スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル フォレスター モデルチェンジ推移2002年10月24日

*以下スバルニュースリリースより

--------------------------

スバル フォレスター 「CROSS SPORTS」を発売

富士重工業(竹中 恭二社長)は、クロスオーバーSUV スバル フォレスターに「CROSS SPORTS」を設定し、10月31日より全国スバル特約店を通じ一斉に発売する。

今回発売するフォレスター「CROSS SPORTS」は、オンロードにおける走行性能の強化や、洗練されたデザインの採用などにより、フォレスターのコンセプトである『"BEST of BOTH" WORLD』の中で、特にタウンユースにおいて求められる商品力をさらに高めたモデルである。

同モデルは、フロント倒立式ストラットやオンロード用ラジアルタイヤなどを採用すると共に、フロント&リヤバンパー、フロントグリル、サイドガーニッシュ、アルミホイールなどを新たにデザインしている。また、都市部での機能性を重視し、車高を1550mmにおさえ立体駐車場の利用に配慮した。

さらに、AT車には、マニュアルシフトが可能なスポーツシフト*E-4ATや優れたハンドリングと安定した走りを両立させる、VTD-4WD(不等&可変トルク配分電子制御4WD)を採用した。

* スポーツシフトはProdrive.Ltdの登録商標
・ 「CROSS SPORTS(クロス スポーツ)」:(=CROSSOVER SPORTSの意)。アウトドアスポーツで楽しむ「SPORTS」と、車を操る「SPORTS」の両方をイメージ。
・ 「"BEST of BOTH" WORLD」:オンロード&ラフロード、オンタイム&オフタイム、フォーマル&カジュアルといった、ライフスタイルやファッションまでも含む生活全般において、最良の1台となること。

【商品の主な内容】

1. エクステリア

・ フロント&リヤバンパー、サイドガーニッシュを、凹凸のないなめらかな造形とするとともに、サイドシルスポイラーの下端部のボリュームを増やすことで、路面との一体感を強調し、洗練されたスポーティさを表現。
・ ボディ同色の外枠をもつメッシュタイプの専用フロントグリルを採用するとともに、フロントグリル、エクステンションパネルの下端部を前方に出し、フロントバンパーとの一体感を強調。
・ フロントバンパー埋め込み式のマルチリフレクターフォグランプに、メッキタイプのフォグランプカバーを装着し、フロントバンパーの質感を向上。
・ ヘッドライトのエスカッション部分をシルバーメタリック色に変更し、都会的なイメージを表現。
・ Cピラーカバーにブラック塗装を施し、グラスエリアの連続感を表すとともに、リヤガーニッシュをボディ色と同色にすることで、リヤゲートの一体感を強調。
・ スポーティな新デザインを持つドアミラーを採用。雨天走行時の鏡面の汚れ低減にも貢献。
・ 高さをおさえた専用のアルミ製ルーフレールを採用。
・ スポークタイプの専用16インチアルミホイールを採用するとともに、フィンタイプの専用BBS製17インチアルミホイールをメーカー装着オプションで設定。
・ ボディ色に、新色の「ゼニスブルー・メタリックパール」を設定。

2. インテリア

・ シートに、シルバー調のニット素材とパンチングを施したスウェード調の皮革素材「アマレッタTM*」を組み合せた専用シート表皮を採用し、新しいスポーツイメージを表現。
・ フロントシート座面のサイド部分に「CROSS SPORTS」専用タグを装着。
・ AT車には、メーターパネル内に文字自光式の大型液晶表示を採用。また、液晶部には、オドメーター、トリップメーター、外気温度計のほか、スポーツシフトインジケーターおよびセレクトポジションインジケーターを集約し表示することで、視認性を向上。

*「アマレッタTM」は(株)クラレの登録商標

3. ドライブトレーン

・ AT車に、マニュアル感覚のスポーティな操作が楽しめるスポーツシフトE-4ATを採用。
・ AT車に、優れた直進安定性とスムーズな回頭性をもつVTD-4WDシステム(不等&可変トルク配分電子制御4WD)を採用。
・ AT車に、低燃費走行を支援するInfo-ECOモードを採用。

4. シャシー

・ 専用ローダウンサスペンションの採用により、最低地上高を30㎜下げて低重心化を図るとともに、リアスタビライザーを強化し、ロール剛性を高め、操縦安定性を向上。
・ フロントサスペンションに、横剛性に優れる倒立式ストラットを採用するとともに、フロントサスペンションのメンバー取付け部を強化し、シャシー剛性を高めることで操縦安定性を向上。
・ 軽量で剛性の高いアルミ製ラテラルリンクの採用により、バネ下重量を低減し、運動性能向上に貢献。
・ タイヤ及びサスペンションの変更にあわせ、ステアリングギヤ比を19.0~15.0:1の可変タイプから16.5:1の固定タイプに変更し、ステアリングの応答性を向上。
・ 16インチ車には、操縦安定性と快適性を両立した「REGNO GR-03」を装着。また、メーカー装着オプションの17インチ仕様車には、「POTENZA RE-011」を装着。

5. その他

・ ローダウンサスペンションや専用ルーフレールの採用により車高を1550mmにおさえ、ほとんどの立体駐車場が利用可能。
・ ヘッドライトは、視認性を向上させるHID(高輝度放電式)ハイ&ロービームランプを標準装備。
・ オーディオは、原音再生にこだわったヘッドユニットと7スピーカーによるForesterソリッドフォースサウンドシステム(MD&6連奏インダッシュCD・AM/FMチューナー、180W)を標準装備。
・ フロントワイパーの運転席側ブレードにフィンを装備し、高速走行時のワイパーブレードの浮き上りを抑制。
・ 高級感ある音質の渦巻きタイプのホーンを採用。

【販売計画】

500台/月

【メーカー希望小売価格(全国統一価格)】 <消費税含まず>

(単位:千円)

車   種価 格ボディ色
フォレスター
「CROSS SPORTS」
4WD
2.0L
DOHC
ターボ
5MT2,337 ゼニスブルー・メタリックパール
プレミアムシルバー・メタリック
ピュアホワイト
コアレッド・メタリック
ブラックトパーズ・マイカ
スポーツシフト
E-4AT
2,495

注)E-4AT : 電子制御4速フルオートマチックトランスミッション

スバル フォレスターのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.