ハリアーの値引き

総額はいくら?ハリアーハイブリッド プログレスの値引きと総支払額をシミュレーション

ハリアーハイブリッド プログレスの値引き後の総支払額はいくらになるのか?シミュレーションしてみました。

また、オススメのオプションや他のグレードとの装備比較、ハリアーハイブリッド プログレスのリセールバリュー、実燃費、ライバル車、モデリスタを含んだ見積もりシミュレーションなど、ハリアーハイブリッド購入の参考にどうぞ。

売れ筋人気グレードのハリアーハイブリッド プログレスを他のグレードと比較

グレード名ハリアーハイブリッド プログレスハリアーハイブリッド プレミアム
価格比較4,689,300円4,150,300円
プレミアムとの価格差+539,000円
装備比較18インチアルミホイール
ハリアーハイブリッドの18インチアルミホイール
18インチアルミホイール
ハリアーハイブリッドの18インチアルミホイール
LEDヘッドランプ・シーケンシャルターンランプ・LEDデイライト
ハリアーハイブリッドのLEDヘッドランプ・シーケンシャルターンランプ・LEDデイライト
LEDヘッドランプ・シーケンシャルターンランプ・LEDデイライト
ハリアーハイブリッドのLEDヘッドランプ・シーケンシャルターンランプ・LEDデイライト
本革巻きステアリング(黒木目×幾何学柄)
ハリアーハイブリッドの本革巻きステアリング
本革巻きステアリング(黒木目×幾何学柄)
ハリアーハイブリッドの本革巻きステアリング
スマートエントリー
ハリアーハイブリッドのスマートエントリー
スマートエントリー
ハリアーハイブリッドのスマートエントリー
パワーバックドア
ハリアーハイブリッドのパワーバックドア
パワーバックドア
ハリアーハイブリッドのパワーバックドア
ファブリック+合成皮革
ハリアーハイブリッドのファブリック+合成皮革
ファブリック+合成皮革
ハリアーハイブリッドのファブリック+合成皮革
オーナメント付きドアスカッフプレート(イルミネーション付き)
ハリアーハイブリッドのオーナメント付きドアスカッフプレート
オーナメント付きドアスカッフプレート(イルミネーション付き)
ハリアーハイブリッドのオーナメント付きドアスカッフプレート
シフトパネル(黒木目×幾何学柄)
ハリアーハイブリッドのシフトパネル
シフトパネル(黒木目×幾何学柄)
ハリアーハイブリッドのシフトパネル
ドアスイッチベース(黒木目×幾何学柄)
ハリアーハイブリッドのドアスイッチベース
ドアスイッチベース(黒木目×幾何学柄)
ハリアーハイブリッドのドアスイッチベース
イルミネ―テッドエントリーシステム
ハリアーハイブリッドのイルミネ―テッドエントリーシステム
イルミネ―テッドエントリーシステム
ハリアーハイブリッドのイルミネ―テッドエントリーシステム
トヨタセーフティセンスP
ハリアーハイブリッドのトヨタセーフティセンスP
トヨタセーフティセンスP
ハリアーハイブリッドのトヨタセーフティセンスP
インテリジェントクリアランスソナー
ハリアーハイブリッド プログレスのインテリジェントクリアランスソナー
インテリジェントクリアランスソナー(MOP)
パノラミックビューモニター
ハリアーハイブリッド プログレスのパノラミックビューモニター
パノラミックビューモニターなし
ドアミラー(エンブレムマーク付き足元照明・カメラ付き)
ハリアーハイブリッド プログレスのドアミラー
ドアミラー(足元照明)
TコネクトSDナビゲーション
ハリアーハイブリッド プログレスのTコネクトSDナビゲーション
TコネクトSDナビゲーション(MOP)

※MOP(メーカーオプション)

ハリアーハイブリッド プログレスとハイブリッドプレミアムの装備比較です。

プログレスの方が上級グレードなので、標準で付いている装備に差があります。

価格は、プログレスの方が539,000円高いですが、プレミアムには標準で付かない「インテリジェントクリアランスソナー」、「パノラミックビューモニター」、「エンブレムマーク付き足元照明」、「TコネクトSDナビゲーション」が標準装備となっています。

