100万円から200万円の予算で購入できるフォレスターの流通台数は、モデルごとに以上の通りでした。

この価格帯になると、さすがに初代&2代目はほぼ無いに等しく、3代目を追い抜いて現行4代目が流通台数トップに躍り出ています。

こうなると当然4代目フォレスター中古車がおすすめとなりますが、2代目フォレスターの中でも根強い人気の2.5STiバージョンは、走行距離5万~12万キロ/支払総額100万~130万円で健闘しています。

例)11年落ち フォレスター2.5STiバージョン(2代目・4WD・ターボ)
走行距離11.3万キロ/修復歴なし/パープル/付属:ナビ、ETC等/支払総額110.6万円

さて、この価格帯でコストパフォーマンスを追求するなら、3代目フォレスター中古車なら6年~10年落ち/走行距離3万~10万キロ/修復歴なしの2.0XTが、支払総額120万円以内で購入できます。

例)10年落ち フォレスター2.0XT(3代目/4WD・ターボ)
走行距離8.1万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ナビ、ETC等/支払総額103.4万円

一方、お待ちかね?の4代目フォレスター中古車は、4年~6年落ち/走行距離5万~10万キロ/修復歴なしの各グレードが、支払総額150万円以上から購入できます。

例)6年落ち フォレスター2.0i-L(4代目・4WD)
走行距離10.1万キロ/修復歴なし/レッド/付属:ナビ、ETC等/支払総額150.9万円

そして、予算が上限200万円ギリギリまで支払えるのであれば、4年~5年落ち/走行距離3万以下~5万キロ/修復歴なしの4代目フォレスター中古車が、各グレード購入出来ます。

例)5年落ち フォレスター2.0XT(4代目・4WD・ターボ)
走行距離3.6万キロ/修復歴なし/レッド/付属:ナビ、ETC等/支払総額195.0万円

また、4代目からはスバルの安全運転支援機能「アイサイト」が搭載されているグレードも登場、支払総額160万円以上から手が届くようになります。

例)5年落ち フォレスター2.0XTアイサイト(4代目・4WD・ターボ)
走行距離8.4万キロ/修復歴なし/グレー/付属:ナビ等/支払総額162.7万円

そして気になるリセールバリューですが、今度は以下のフォレスター中古車を例に、やはり3年後(走行1万キロ/年)の買取相場を見てみましょう。

6年落ち フォレスター2.0XTアイサイト(4代目・4WD・ターボ)
走行距離5.6万キロ/修復歴なし/ゴールド/付属:ナビ、ETC等/支払総額188.2万円

※3年後の買取相場
9年落ち 8.6万キロ 買取相場 103万~113万円

4代目フォレスターなら、中古車で3年間乗ったあとでも、現在の相場でこれだけの価値が残ることがわかります。

これならある程度まとまった金額を用意できるので、次のクルマ購入でも選択肢を大きく広げられるでしょう。

この買取相場が残せるように、フォレスター中古車を大事に乗りたいものです。

予算200万円以上のフォレスター中古車

予算200万円以上のフォレスター中古車流通台数
・4代目 366台
・3代目 2台
・2代目 2台
・初代 0台
⇒200万円以上のフォレスターを検索

200万円以上の予算で購入できるフォレスター中古車のモデル別流通台数は、このようになっていました。

この価格帯になると、初代はもちろん2代目&3代目もほぼゼロ台に等しく、特にこだわりがなければ、4代目フォレスター中古車の中から選ぶようになります。

コストパフォーマンスを重視するなら、4~5年落ち/3万キロ以内/修復歴なしの4代目フォレスター中古車が各グレード215万円以内で購入出来ます。

例)5年落ち フォレスター2.0XTアイサイト(4代目・4WD・ターボ)
走行距離2.4万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ、ETC等/支払総額213.7万円

一方、270万~300万円以上から各グレードで「新古車(※後述)」が登場、ほとんど新車でフォレスターを購入するのと変わらなくなってきます。

なので、新車フォレスターの購入も視野に入れつつ、これらのフォレスター購入をじっくり検討していきましょう。

フォレスター新古車相場(走行距離1,000キロ以下の良質車)
・XTアイサイト 310万~350万円
・エックスブレイク 290万円~330万円
・Sリミテッド 270万~320万円
・i-Lアイサイト 270~310万円

フォレスターの新古車は新車に比べてお得か?

さて、先ほど「新古車」という言葉が出てきましたが、ここでは「走行距離1,000キロ以下の良質フォレスター」を新古車と呼んでいます。

走行距離1,000キロ以下なんて、ほとんど新車フォレスターと一緒じゃないか!……と思ったあなた、その通りです。

ここでは、そんな新車フォレスター同然の新古車フォレスターが、新車フォレスターよりお得に購入できるのかをシミュレーションしています。

新車フォレスター新古車フォレスター
グレード名2.0XTアイサイト2.0XTアイサイト
車両本体価格3,128,760円3,103,000円
オプションなしナビ、ETC、バックカメラ
諸費用259,420円168,000円
新車値引き▲220,000円交渉次第で可
乗り出し価格3,168,180円3,271,000円

新車/新古車でそれぞれフォレスター2.0XTアイサイトを購入した場合、支払総額(乗り出し価格)では新車フォレスターの方が約10万円安く、軍配が上がります。

ただし、新車の方には目標MAX金額の値引きがされている事、そして新車にはナビやETC、バックカメラ等のオプションがついている事を差し引くと、新古車の方により強いお得感を覚えます。

もっと正確に比較するのであれば、新車フォレスターに新古車と同レベルのオプションをつけた上で、新車値引きも考慮するといいでしょう。

また、フォレスターの新古車が新古車より高くなっているので、中古車販売店に対しては「新車の支払総額より安くなれば購入できる」など、値引き交渉を持ちかけるチャンスです。

フォレスターの中古車・新古車を簡単に探す方法

中古車をお得に買う

中古車でフォレスターを買う最大のメリットは、その購入価格でしょう。

中古車市場の中から吟味して探せば、低走行で程度の良いフォレスターが新車と比べて数十万円安く買える事も珍しくありません。

しかし、そのためには数ある中古車販売店のフォレスターの中古車在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、品定めをしないといけません。

また、価格の割に状態が悪い割高のフォレスターが売られていたり、中古車購入では不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの中古車は出来れば避けたいですよね。

程度が良くて、なおかつ割安なフォレスターを見つけるには時間も掛かりますし、さらにフォレスターの中古車相場等をある程度知っていないと、その中古車が本当にお得なのかどうかの判断が出来ません。

そこでおススメのサービスが、以下です。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

フォレスターの新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にフォレスターを買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

-スバル中古車
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.