フォレスターのレポート

スバル フォレスター購入記!フォレスター値引きレポート komasanさん

フォレスター購入記!-フォレスター値引きレポート

フォレスターの購入データ

契約日
2016年7月2日
ネーム 年齢 性別
komasan/40代後半/男性
商談地
埼玉県
購入グレード
フォレスター X-BREAK
メーカー
オプション
キーアクセス&プッシュスタート
パワーリヤゲート
ハーマンカードンサウンドシステム&SDナビ
ディーラー
オプション
他装備付属品
ベースキット
カーゴステップパネル
ドアエッジモール
オプション総額
121,176円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
300,746円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
ガソリン満タン
6000円
値引き合計額
306,746円
購入総額
(下取り分含まず)
3,235,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

スバルのフォレスターはリセールバリューがいいという話を聞いて、目をつけました。

知り合いが9年くらい乗ったフォレスターを乗り換えたとき、買取屋に出したら、なんと100万円下取り価格がついたというのです。

9年も乗って3桁も付くとは、結構な価格のする輸入車でもそれほど値は付かないでしょう。
今回新しく車を購入します。

乗換えなどではなく、増車で。しかも3年限定という条件付で。だからどうせ乗りやめることは決まっているので、売るときに高く売れる車にしたいのです。

形はSUVで決めています。国産、輸入車など色々検討しましたが、最終的にリセールバリューを優先して、フォレスターにしようと決めたのです。

対応してくれたセールスの方にリセールについて尋ねてみました。確かにリセールはいいとのこと。特にディーラーで下取るよりも、専門の買取店で買い取ってもらうほうが抜群にいいとのことです。

それはこういった国産のSUVは海外に持っていかれ売られるらしいのです。

日本では年数もたって距離も乗ってあまり望まれなくても、海外ではそんなことは気にされず、逆に10万キロを超えたところからが頃合と認識され、高く売れるらしいのです。

納得しました。フォレスター、トヨタのランクル、この2車種は特に値がつくと言っていました。

そしてそれはこれから先も変わることはないだろうと。国産車は海外では高い評価を得ているので、もうしばらく何年先も同じような傾向は続くだろうと言われました。

今回は自分専用の車なので、特に妻に相談する必要もありません。自分が好きな車を選んで乗ることができます。フォレスターは走りも安定していて、中の空間もなかなかに広く、実用性もいいので、きっと妻も子供たちも喜んでくれるでしょう。

「値引きはしてくれるの?」
セールスはもちろんと答えました。

きっと私がもう購入する意思を示しているので、出し惜しみはいらないと判断したのでしょう。年配のセールスなので、経験は豊富そうです。私は大きな値引きを要求しました。

「50万円ほど引ける?」
もちろん無理難題です。

年配のセールスは少しだけ驚いた顔をしましたが、冷静に聞いてきました。

「引けたら今日決めてくれますか?」
逆に私がびっくりして、聞き返しました。

「引けるの?」

「いえ、無理です。そこまで引いたら赤字です」
にやりとして言いました。なかなかやるなと思いました。

「赤字にならないくらいの値引きはどこまで?」

「正直に言うと、30万円まで、です。ここまでなら、今日決めてくれるのなら、します」

強く断言したその物言いに、私は嘘はついていないと判断しました。30万円も引いてもらって、リセールも期待できるのならば損はないでしょう。

納期も調べてもらったら、すぐに乗れるらしいです。これは今、この話に乗るしかないでしょう。

「いいでしょう。30万円引きで。決めます」
ちょっと即決すぎたか、と思いましたが、まあいい買い物ができました。納車と、気が早いですが売るときが楽しみです。

こちらも参考に!フォレスターを安く買う簡単購入術

-フォレスターのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.