ハリアーの評価集

ハリアーの走りはどんな感じ?

ハリアーは先代からエンジンがダウンサイジングされ、ガソリン車は2000ccになりました。自動車税が安くなり、燃費が良くなったメリットはありますが、肝心の走りはどうでしょうか?

2000ccにダウンサイジングされても、ごく普通に走行する分には、なんら不足はありません。街中や高速道路でもストレス無く、周囲の車の流れに乗って走れます。

エンジン音も質感が高く、回転を上げても振動や耳に不快な唸り音はよく抑えられています。

コーナリングでもロール感も少なく、軽快に曲がって行きます。

ただ、パワー感のある走りを求めるなら、2000ccエンジンでは役不足かもしれません。価格は上がりますが、ハリアーハイブリッドやターボなら、低速トルクはバッチリで、力のある走りを楽しめます。

ハリアーのエンジンスペック

ハリアーのエンジンイメージ

ハリアーのエンジンスペックです。

ハリアーターボ
排気量 1998cc
最高出力 170KW[231PS]/5.200-5.600rpm
最大トルク 350N・m[35.7kgf・m]/1.650-4.000rpm
燃費 13.0km/L(FF)  12.8km/L(4WD)

ハリアーガソリン車
排気量 1986cc
最高出力 111KW[151PS]/6,100rpm
最大トルク 193N・m[19.7kgf・m]/3,800rpm
燃費 16.0km/L(FF)  14.8-15.2km/L(4WD)

ハリアーハイブリッド
排気量 2493cc
最高出力 112KW[152PS]/5,700rpm
最大トルク 206N・m[21.0kgf・m]/4,400-4,800rpm
燃費 21.4-21.8km/L

フロントモーター
最高出力 105kW(143PS)
最大トルク 270N・m(27.5kgf・m)

リアモーター
最高出力 50kW(68PS)
最大トルク 139N・m(14.2kgf・m)

エンジン+モーターのシステム出力
145kW (197PS)

ハリアーはエンジンスペック上だけでは表れない、低燃費と高出力を両立させたエンジンを搭載しています。

また、エンジン以外でもCVTのセッティングや、各所にアンダーカバーを設置する事により、走行抵抗を減らし空力性能も向上させて、低燃費や走りの性能を上げています。

ライバル車のCX-5とエクストレイルのエンジンスペックです。

CX-5ディーゼル
排気量 2188cc
最高出力 129KW[175PS]/4,500rpm
最大トルク 420N・m[42.8kgf・m]/2,000rpm
燃費 18.0km/L(FF)  17.2km/L(4WD)

エクストレイルハイブリッド
排気量 1997cc
最高出力 108KW[147PS]/6,000rpm
最大トルク 207N・m[21.1kgf・m]/4,400rpm
燃費 20.0-20.8km/L

モーター
最高出力 30kW(41PS)
最大トルク 160N・m(16.3kgf・m)

エンジン+モーターのシステム出力
最高出力 138kW(188PS)
最大トルク 270N・m(27.5kgf・m)

CX-5はディーゼルエンジンなので、燃料は軽油です。軽油はレギュラーガソリンよりも1Lにつき20円安いので、これはハリアーにも無い魅力ですね。

エクストレイルハイブリッドは、ハリアーのガソリン車と同等の価格帯で、燃費が良くパワフルな走りも楽しめるハイブリッドが買えるのがセールスポイントです。

ハリアーにはエンジンスペック以上の高級感があるので、それぞれに魅力があると言う事ですね。

ハリアーのガソリン車は燃費と走行性を両立させた走りを楽しめる

ハリアー

ハリアーは新型になって、実燃費がかなり向上しました。

エンジンのダウンサイジングは燃費向上に大きく貢献しましたが、走りの方もCVTのセッティングや足回りのチューニングで、4気筒の2000ccとは思えない上質な走りを実現しています。

0キロからの力強い発進加速や、高速道路で追い越し車線を積極的に走るような状況では、2000ccNAエンジンのパワー不足は否めませんが、日常使いでは必要にして十分なエンジンパワーとトルクがあります。

高速道路で追越しをかけるような場面でも、中高回転域での回転フィールは良好で、安っぽい不快なうなり音は抑えられてますね。

また、NAエンジンの欠点を補って余りあるターボが追加されました。ハリアーターボなら力強いトルクで、0発進や追い越し加速でターボの恩恵を受けられるでしょう。長距離ドライブは楽になりますね。

ハリアーハイブリッドはモーターのアシストもあり、ストレスなくパワフルに加速して行きます。エコモードではそれなりに制御が働くので、低燃費に寄与しますが、解除して走りを楽しむのもいいでしょうね。

管理人が見つけたハリアーの口コミ
「ノーマルモード常用。エコモードは私には合わなかったため、ほとんど使っていません。ノーマルモードであれば街乗りで問題ないレベルです。しかし、急勾配だとノーマルモードでは踏み込んでもパワー不足感がありました(ノーマルモードは3000回転程度までしか引っ張れない?)。パワーモードでは問題なく登れましたが、煩いエンジン音と燃費の悪化は避けられません。」
「今までエスティマハイブリッドに乗っていたので、車体が軽くなった分、加速感は十分あります。普段はエコモードでゆっくり走っています。エコモードを切ればアクセルに十分反応してくれると感じています。山道も十分満足でした。」
「ハイブリッドで一回高速乗りました。ECOモードでの合流は、ちっ!って感じましたので、以後、必要な時はノーマルモードで。 高速でメーターの針をECOラインキープして走っても、平気で130km/hとか達してます」

ハリアーを購入検討しているなら、実際にディーラーへ行ってハリアーを試乗してみましょう!自分で運転すればハリアーの良さを直に確かめられますよ!

ハリアーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのハリアー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がハリアーを限界値引きで購入しています。

今月のハリアーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ハリアー値引き交渉マニュアル

-ハリアーの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.