フォレスターの評価集

フォレスターの人気色ランキング!人気カラーを紹介(2012年11月~2018年5月生産モデル)

更新日:

フォレスターの人気色ランキング(2012年11月~2018年5月生産モデル)

本格 SUVに相応わしく、タフなスタイルがキャッチコピーのスバル フォレスター。

2015年11月にマイナーチェンジをし、2色のニューカラーを導入し再登場!

Xブレイク専用カラーを含めて全11色をラインナップ。

とても幅広い選択肢が魅力ですね!

スバル フォレスターの人気カラー ランキングを発表!

スバル フォレスターの人気色ランキングはコチラ!

1位 クリスタルホワイト・パール ※
2位 クリスタルブラック・シリカ
3位 アイスシルバー・メタリック
4位 ダークブルー・パール
5位 ヴェネチアンレッド・パール ※
6位 ダークグレー・メタリック
7位 セピアブロンズ・メタリック
8位 ジャスミングリーン・メタリック

<その他カラー>
クォーツブルー・パール
タンジェリンオレンジ・パール
デザートカーキ

※ メーカーオプションカラーの為 有料となります。
☆ グレードによっては設定の無い色もあるので注意。
⭐︎ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した2016年の人気ボディカラーランキングです。

スバル フォレスター人気のボディカラーを解説!

クリスタルホワイト・パール

フォレスター クリスタルホワイト・パール 

※フォレスター 出典subaru.jp

とても上品なパール系ホワイトです。

若干クリーム色掛かったホワイトで、柔らかい表情を見せます。

反面、マイナーチェンジによりリフトアップされた精悍なフロントマスクが相まって、絶妙なバランスを醸し出してくれます。

スポーティでありながら上品。
爪を隠した鷹のようです。

今回のランキングのみならず、リセールバリューの面でもトップクラス。
売却時も安心です。

クリスタルブラック・シリカ

フォレスター クリスタルブラック・シリカ 

※フォレスター 出典subaru.jp

とても不思議な表情を見せるブラックカラーです。

光の角度により、マットな表情からブラック塗装特有のメラメラ感までを表現してくれます。
決して厳つくなく、妖艶な雰囲気を醸し出してくれています。

中古車市場でも大人気のクリスタルブラック・シリカ。
安定の高査定です。

しかし、傷がつきやすいボディカラーですので、新車時のボディーコーティングはおすすめです。

アイスシルバー・メタリック

フォレスター アイスシルバー・メタリック

※フォレスター 出典subaru.jp

氷河を思わせるような透明感を持つ明るめのシルバーカラー。

塗装面の陰影感が半端なく美しく輝きます。

光のあたる場所はホワイトに近いくらいハイライトし、影になる部分はしっとりと落ち着きのあるダークシルバーが顔を出します。

汚れが目立ちにくいボディカラーですので、オフロードで泥んこになっても安心。
汚れすらその美しさを際立たせてくれます。

また、飽きのこないカラーですので、長期保有される方には最適です。

ダークブルー・パール

フォレスター ダークブルー・パール 

※フォレスター 出典subaru.jp

とても深く、濃いブルー。
濃紺といった方が良いかもしれません。

しかし濃紺よりも複雑なトーンを持ち合わせ、明るいところでは輝きのあまりシルバーが顔を出すほど。
暗いところではほぼブラックの表情です。

とても落ち着いた大人のカラー。

ヴェネチアンレッド・パール

フォレスター ヴェネチアンレッド・パール

※フォレスター 出典subaru.jp

ビロードのような艶やかさを持つ赤です。

見る角度により妖しくも華麗な赤を演出し、また違う角度ではビビッドなピンクに近いカラーまでを見せてくれます。

これは美しいです。

その美しさは若干乗る人の雰囲気を求めるかもしれません。
上品な選択です。

ダークグレー・メタリック

フォレスター ダークグレー・メタリック

※フォレスター 出典subaru.jp

パッと見るとブラックと間違えてしまうくらいのダークグレーです。

ソリッド感のあるボディカラーですが、実はメタリック塗装。

光の当たり加減で塗装内のアルミ片が光を反射して美しく輝きます。

都会の景色がよく似合うお洒落なボディカラーです。

セピアブロンズ・メタリック

フォレスター セピアブロンズ・メタリック

※フォレスター 出典subaru.jp

名前はブロンズですが、明るいところではゴールドに近い色調のゴージャスなカラーです。

ただし、キラキラのゴールドではなく、慎ましやかな上品さを持つ控えめなゴールドですので、どなたでも乗っていただけます。

利用シーンを選ばず普段着で乗れる稀有な存在です。

クォーツブルー・パール

フォレスター クォーツブルー・パール

※フォレスター 出典subaru.jp

Xブレイク専用カラーです。

淡いブルーにシルバーを混ぜたような柔らかさのある輝きを持つとても目をひくカラーです。

パール塗装が相当効いています。

塗装面全体に本物の真珠の輝きを纏っています。
上品な輝きとパステル調の淡いブルーが高い次元で融合した芸術的カラーです。

オススメです!

