フォレスターの評価集

フォレスターの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

フォレスターの人気グレード徹底比較

2021年8月、ビッグマイナーチェンジを受けた新型スバル・フォレスターが発表される予定です。

既に先行予約が開始されていますが、新型フォレスターにはどんなグレードがあってどのグレードがおすすめなのか、気になる人も多いのではないでしょうか?

ここでは、新型フォレスターのグレードを価格・装備・安全性など様々な視点から解説、おすすめグレードも紹介します。

フォレスターの価格が一番安いグレードは?

フォレスター ツーリング 2,937,000円

フォレスターの中で一番安いグレードは、 ツーリングです。

一つ上のグレードである X-ブレイクの車両価格は308万円なので、ツーリングおよそ14万円安くなっています。

ツーリングも含め、フォレスターはリニアトロニックトランスミッション/AWDのみの設定です。

このフォレスター ツーリングに何もオプションを付けなければ、新車で最も安くフォレスターを手に入れることが出来ます。

※見積シミュレーションに関しては、情報を入手でき次第更新する予定です。

購入グレードフォレスター ツーリング
車両本体価格2,937,000円
装着オプションなし
オプション金額
0円
諸費用・税金
▲円
支払総額

※車両値引きは最新の値引きをご確認ください

さすがにフロアカーペットもないのは非現実的なので、ディーラーで注文するより安価なネット通販で手に入れると良いでしょう。

またカーナビやドライブレコーダー等を付けたい場合は、ディーラーよりカー用品店の方が安く上がります。

 

フォレスターの売れ筋グレードは?

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

フォレスター アドバンス 3,179,000

フォレスターの中で一番の売れ筋はハイブリッドの最上級グレード、アドバンスです。

※見積シミュレーションに関しては、情報を入手でき次第更新する予定です。

購入グレードフォレスター アドバンス
車両本体価格3,179,000円
メーカーオプションクリスタルホワイト・パール、アイサイトセイフティプラス (視界拡張)、パワーリヤゲート、大型サンルーフ、本革シート、ルーフレール
メーカーオプション価格341,000円
装着オプションフロアカーペット
ドアバイザー(光輝モール付)
リヤビューカメラ
パナソニックビルトインSDナビ
ETC2.0車載器キット
スバル純正ドライブレコーダー
リアエンターテイメント
オプション金額
諸費用・税金
車両値引き▲円
オプション値引き(20%)▲円
支払総額

※車両値引きは最新の値引きをご確認ください

メーカーオプションは売却時にプラス査定が期待できるボディカラー、クリスタルホワイト・パールや、アイサイトセイフティプラス (視界拡張) やパワーリヤゲートなどが含まれるQIと呼ばれるセットオプションを選びました。

フォレスター アドバンスで人気の装備は?

では、一つ下のグレードであるX-ブレイク (車両本体価格:308万円) にはない装備や、人気の装備を見てみましょう。

アドバンス専用18インチアルミホイール

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

アドバンス専用にデザインされた大径18インチアルミホイール。

ダークメタリック&切削光輝という新定番の意匠技術がいかんなく発揮された5本スポークに加えられた絶妙な変化と遊び心に、スバルのセンスを感じます。

(※ちなみに、フォレスターは4グレード全てにそれぞれ専用デザインのアルミホイールが採用されています)

リバース連動ドアミラー

シフトポジションをRに入れると、自動でドアミラー鏡面が下向きになる装備です。

バックで駐車する際、縁石や駐車スペースの白線が見えると駐車がしやすくなりますが、いちいち手動で鏡面の角度を調整する手間が省けるので重宝します。

運転席&助手席8ウェイパワーシート

運転席と助手席に、シートの前後スライド/リクライニング/高さ/チルトの4項目を電動調整できるパワーシートが備わります。

スイッチ操作で力を使うことなくスマートに調整できるだけでなく、微調整がやりやすい点もメリットです。

運転席シート自動後退機能

フォレスターの運転席ドアを開けると、運転席が自動で後退して乗り込みやすくしてくれる便利な機能です。

最上位グレードならではの「もてなし」感に、フォレスターのセンスフルなパートナーシップを堪能できます。

緊急時プリクラッシュステアリング

プリクラッシュブレーキ (自動ブレーキ) だけでは衝突が避けられないとシステムが判断すると、回避スペースへとステアリング操作を支援し、衝突を回避する装備です。

事故リスクをさらに低減するこの装備が、レヴォーグに続き新型フォレスター・アドバンスでも採用されました。

アイサイトセイフティプラス (運転支援)