メーカーオプションナビが432,000円なので、差額の97,200円が残りのプラスされる装備代となります。

ハリアーハイブリッド プログレスのエクステリア

ハリアーハイブリッドプログレス
ハリアーの画像:toyota.jp

ハリアーハイブリッドプログレスのエクステリアです。

ハリアーらしいラグジュアリーで高級感のあるエクステリアデザインとなっています。

ハリアーマークの入ったフロントグリルがシャープなデザインです。マイナーチェンジで3眼になったLEDヘッドランプが特徴的ですね。

フォグランプはロアグリル内に配置され、LEDデイライトが両サイドに配置されているので、車幅が強調されワイドに見えます。

ハリアーハイブリッドプログレス 背面

リアのLEDコンビネーションランプは、マイナー前のクリアからクリア+レッドのレンズが採用されています。

テールランプの両サイドには、気流を整えて高速走行時の直進安定性に優れるレッドエアロスタビライジングフィンが付きます。

ハイブリッドなので、前後のトヨタエンブレムには青い加飾が入り、フェンダー両サイドとリアにはハイブリッドのシンボルマークが入ります。

ハリアーハイブリッド プログレスのインテリア

ハリアーハイブリッドプログレスのインテリア

ハリアーハイブリッドプログレスには、3色のインテリアカラーが設定されています。

上記画像のダークサドルタン、ディープボルドー、ブラックとなっています。

インパネ周りは曲線と直線がバランスよく配置され、適度にラウンドさせたダッシュボードやドアトリムの形状が先進性を感じます。

本革ではありませんが、ソフトパッドと合皮が巧みに配合され、高級感たっぷりな内装デザインとなっています。

ステアリングとメーターの形状はオーソドックスで見やすく、機能性も高いレベルに仕上がっています。

ハリアーハイブリッド プログレスの内装色(ダークサドルタン)

ダークサドルタンの内装色は、派手好きではないがブラックでは物足りない、というユーザーにピッタリではないでしょうか。

ダークサドルタンの実車はもう少し明るく、「明るすぎる」と感じる人もいるので、ディーラー等で実車を確認するのをお勧めします。

ハリアーハイブリッド プログレスの実車(ダークサドルタン)

ハリアーハイブリッド プログレスの内装色(ブラック)

ブラックの内装色です。

汚れも目立たず、シンプルでスポーティな内装で長く所有しても飽きの来ない内装となっています。画像はメタル&レザーパッケージなので、シートはナッパ本革、パネルはメタルカラーとなっています。

ハリアーハイブリッド プログレスの内装色(ディープボルドー)

ディープボルドーの内装色です。

マイナーチェンジ前から設定されている人気の内装色です。

ラグジュアリーSUVのハリアーに合った内装色ですね。画像はメタル&レザーパッケージなので、ナッパ本革シートとメタル加飾で高い質感の内装となっています。

ハリアーハイブリッド プログレスのブラックのシート

プログレスに採用されているブラックのシートです。

標準では座面と背面の一部がダイヤモンド柄のファブリック生地が採用され、その他の部分は合成皮革となっています。

ファブリックでも表面は滑らかで質感が表現され、安っぽく感じません。合成皮革部分にはステッチが入り、高い質感のレベルを保っています。

ハリアーハイブリッド プログレスの実燃費は?

ハリアーハイブリッド プログレスの平均実燃費 14.1km/L

ハリアーハイブリッド プログレスのカタログ燃費は21.4km/Lです。

街乗りや高速道路、通勤等すべて含んだ平均実燃費は、14.1km/Lとなっています。

街乗りでは11~12km/Lまで落ち込みますが、流れの良いバイパス道や国道では14km/Lを超える実燃費が可能です。

高速道路では14~17km/Lの良好な実燃費となります。

コンパクトカーのハイブリッドやプリウス等と比べると、ハリアーハイブリッドの実燃費は悪いように見えますが、ハリアーの場合は燃費性能だけでなく、2500ccの排気量に加え動力性能にも振っているので、プリウスのようにカツカツに燃費に振っている訳ではありません。

同クラスのSUVとしては、トップクラスの実燃費を記録しているので、燃費性能においても満足できるレベルではあると思います。

ハリアーハイブリッド プログレスを値引きさせるならライバル車のこのグレードを対抗に!