タンジェリンオレンジ・パール

フォレスター タンジェリンオレンジ・パール

※フォレスター 出典subaru.jp

Xブレイク専用カラーです。

ヨーロッパでスポーティといえばこのカラー。
躍動的なスポーティさを強く表現するオレンジカラーです。

ヨーロッパの石畳の風景と不思議なまでに融合します。

とても元気なボディカラーですので、活動的な方に乗っていただきたいと思います!

デザートカーキ

フォレスター デザートカーキ

※フォレスター 出典subaru.jp

Xブレイク専用カラーです。

オフロードといえばこのカラー。

米軍採用のデザートカラーの様な、と言えば想像がつくでしょうか。

無骨なまでのヘビーデューティーさを強く表現してくれています。

泥道を何事もなかったかの様に走破するその姿は、本格派SUVを代表するに十分な迫力を持ちます。
はっきり言ってカッコイイです!

どの色を見ても とても美しいボディカラーで本格派のSUVとしての風格を十分に表しています。

スバル フォレスターのカラー選びのポイント

特別仕様車専用カラーを合わせて11色と言う、ゴージャスなカラーラインナップのスバル フォレスター。

これだけ選択肢があると迷ってしまいますよね。

街の声はどの様になっているのでしょうか?口コミを集めてみました。

口コミサイトで見るフォレスターのカラー評価

ある口コミサイトでは、「デザインはカッコいいが、ボディカラーはホワイト限定である」とか、「ブラックで決定だ」とする口コミがとても多く見られました。

ホワイト系とブラック系は強いですね。リセールバリュー ダントツ伝説は生きています。

ダークブルーパールに関して、「カラーサンプルではわからなかったけど、実車はとても美しく落ち着いたカラー」と肯定する意見の反面、「WRブルーなどのスバルカラーが無く とても残念」との口コミがありました。

確かに、その他のスポーツ系スバル車にはあってフォレスターにはないのが残念ですよね。

また、「デザートカーキを買いたい」とか、「タンジェリンオレンジをを検討したい」など、エックスブレイク限定カラーに人気が集まっている口コミも多く見られました。

しかし、実際に購入に至っているかどうかは別問題。皆さん最後まで悩まれる様ですね。

厳しい意見としては、「カラーラインナップに気に入ったボディカラーが全くない」とする意見もある様です。

こういった方が選ばれるのは無難なクリスタルホワイト・パールやクリスタルブラックシリカになるケースが多いと思いますが、車自体を気に入っている分残念なことだと思います。

ライフスタイルに合わせたカラー選びが重要

スバル フォレスター

※フォレスター 出典subaru.jp

車というのは毎日使う方も多いのではないでしょうか。
なので自分の生活パターンや、車の使い方に合わせたボディカラー選びをした方が良いでしょう。

例えば、お仕事で使われる様であればアイスシルバー・メタリックの様に、汚れの目立たないボディカラーが良いでしょうし、お買い物オンリーなら駐車場で自分の車がわからなくならない様に少し目立つカラーも良いでしょう。

オフロードメインと言われるのであれば、ぜひデザートカーキを選んでいただきたいですし、キャンプなどの趣味に使われるのであればタンジェリンオレンジ・パールがカッコ良いと思います。

ディーラーで実車の色を確認することも重要

スバルのボディカラーに関しては、カタログやカラーサンプルと実車の色合いが、随分違うという方がとても多くいらっしゃいました。

やはり高価なお買い物ですので、フォレスターを試乗しに行くなど、自分の目で見て確かめることがとても大切だと思います。

一生に買える車の台数は決まっています。
納車されてから「えっ!?」とならない様に慎重に確かめてくださいね。

せっかくのフォレスター購入ですから、楽しんで選んでください!

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

フォレスターの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのフォレスター値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がフォレスターを限界値引きで購入しています。

今月のフォレスターの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>フォレスター値引き交渉マニュアル

-フォレスターの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.