フォレスターのレポート

スバル フォレスター値引きレポート!2.0i-Lアイサイト4WD値引き額55.5万円-ファブリックエレガントさん

フォレスター購入記!-フォレスター値引きレポート

フォレスターの購入データ

契約日
2016年12月4日
ネーム 年齢 性別
ファブリックエレガント/60代前半/男性
商談地
山口県
購入グレード
フォレスター 2.0i-Lアイサイト4WD
メーカー
オプション
ヴェネチアンレッド・パール
ハーマンカードンサウンドシステム&SDナビゲーション
ディーラー
オプション
他装備付属品
ベースキット
ドアバイザーフロントグリル(シルバー)
オプション総額
159,300円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
470,000円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
ガラスコーティング
ガソリン満タンサービス
85,000円
値引き合計額
555,000円
購入総額
(下取り分含まず)
3,054,470円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

子供との約束で、スバルのフォレスターを買ってやることになりました。私もずっとスバルの車を乗っているいわゆるスバリストで、まぁスバルの車ならいいかという思いでいました。

「こんにちは。○○様」
いつもの担当営業が出迎えてくれます。息子の車を買うことは伝えていました。

「今日は息子さん、一緒じゃないんですね」

「もう車は決まってるからね。あとは買うだけだし。まあここで買うとは限らないけど」

「またそんなこと言わないでくださいよ」
そんな軽口で商談がスタートします。

私は何台もこの担当営業からスバルの車を買ってきました。だからこそもちろん値引き交渉はしっかりして、容赦はしません。担当営業もそれが分かっているので、今日は買ってくれるけど、どこまでで抑えられるか?そう思っているでしょう。

「早速見積もりお願いします」
テーブルについて、商談が開始します。

すでに見積書は用意されており、値引きは20万円スタートでした。
「20万円か。目標は4倍くらいだね」

「もう本当に恐ろしいことを言わないでくださいよ」

「いやいや、恐ろしくなんかないよ。そこまでしてもらいたいのは、本当だよ」
まずはいつものやり口で、一緒に見積書の見直しです。

納車費用や車庫証明手続き費用など、削れるところを削っていきます。
かなり見積書はスッキリしました。あとは税金関係なので、削れるところはありません。

「さて、あとは値引きをどうするか、だね」

「今日は私から限界額を言います」

いつもは私が押して押して商談を進めるのですが、今日は担当営業が先手を打ってきました。

「どうぞ」
「限界値引きは47万円です」

なかなかに大きな値引きを出してきました。中途半端な額を言ったらすぐにけなしてやろうと思いましたが。また47万円という半端な金額が、本当に限界までいっていると思わせましたね。うまいことやります。

「本当の限界?」

「本当の限界です。○○様に嘘はつきませんよ」
確かにそうでしょう。でも限界と言われて、そこから引き出すのが自動車購入の交渉です。

「息子がねぇ、どうしてもコーティングだけはしておきたいって言うんだよ」
担当営業の顔が少し曇ります。

「やっぱり高いよね?ガラスコーティングとかは」

「高い、ですね」

「でも乗るのだったら、しておくほうがいいよね?」

「しておくほうがいいです」
チマチマした駆け引きで攻めます。そのまましばらく黙っていると、向こうが折れました。

「分かりました。付けます。ガラスコーティング、付けます」

「さすが話は分かるね!よしもう決めよう。契約書持ってきて」

「了解です。いつもありがとうございます!」
喜んで席を立とうとする担当営業に最後に言いました。

「あっ、ガソリンは満タンにしといてね」

「わ、分かっています!」

こうしてフォレスターの商談が終わりました。またこうして交渉するのが楽しみですね。

こちらも参考に!フォレスターを安く買う簡単購入術

-フォレスターのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.