レクサスNX

ハリアーハイブリッド プログレスレクサスNX300h(4WD)
4,689,300円5,416,000円
レクサスNX300h(4WD)に対して
-726,700
--
2.5ハイブリッド2.5ハイブリッド
18インチアルミホイール17インチアルミホイール
(18インチアルミホイールはMOP)
黒木目本革巻きステアリングホイール本革巻きステアリングホイール
(パドルシフト付き)
電動チルト&テレスコピックステアリング電動チルト&テレスコピックステアリング
スマートキースマートキー&カードキー
3眼LEDヘッドランプLEDヘッドランプ
LEDシーケンシャルターンランプLEDシーケンシャルターンランプ
パワーバックドアパワーバックドア
ファブリック+合成皮革シート
(運転席パワーシート)
ファブリックシート
(運転席&助手席パワーシート)
ナノイーナノイー
静電式ヒーターコントロールパネルスイッチ式コントロールパネル
TコネクトSDナビゲーションシステム
(ETCはDOP)
SDナビゲーションシステム・G-Link
(ETC2.0付き)
ブレーキホールドブレーキホールド
トヨタセーフティセンスP
(自動ブレーキ、レーダークルーズコントロール等)
レクサスセーフティシステム+
(自動ブレーキ、レーダークルーズコントロール等)

※MOP(メーカーオプション)
※DOP(ディーラーオプション)

ハリアーハイブリッド プログレスとレクサスNX300hの装備比較です。

ハリアーハイブリッド プログレスはハリアーの最上級グレード、NX300hはNXハイブリッドの廉価グレードですが、価格は72.6万円NX300hの方が高くなっています。

装備では価格差ほど大きな差はありません。

ハリアーには無いパドルシフトやカードキー、助手席のパワーシート、ETC2.0が付いている部分で、NX300hの方が装備が優れていますが、18インチアルミホイールや3眼LEDヘッドランプ、ファブリック+合成皮革シート表皮など、ハリアーが勝る装備もあります。

装備面では甲乙つけがたいハリアーハイブリッド プログレスとNX300hですが、レクサスとトヨタのブランド力の違いや、内外装・機関へのコストの掛け方などで69.5万円の価格差があるので、どちらを買うか迷っている方は、その価格差をどう見るか、ですね。

ハリアーハイブリッド プログレスのリセールバリューは?

ハリアーハイブリッド プログレスの新車から3年後のリセールバリューです。

プログレスはまだ3年経過していないので、プログレス相当のハイブリッドプレミアムアドバンスドパッケージの買取相場を見れば、おおよそのプログレスの相場が分かります。

※新車から3年経過後のリセールバリュー(1年1万キロ平均でホワイトパール&ブラックの車両)

グレード名新車価格買取相場新車価格に対してのリセールバリュー差額
ハイブリッド エレガンス377.4万円282万円74.7%95.4万円
ハイブリッド グランド371.3万円259万円69.7%112.3万円
ハイブリッド プレミアム403.2万円304万円75.3%99.2万円
ハイブリッド プレミアム アドバンスドパッケージ459.7万円296万円64.3%163.7万円
プレミアム(ガソリン)313.7万円268万円85.4%45.7万円
プレミアム4WD(ガソリン)333.1万円274万円82.2%59.1万円

ハリアーのリセールバリューは、近年ガソリン車の方が高く、ハイブリッドの方が低くなってしまいます。

ガソリン車 > ガソリン車4WD > ハイブリッド の順になっています。

ハリアーハイブリッドプログレスは、車両価格が一番高いので、新車価格からの下落が他のグレードと比べて多くなってしまいます。

同じハイブリッドでもエレガンスやプレミアムの方が、売却時の損失額が少なく済みますね。

売却時の損失額は多くなってしまいますが、他のグレードよりも装備が充実しているので、乗っている間の満足度も高いのではないでしょうか。

ハリアーハイブリッド プログレスの値引き後の総支払額は?

ハリアーハイブリッド プログレスの総支払額は?

ハリアーハイブリッド プログレスの値引き後の総支払額をシミュレーションしてみます。

オプション無し、おすすめオプションありの2パターンの値引き後の新車見積もりを紹介します。

オプション無しの最安でのハリアーハイブリッド プログレス新車値引き見積もり

グレード名ハリアーハイブリッド プログレス
車両本体価格4,689,300円
(メーカーOP品名)--
メーカーオプション価格0円
(ディーラーOP品名)--
ディーラーオプション価格0円
諸費用137,557円
目標値引き▲250,000円
オプション値引き--
支払総額4,576,857円

オプションを全く付けない状態のハリアーハイブリッドプログレスの総支払額は、車両からの値引きを含んで457万円です。

上記の25万円引きを達成できれば、ハリアーハイブリッド プログレスの車両価格よりも安く買える事になります。

オプションなしで購入しても、付属品を全く付けないのは現実的ではないので、純正オプションより安いネット通販で買える社外品で揃えた場合はいくらになるのか、出してみました。

