フリードの評価集

新型フリードの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

更新日:

「ちょうどいいを、もっと、みんなへ。」ホンダの人気ミニバン・フリードのボディカラーは9色がラインナップ。

それぞれ個性豊かなカラーリングで、迷ってしまう方も少なくないため、当サイト(クルマを買う!)では人気カラーランキングはじめ、ボディカラーに関する各種情報を調査・分析。

口コミやリセールバリュー、内装カラーとのコーディネートなども紹介しているので、新車購入の参考にどうぞ。

フリードの人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは9色

1位ホワイトオーキッド・パール ※1
2位プレミアムスパークルブラック・パール ※1
3位モダンスティール・メタリック
4位ブルーホライゾン・メタリック
5位コバルトブルー・メタリック
6位ルナシルバー・メタリック
7位プレミアムクリスタルレッド・メタリック ※2
8位シトロンドロップ
9位フォレストグリーン・パール ※1

※1 有料カラー:32,400円
※2 有料カラー:54,000円
☆このランキングは、当サイト(クルマを買う!)がフリードの流通状況など独自調査の結果を集計した人気カラーランキングです。

フリードのカラーサンプル

フリードのボディカラーは実際の車両とカタログ写真で違って見えることもあるため、ディーラーでカラーサンプル(実車と同じ塗装のミニカーやサンプル帳など)を見せてもらうと確実です。