スバルの安全運転支援システム「アイサイトコアテクノロジー」はフォレスター全グレードに搭載されていますが、アドバンスには一層安全性を高める「アイサイトセイフティプラス」 (運転支援) も搭載。

「スバルリヤビークルディテクション」「エマージェンシーレーンキープアシスト」「アレイ式アダプティブドライビングビーム」の3つの機能から構成されます。

スバルリヤビークルディテクションは、後方左右や斜め後方から接近する車両を検知すると警報音や表示でお知らせする機能。

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

エマージェンシーレーンキープアシストは、斜め後方から車両が接近している状況で車線を逸脱しそうになると、ステアリング操作に介入して車線内に戻るよう支援する機能。

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

そしてアレイ式アダプティブドライビングビームは、ハイビーム走行中に先行車や対向車を検知すると、LEDヘッドランプの照射範囲を自動で調整して相手への幻惑を防ぎながら視界を確保する機能です。

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

ドライバーモニタリングシステム

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

ダッシュボード中央の赤外線カメラがドライバーの表情や視線を認識、疲労状態でのドライブ(注意散漫、よそ見、眠気など)を検知すると警報を発する他、ドライバー(※1)に合わせたコクピット環境(※2)を整備。

(※1)5人まで登録可能、家族でフォレスターを共有する時など、いちいち設定を変える手間が要らなくなります。

(※2)ドライバーの体格や視点に合わせた理想的なシートポジションやミラーアングル、そのドライバーが最後に設定した空調温度を再現します。

2018年6月のフルモデルチェンジでスバル初採用となった、人とクルマのコネクティブな関係を深める注目のハイテク装備です。

フォレスターの最上位グレードは?

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

フォレスター スポーツ 3,300,000

フォレスターの中で価格の一番高いグレードは、スポーツです。

※見積シミュレーションに関しては、情報を入手でき次第更新する予定です。

購入グレードフォレスター スポーツ
車両本体価格3,300,000円
メーカーオプションクリスタルホワイト・パール、アイサイトセイフティプラス (視界拡張)、パワーリヤゲート、大型サンルーフ、ルーフレール
メーカーオプション価格
装着オプションフロアカーペット
ドアバイザー(光輝モール付)
リヤビューカメラ
パナソニックビルトインSDナビ
ETC2.0車載器キット
スバル純正ドライブレコーダー
リアエンターテイメント
オプション金額
諸費用・税金
車両値引き▲円
オプション値引き(20%)▲円
支払総額

※車両値引きは最新の値引きをご確認ください

メーカーオプションはクリスタルホワイト・パールや、アイサイトセイフティプラス (視界拡張) やパワーリヤゲートなどが含まれるKIと呼ばれるセットオプションを選びました。

フォレスター スポーツで人気の装備は?

では、一つ下のグレードであるアドバンス (車両本体価格:317.9万円) にはない装備、人気の装備を見てみましょう。

1.8Lターボエンジン

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

ハイブリッドのe-ボクサーがメインのフォレスターで唯一1.8Lガソリンエンジンを搭載するのが、スポーツです。

出力・トルクともe-ボクサーを大きく上回り、特に高速域での加速で圧倒します。

スポーツ専用18インチアルミホイール

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

スポーツ専用にデザインされた大径18インチアルミホイールで、ダークメタリック塗装になっています。

スポーツのグレード名に相応しい、精悍な雰囲気が魅力です。

また装着タイヤはオールシーズンタイプなので、突然雪が降り出してもそのまま走れます。

角型3灯式フロントフォグランプ

subaru.jp/forester/forester/

subaru.jp/forester/forester/

霧や豪雨などの悪天候時に、ヘッドランプを補助して視界を確保するフロントフォグランプ。

スポーツでは角型LED3連タイプなので、機能性だけでなくルックス面も抜群です。

ウルトラスエード/本革シート

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

高品質な合成皮革ウルトラスエードと本革のコンビシートです。

高級感溢れる外観やしっとしした手触りは、大きな魅力と言えるでしょう。

フォレスターの燃費が一番良いグレードは?