オプション品名社外品純正オプション
フロアマット9,720円(14カラー)29,160円(ロイヤルタイプ)
ドアバイザー7,340円23,760円(ワイドタイプ)
ナビゲーション200,333円(アルパイン ビッグX 9型)238,680円(9インチ)
革調シートカバー21,850円~82,080円

フロアマットは自分でも簡単に取り付けられるので、純正より安い社外品を買うのはおススメです。

純正品なら安い方でも29,160円しますが、ネット通販で購入出来る社外品なら1万円以下で購入可能です。

ハリアー専用に設計されているので、ズレ防止のフックにも対応します。カラーも14色から選べるので、オリジナル感ある内装に出来ます。

ドアバイザーは取り付けに少々コツが要りますが、やはり純正よりかなり割安に購入できます。

取り付け動画もあるので、自分でチャレンジしても良いですし、無理ならディーラーへ持ち込みで取り付けてもらうと良いでしょう。

ナビやシートカバーも同様に純正より安く手に入ります。

ただ、純正オプションも値引きが効くので、値引き後の価格と、社外品の価格を比較すると良いでしょう。

社外品を持ち込みで取り付けてもらう場合は、工賃を無料サービスしてもらったり、工賃の割引と言ったことも交渉次第で可能です。

値引き交渉と一緒に、商談してみましょう。上記で紹介した社外品は楽天市場で購入できます。

おすすめオプションを含んだハリアーハイブリッド プログレス新車値引き見積もり

ハリアーハイブリッド プログレス

グレード名ハリアーハイブリッド プログレス
車両本体価格4,689,300円
(メーカーOP品名)ホワイトパールクリスタルシャイン、マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ(電動ロールシェード&挟み込み防止機能付)
メーカーオプション価格140,400円
(ディーラーOP品名)T-Connectナビ 9インチ、ETC2.0、マルチビューバックガイドモニター、ドライブレコーダー、サイドバイザー(ワイドタイプ)、フロアマット(ロイヤルタイプ)、モデリスタエアロキットVer.2(LED付)
ディーラーオプション価格711,631円(工賃込み)
諸費用137,557円
目標値引き▲250,000円
オプション値引き▲142,000円
支払総額5,286,888円

ハリアーハイブリッド プログレスに、おすすめオプションを選択した場合の値引き込みハリアーハイブリッド プログレスの総支払額です。

メーカーオプションは、売却時に高値が期待できるホワイトパールクリスタルシャインと電動ムーンルーフを付けました。どちらもオプション代金の元が取れるかそれ以上のプラス査定が期待できるので、おススメです。

ディーラーオプションは、純正の大画面9インチナビと高速道路の通行料金が割引になるETC2.0、ナビを付けるなら必須のバックガイドモニター、昨今非常に需要の高いドライブレコーダー、そして定番のサイドバイザーとフロアマットを選択しています。

これはお好みですが、モデリスタのエアロキットVer.2も入れてみました。

迫力ある外観でとてもカッコいいと思います。乗るたびに顔がにやけそうですね(笑)。売却時のプラス査定も大きいので、エアロを付けるならモデリスタはおススメです。

これらオプションの取り付け工賃も含め、車両値引きとオプション値引き(20%)、諸費用を含めたハリアーハイブリッド プログレスの総支払額は、5,201,628円となりました。

ハリアーハイブリッド プログレスの値引き実例は?

ハリアーハイブリッド プログレスは、どの位の値引きでユーザーが購入してきたのか、当サイトに寄せられる実例値引きを見てみましょう。

購入時期グレード名値引き額
2017年8月ハリアー プログレス32.8万円
2017年6月ハリアーハイブリッド プレミアム26.7万円
2017年6月ハリアーターボ プレミアム23.8万円
2017年5月ハリアーターボ プログレス25.4万円

ハリアーハイブリッド プログレスの実例値引きデータが不足していますが、マイナーチェンジ後のハリアーハイブリッド、ガソリン車、ターボの実際の値引き金額です。オプションからの値引きも含んでいます。

6月のマイナーチェンジの時期では、10万~20万円を超える値引きとなり、マイナーチェンジ前の値引きと比べるとやはり厳しくなっています。

しかし8月に入ってハリアーの値引きは拡大しています。

オプションからの値引きを含めれば、25万円~場合によっては30万円のーバーの値引きも可能でしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


ハリアーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのハリアー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がハリアーを限界値引きで購入しています。

今月のハリアーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ハリアー値引き交渉マニュアル

-ハリアーの値引き
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.