フリードの各色を紹介!口コミもカラー選びの参考に

ホワイトオーキッド・パール

ホワイトオーキッドパール

honda.co.jp/FREED/

人気のホワイトオーキッド・パールが1位となりました。

やはりホワイトパールはどの車種でも人気で、ファミリーから単身者、年配まで幅広い層に好まれる色です。

日本人が大好きな飽きの来ない色で、フリードのデザインをより一層カッコよく見せる色となっています。

膨張色なので、コンパクトなフリードを大きく見せる効果もありますね。

フリードのイメージカラーは旧型も新型もブルー系ですが、実際によく売れているのは、このホワイトパールとブラックパールです。

中古車市場でも人気が高いので、リセールも期待できるでしょう。選んで損はないカラーですね。

注意したいのは、雨染みです。白は特に目立つので、雨が降ったらマメに洗車したいですね。

ドアミラーやヘッドライト脇からボディ下部に沿って黒い線が出来てしまいます。放っておくと中々落ちないんですよね・・・

プレミアムスパークルブラック・パール

プレミアムスパークルブラック・パール

honda.co.jp/FREED/

ホワイトパールと人気を二分するプレミアムスパークルブラック・パールです。

やはり新型フリードでもブラックの人気が高いです。太陽の光が当たると、パールがキラキラ光って良い色ですね。

フリードのフロントマスクをより精悍に見せてくれる色です。エアロを付ければ、迫力のあるフロントマスクに仕上がります。無限のエアロが似合いそうですね。

リセールもホワイトパールと並んで強い色です。

モダンスティール・メタリック

モダンスティールメタリック

honda.co.jp/FREED/

濃いグレーメタリックと言ったイメージでしょうか。

キズや汚れが目立たないので、洗車が楽で好まれる色です。

色が濃いので、陰影がはっきりしてフリードが精悍に見えるカラーです。外観がノーマルでもエアロモデルでも似合う色ですね。

シルバーほど年配のイメージはないので、若いファミリー層にも選ばれる色ではないでしょうか。

リセールは悪くありませんが、意外にも特別良くもありません。

ブルーホライゾン・メタリック

ブルーホライゾンメタリック

honda.co.jp/FREED/

今回の新型フリードのイメージカラーです。

旧型は濃いブルーがイメージカラーでしたが、新型フリードは少し万人向けと言うか、若いファミリー層に向けたイメージかもしれません。

ファミリー層だと、奥さんがボディカラーの選択権を持っている事が多いそうです。20台~30代のお子さんのいる女性も好む色ですね。

かと言ってそれほど幼稚に見える色でもなく、近くで見ると吸い込まれるような良いブルーです。まさに万人受けしそうな色ですね。

ただ、リセールを考えると、ホワイトパール・ブラックパールより落ちてしまうでしょう。

コバルトブルー・メタリック

コバルトブルーメタリック

honda.co.jp/FREED/

旧型フリードのイメージカラーでもあった、コバルトブルーメタリックです。

この色も本当にきれいな色で、鮮やかなブルーにパールが入って、見れば見るほどきれいなブルーに見えてきます。

個人的には青い洞窟のような、魅入られるブルーに感じます。

ルナシルバー・メタリック

ルナシルバーメタリック

honda.co.jp/FREED/

誰が見てもシルバーと言えばこの色と分かる、ザ・シルバーです。

何と言っても汚れと小キズが目立たないので、手入れが一番楽なカラーです。

見た目も可もなく不可もなく、と言った所が無難な色で日本人にも人気なところ。

ただ、近年では年配層が好む色として、若者に手が届く価格帯の中古車市場では、あまり人気がありません。

リセールは一昔前と比べて悪い傾向です。フリードの中古車は、子育てファミリーから若者に需要があるので、年配層のイメージのあるシルバーの査定は厳しいものになっています。

しかし、手入れが楽な事は大きなメリットなので、所有している間の手入れの楽さを取るか、その分リセールを諦めるか、ご自身の価値観で選ぶと良いと思います。

シトロンドロップ

シトロンドロップ

honda.co.jp/FREED/

新型フリードからの新色、シトロンドロップです。

トヨタのシエンタのイメージカラーを意識したような?黄色にグリーンが入ったような、好き嫌いが分かれる色ですね。

他とは違った色に乗りたい、目立つカラーに乗りたい、と言うのであれば選択肢に入る色でしょう。

個人的にはS660に設定されても、似合いそうな色だと思います。スポーツカーに似合いそうな色ですね。

プレミアムクリスタルレッド・メタリック

プレミアムクリスタルレッド・メタリック

honda.co.jp/FREED/

プレミアムディープロッソ・パールとバトンタッチしたニューカラー、エレガント志向な先代に対してこちらは鮮やかに燃え上がる水晶を思わせる美しさに仕上がりました。

レッド系にありがちな諄(くど)さがないので、赤色が好きな方にはもちろん、これまでレッドは派手過ぎるからと敬遠してきた方にも、挑戦して欲しいボディカラーです。

スポーティに乗りたい方にも、まったり乗りたい方にも「ちょうどいい」おすすめカラーと言えます。

フォレストグリーン・パール

フォレストグリーン・パール

honda.co.jp/FREED/

豊かな自然を思わせるグリーンの輝きが目にすがすがしい新カラーで、ユーザーはもちろん、沿道の歩行者もつい心奪われる魅力的な彩りが特徴。

緑色の光沢に青空を映し込んだ時の絶妙な色合いは、是非とも一度は見て欲しいと思います。

マイルドなドライブでフリードを楽しみたい方向けにイチ推しのボディカラーです。

迷ったら他の人の意見も参考に!フリードのカラー選びの口コミ

汚れが目立ちにくいモダンスティール・メタリック(ガンメタ系)にしました。

汚れや水垢の目立ちにくい、「ルナシルバー・メタリック」を選択しました。一般的なシルバーより、少しグレーぽい感じです。

CMの色、ブルーホライズンメタリックにする予定です(^-^)コバルトブルーも綺麗ですね(^_^)

カタログを見て青か赤を購入するつもりだったが、実車を見たらどちらの色もカタログと印象が違ったため購入をやめ、無難なを購入した。

CMカラーの水色ですが、塗り方なのか日光の当たり具合によって色味が変わります。(CMの色味は日当たりが良い時の感じです、曇天だとやや暗めの色に見えます)

※上記引用元:価格.com

色はホワイトオーキッドパールです。コバルトブルーと迷いましたが、ホワイトは車体は大きく見えるし、爽やかでキレイだったので結果オーライです。

色はモダンスティールメタリックです。黒色にするか今の色にするか最後まで悩みました。黒色系統の2色ではモダンスティールグレーの方が輝きがあるように思い、決めました。乗ってみて汚れがあまり気にならず助かっています。

※上記引用元:Yahoo!知恵袋

家族や友人と相談したり、ネットの口コミ情報も参考にしながら自分に合ったボディカラーを選びたいですね。

フリードのおすすめカラーは?

