フォレスターのレポート

スバル フォレスター購入記!フォレスター値引きレポート だいとかいさん

フォレスター購入記!-フォレスター値引きレポート

フォレスターの購入データ

契約日
2016年1月10日
ネーム 年齢 性別
だいとかい/20代後半/男性
商談地
滋賀県
購入グレード
フォレスター 2.0i-L アイサイト X-BREAK
メーカー
オプション
キーレス&プッシュスタート、パワーシート、アドバンスドセイフティーパッケージ
ディーラー
オプション
他装備付属品
ベースキット、ステアリングリモコン、カーゴステップパネル、ウルトラグラスコーティング、カーナビ、ETC、バックカメラ
オプション総額
627,156円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
132,042円フォレスター 値引き額
オプションからの
値引き額
228,096円フォレスター オプション値引き
無料サービス品名
ガソリン満タン
7000円
値引き合計額
367,138円
購入総額
(下取り分含まず)
3,080,000円
下取り車
トヨタ プリウス 1800cc 平成21年式 68,000km シルバー AT
下取り車の価格
600,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

帰省の度に酷い渋滞に巻き込まれるので、自動ブレーキ、クルーズコントロール等の安全装備が充実した車の購入を決意。また、車種は見通しの良さと悪路走破性でSUVに決定。

候補は思考錯誤の結果、ハリアーとフォレスターで予算は追い金無しで300万円。


まず、年末に近所のスバル店でD型フォレスターを交渉開始。

担当はベテランで紳士風な営業さんで、かなり車の知識がある方。
私も大の車好きであり、話が盛り上がる。

そのおかげか、初回にもかかわらず、値引きは本体から-10万円、OPから-22万円で驚くも、そこは表情に出さずにグッと堪える。

営業さんからは、年末までの特別プライスと言われるが、まだ値引きの余地があると考え、帰宅。


正月明けに近所のトヨペットでハリアーを交渉。
担当は若い20代の営業さん。

値引きは本体から-10万円のみ。やはりハリアーは値引きが渋い。
翌週に新春セールをするからもう少し値引きを頑張りますと言われる。


翌週に再びトヨペットで交渉。
値引きは本体から-10万円とOPからキャッシュバックキャンペーンで-5万円のみ。

営業さんはハリアーのリセールバリューを力説するが、予算を30万円程オーバーしており、買う気にならず。ただ、下取りを頑張るとのことで、概算見積もりで320万円付近にはなりそうな雰囲気。


再びスバル店で交渉。
ハリアーの購入総額がちょっと色をつけて315万円付近になると、伝えると営業さんの目の色が変わり、キャッシュバックキャンペーン5万円から10万円にすると言われる。

実質値引き額は本体-10万 OP-22万 キャッシュバック-10万円=-42万円。


再びトヨペットで交渉。
営業さんにスバル店が頑張っていること、ハリアーも値引きを頑張って欲しいことを伝えると店長が登場してきた。「いくらなら買って頂けるでしょうか?
新年初めての引き合いなので、是非とも受注したい」と言われる。

営業さんもカーナビOP3万円分をサービスすると言われ、一気に攻められる形に。一度、退散し考え直すことに。(グレードは2WDエレガンスでカーナビ・ETC・バックカメラでして、概算で総額310万円以下になりそうな感じ)


一晩、考え抜いた結果、内装・外装よりもSUV本来の走破性を実現する中身を取り、本命をフォレスターに決定。

スバル店で最後の交渉。
余計なOPを省いても値引きは維持してもらい、総額321万円。

「315万円にして貰えたら契約する」と伝えるが、値引きは-3万円で総額318万円。「社長決済です、本当にお願いします」と泣きそうな顔をされた営業さん。

予算オーバーだが、この営業さん、車に関する知識がものすごく、また対応も非常に紳士で人としてかなり魅力的。今後お世話になることを考え、納車時ガソリン満タンで契約。

値引きは合計-369,102円でキャッシュバックを含めると469,102円、購入総額は3,080,000円でした。

発売間もないD型フォレスターでここまで値引きができたら十分だと感じました。

こちらも参考に!フォレスターを安く買う簡単購入術

-フォレスターのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.