スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル フォレスター モデルチェンジ推移2017年3月13日

*以下スバルニュースリリースより

--------------------------

スバル フォレスター 改良モデルを発表

~2.0i-Lを除く全車にアイサイト(ver.3)を標準装備~

富士重工業は、フォレスターに改良を施し、本日2017年3月13日に発表、4月3日より発売します。

今回の改良では、エントリーグレードとしてお求めやすい価格の「2.0i EyeSight」を設定し、2.0i-Lを除く全車にアイサイト(ver.3)を標準装備することで、スバルの安全性能をより多くのお客様が体感できる仕様にしました。また、「アクティブレーンキープ」の作動車速域を従来型の「65km/h以上」から「60km/h以上」に拡大することで、ドライバーの負担を軽減しました。

また、スポーティかつカジュアルな内外装とタフに使える機能性を持った人気グレード「X-BREAK」に、エクステリアのデザイン性を高めた「カラーアクセント仕様」を追加。ダークグレーメタリック塗装の専用17インチアルミホイール、オレンジの加飾を施したフロントフォグランプカバーとサイドクラッディングに加え、X-BREAKリヤオーナメントやブラックのルーフレール等を採用し、より躍動感のあるエクステリアに仕上げながらも、従来の「X-BREAK」と同一価格を実現しました。

【X-BREAK「カラーアクセント仕様」特別装備】 *はX-BREAKの装備

・17インチアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)
・ブラックルーフレール
・X-BREAKリヤオーナメント
・フロントフォグランプ(オレンジ加飾付)
・キーレスアクセス&プッシュスタート(標準装備)
・運転席・助手席8ウェイパワーシート(標準装備)
・フロントグリル(シルバーメッキ+ブラック塗装)
・ブラックカラードドアミラー
・サイドクラッディング(オレンジモール付)
・アドバンスドセイフティパッケージ
*撥水ファブリックシート(サイドは合成皮革、オレンジアクセント+オレンジステッチ)
*オレンジステッチ(本革巻ステアリングホイール、本革巻シフトレバー、シフトブーツ、ドアアームレスト)
*ドアトリム(撥水ファブリック)
*インパネ加飾パネル(ダークカーボン調+シルバー塗装)
*スライド機構付コンソールリッド(表皮は合成皮革、オレンジステッチ)
*撥水カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付)

【店頭デビューフェア】
2017年3月18日(土)~19日(日)

【販売計画】
月販1,500台

・価格(消費税込み)

2,419,200-3,128,760円

スバル フォレスター 改良モデル

スバル フォレスターのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.