ここまでフリードのボディカラーについて特徴や口コミを紹介して来ましたが、まだ決めきれない方は、逆に自分のニーズから色の選択肢を絞り込んでいくのも有効です。

個性派ユーザーにおすすめカラーは?

  • フォレストグリーン・パール
  • シトロンドロップ

誰かと同じ色なんていやだ、ボディカラーのかぶったフリードを見ると、つい不機嫌になってしまう。

そんな方には、まだ登場から間もなく乗っている人が少ないフォレストグリーン・パールや、その明るい色彩が多くの人を敬遠させているシトロンドロップがおすすめです。

アクティブ志向なユーザーにおすすめなカラーは?

  • コバルトブルー・パール
  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック

家族や友だちとフリードに乗り込んで、都会や大自然を元気よく駆け回りたいアクティブなユーザーには、クールなブルーや燃え上がるレッドがおすすめ。

カッコよくてスタイリッシュなカラーリングに、子供たちのテンションも急上昇うけ合いです。

洗車で楽をしたい方へのおすすめカラーは?

  • ルナシルバー・メタリック
  • モダンスティール・メタリック

日ごろなかなか洗車する時間がとれなくて、ついついフリードも見すぼらしくなってしまいがち……という方には、少しくらいの汚れや小傷程度なら目立ちにくくしてくれるシルバー&グレー系のボディカラーがおすすめです。

ただし、せっかく時間がとれてフリードをピカピカにしても、周りの人に気づいてもらいにくい(汗)というデメリットもあります。

リセールから見るフリードのおすすめカラーは?

フリードのボディカラーは、いつかフリードを売る時の査定価格に少なからず影響を及ぼしますから、そのリセールバリューを基準にボディカラーを選んでもいいかも知れません。

以下に、参考になるよう3年落ちフリードのリセールバリューをボディカラーごとにランキングしました。

順位カラー名3年後の下取り相場
(グレードはハイブリッドGホンダセンシング)
1位ホワイトオーキッド・パール189.5万円
2位プレミアムスパークルブラック・パール179.3万円
3位モダンスティール・メタリック177.0万円
4位コバルトブルー・パール175.0万円
5位ブルーホライゾン・メタリック174.7万円
6位シトロンドロップ174.4万円
7位ルナシルバー・メタリック162.9万円
8位プレミアムクリスタルレッド・メタリックデータなし
8位フォレストグリーン・パールデータなし

※3年落ち・走行3万キロ前後・修復歴なし(評価点4点以上)・下取り相場は平均値

グレードはフリードで最も流通台数の多いハイブリッドGホンダセンシングで算出しています。

リセールトップは定番のホワイトオーキッド・パールで、2位のプレミアムスパークルブラック・パールはじめ他カラーに10~25万円以上のリセール差をつけています。

ただ、最下位のルナシルバー・メタリック以外はおおむね175万円前後で団子状態になっているため、リセールへのこだわりがなければシルバー以外あまり気にしなくて大丈夫でしょう。

※ちなみに、プレミアムクリスタルレッド・メタリックは流通台数ゼロ、フォレストグリーン・パールは途中からの追加設定で3年落ちデータが不十分のため、どちらもデータなしとなっています。

リセールバリューにこだわってフリードのボディカラーを選ぶのであれば、ホワイトオーキッド・パールがおすすめです。

下取り車があるなら相場を調べておく

新車購入のためにディーラーを周るなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るはずです。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。

かんたん車査定ガイドの概算相場

フリードのカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
ブルーホライゾン・メタリックB613M
シトロンドロップGY31
コバルトブルー・パールB553P
ホワイトオーキッド・パールNH788P
ルナシルバー・メタリックNH830M
モダンスティール・メタリックNH797M
プレミアムスパークルブラック・パールNH812P
フォレストグリーン・パールBG66P
プレミアムクリスタルレッド・メタリックR565M