フォレスター e-ボクサー車全グレード 14.0km/L(WLTCモードカタログ値)

フォレスターで一番燃費が良いのは、e-ボクサーを搭載するすべてのグレード (ツーリング/X-ブレイク/アドバンス) です。

メーカー発表のカタログ燃費とは別に、ユーザーが気になるのは実際に走行した実燃費でしょう。

フォレスター e-ボクサー車の平均実燃費は、約12.6km/Lとなっています。

カタログ燃費達成率は90%で、かなり良い数値です。

フォレスター アドバンスは満タンで何キロ走る?

フォレスター e-ボクサー車の燃料タンク容量は48Lです。

フォレスターは残り9Lになると残量警告灯が点灯しますが、ガソリン残量5Lまで走行すると仮定しましょう。

その場合、実際に走行できる距離は、

48L-5L=43L
43L×実燃費12.6km/L=542km

フォレスター e-ボクサー車は、満タンでおよそ540km走る計算になります。

高速道路なら15%ほど燃費が上がるので、620kmくらい無給油で走行できそうです。

フォレスターの燃費が一番悪いグレードは?

フォレスター スポーツ  13.6km/L(WLTCモードカタログ値)

フォレスター4グレード中、唯一の準ガソリン車であるスポーツが燃費ワーストです。

フォレスター スポーツの平均実燃費は10.9km/Lで、カタログ燃費達成率は約80%と e-ボクサー車より低い数値になっています。

フォレスター ガソリン車の満タンで走れる走行距離は?

スポーツの燃料タンク容量は63Lと、 e-ボクサー車より15Lも大きくなっています。

同じようにタンク内に5L残るまで走行した場合、

63L-5L=58L
58L×実燃費10.9km/L=630km

フォレスター スポーツは、満タンでおよそ630km走る計算になります。

自動ブレーキのあるグレードは?

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

フォレスターには設定4グレード全車にスバルの先進安全運転支援システム「アイサイト」が標準装備されますが、アイサイトには自動ブレーキ (プリクラッシュブレーキ) も含まれています。

フォレスターのスポーツ / エアロタイプのグレードは?

フォレスター人気グレード

subaru.jp/forester/forester/

フォレスターには、エアロタイプではありませんが、アクティブ感あふれるグレード「X-ブレイク」が用意されています。

アウトドアライフを充実させるユースフルな装備の数々が、今度の休日を楽しみにしてくれることでしょう。

 

リセールバリューから見るフォレスターのおすすめグレードは?

リセールバリューから見るフォレスターのおすすめグレードは、「アドバンス」です。

ただ、フォレスターは他のグレードも皆リセールバリューが高水準のため、好きなグレードを選んでも大きな損は無いでしょう。

フォレスターが高く売れるおすすめのカラーと装備は?

売却時に高く売れるフォレスターのボディカラーは、「クリスタルホワイト・パール」「クリスタルブラック・シリカ」です。

5年以内の売却で、他の色より15~20万円は高く売れるでしょう。

※クリスタルホワイト・パールは33,000円のオプション料金がかかるものの、それ以上のプラス査定となるので、是非とも選んでおきたいところです(ブラックより若干有利となります)。

また、メーカーオプションの大型サンルーフや、パワーリヤゲートは売却時にプラス査定になります。

特に大型サンルーフは、追加オプション料金以上のプラス査定が期待できるので、余裕があるなら是非付けたい装備です。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

フォレスターの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのフォレスター値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がフォレスターを限界値引きで購入しています。

今月のフォレスターの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>フォレスター値引き交渉マニュアル

-フォレスターの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.