カラーナンバーが記載されている場所はココ

フリードのカラーナンバーは、コーションプレートでもチェックできます。

コーションプレートには、外装色(カラーナンバー)以外にも各種の車両情報が刻印されています。

  • モデル型式
  • エンジン形式
  • 車体番号
  • 外装色(カラーナンバー)
  • 内装色
  • トランスミッション形式
  • 製造工場
ホンダ車のコーションプレート

honda.co.jp/

フリードのコーションプレートの位置は、助手席側のセンターピラーとなります。

フリードのコーションプレートは、助手席のドアを開けた右足元に貼付されている

honda.co.jp/FREED/

助手席のドアを開けると、右足元に黒いプレートが貼付されているので、これがコーションプレートです。

フリードの内装色に合うボディカラーはコレ

フリードの内装カラーは5通り

フリードの内装はタイプやグレードによって各カラーが設定されています。

モカ内装

モカ内装・インパネ回り

honda.co.jp/FREED/

モカ内装・車内空間

honda.co.jp/FREED/

フリードの基本的な内装カラーです。中級グレードになると質感が上がるものの、色彩的には概ね同じです。

無難にどんな外装色とも合わせられる協調性を持っていますが、ここでは個性派カラーのフォレストグリーン・パールか、シンプルな美を堪能できるルナシルバー・メタリックを提案します。

ベージュ内装

ベージュ内装・インパネ回り

honda.co.jp/FREED/

ベージュ内装・車内空間

honda.co.jp/FREED/

フリードの中級グレードでは、内装カラーをモカorベージュのどっちかを選べます。

外装のボディカラーにはイメージカラーのブルーホライゾン・メタリックか、ソフトでフレンドリーなムードを演出するシトロンドロップのコーディネートはどうでしょうか。

ブラック内装

ブラック内装・インパネ回り

honda.co.jp/FREED/

ブラック内装・車内空間

honda.co.jp/FREED/

フリードの上級グレードに設定された内装カラーで、ブラックを基調としながらも部位によって変化をつけてある色味に高級感があります。

スポーティな内装カラーには外装もスポーティにコバルトブルー・パールか、あるいはプレミアムスパークルブラック・パールで黒く染め上げてしまうスタイルが似合います。

ブラック内装(フリード+)

ブラック内装(フリード+)インパネ回り

honda.co.jp/FREED/

ブラック内装(フリード+)車内空間

honda.co.jp/FREED/

フリード+の内装カラーはブラック1色ですが、グレードによって質感に差がつけてあり、最上級グレード同士ではフリードと同等の材質になります。

基本的にはフリードのブラック内装と同じですが、フリード+の場合はクールでシャープなモダンスティール・メタリックか、アグレッシブなプレミアムクリスタルレッド・メタリックがおすすめです。

ブラック&モカ内装(モデューロX)

ブラック&モカ内装(モデューロX)インパネ回り

honda.co.jp/FREED/

ブラック&モカ内装(モデューロX)車内空間

honda.co.jp/FREED/

ホンダのスポーティモデル「モデューロX」の内装カラーはブラックにモカを利かせ、機知に富んだ遊び心を演出。秘められたポテンシャルを期待させます。

外装のボディカラーは厳選された3色のみですから、その中からモデューロXのフォルムが浮き立つホワイトオーキッド・パールと合わせるのが堅実です。

【おまけ】メーター照明も6色からカスタマイズ

フリードはエアコン操作と連動するメーター照明も6色から選ぶことができるので、こちらもボディカラーと合わせてみると楽しいでしょう。

フリードのメーター照明色は6色から選べる

honda.co.jp/FREED/

※上段左からバイオレット、ピンク、アンバー、下段左からレッド、ブルー、イエロー

モデルチェンジで廃止されたボディカラー

2017年12月の設定変更で廃止されたカラー

プレミアムディープロッソパール

honda.co.jp/FREED/

プレミアムディープロッソパール

クリスタルブラックパール

honda.co.jp/FREED/

クリスタルブラックパール

2017年5月の設定変更で廃止されたカラー

マンダリンゴールドメタリック

honda.co.jp/FREED/

マンダリンゴールドメタリック

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

フリードの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのフリード値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がフリードを限界値引きで購入しています。

今月のフリードの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>フリード値引き交渉マニュアル

 

-フリードの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.