ハリアーの評価集

ハリアーの内装を徹底紹介!質感、収納など内装画像多数あり!

ハリアーが大人気の理由のひとつに、内装のデザインの良さがあります。

インパネ周りやドアの内張り、シートを含めたインテリアのデザイン、そしてディープボルドーの配色など、全てにこだわりがあります。

ハリアーの内装を一目見て、高級感あふれる質感に惚れ惚れする人も多いのではないでしょうか?

そんなハリアーのインテリアの魅力を紹介したいと思います。

ハリアーの内装色とシート表皮は?

ハリアーのシート表皮

ハリアーのシート表皮は全部で3種類です。

ハリアーのシート表皮(プレミアムナッパ本革のブラック&レッド)

※プレミアムナッパ本革(ブラック×レッド)

※ウルトラスエード+合成皮革(ブラック×レッド)

※プレミアムナッパ本革(ブラック)

※ファブリック+合成皮革(ブラック)

※ファブリック+合成皮革(ダークサドルタン)

ハリアーのプレミアムナッパ本革シート(ダークサドルタン)

※プレミアムナッパ本革(ダークサドルタン)

プレミアムナッパ本革は、メタル&レザーパッケージとして、「プレミアム」と「プログレス」に装着可能です。

ターボのプログレス・プレミアムにメタル&レザーパッケージを付けるとナッパ本革に、標準ではウルトラスエード+合成皮革のシートとなります。

ターボグレードは、ブラック×レッドのシートカラーにブラック×レッドのインテリアカラーのみの設定となります。

ハイブリッドとNAガソリン車では、それぞれのシートと「ブラック」「ディープボルドー」「ダークサドルタン」の内装色を組み合わせる事が出来ます。

ハリアーの内装色

ハリアーターボ専用のブラック&レッドの内装色

ターボグレード専用のブラック×レッドの内装色です。

ブラックベースの内装に、至る所に赤のステッチが入って、かなりスポーティな内装ですね。走りにも余裕のあるハリアーターボのキャラクターに合った内装色となっています。

ブラックの内装色です。メタル&レザーパッケージのため、シートはナッパ本革、シフトパネルとフロントコンソールにはアルミヘアラインの加飾が入っています。

ブラック内装もシンプルでカッコいいですね。メタル&レザーパッケージのアルミヘアラインパネルとブラックの相性はバッチリです。

ナッパ本革は通常の本革と比べて柔らかい素材なので、見た目にもソフトな印象を受けますし、実際の手触りや座り心地は表面の柔らかさを感じながらも、しっかりとしたクッションを感じる事が出来ます。

ディープボルドーの内装色です。

メタル&レザーパッケージなので、メタルとナッパ本革でさらに高い質感を感じる事が出来ます。

個人的には一番おススメの内装色です。ハリアーのキャラクターとぴったり合った内装色だと思います。

ハリアーのダークサドルタンの内装色(インナードア周辺部分)

2017年6月のマイナーチェンジで新たに追加されたダークサドルタンの内装色です。

ベージュとも違いブラウン寄りの濃い目のタン内装となっています。

輸入車のタン内装だと、もっとキャメルに近い色のイメージがありますが、ハリアーでは名称の通り、暗めの落ち着いた色ですね。

ハリアーのインパネ

ハリアーのインパネ(ブラック&レッド)

※ブラック&レッド

※ブラック

※ボルドー

ハリアーのインパネ(ダークサドルタン)

※ダークサドルタン

この絶妙にラウンドしたハリアーの内装は秀逸ですね。ブラックと各色のバランスのとれた配色と、シートからドアトリム、インパネまで続くステッチが高級感を醸し出しています。

ターボの標準内装のスエード+合成皮革のシートでも高い質感ですが、メタル&レザーパッケージのナッパ本革なら、各グレードでさらに高級感のある内装が手に入ります。

この内装だけでも欲しくなっちゃいますね。ハリアーが売れているのもうなずけますね。

ハリアーの内装の質感は?

ハリアーターボの本革&レッドステッチ&シルバー加飾

ハリアーターボのステアリングです。ブラック本革にレッドステッチ、シルバー加飾が施されています。握り心地はトヨタらしく柔らかい上質な感触です。

ハリアーターボのマルチインフォメーションディスプレイの操作ボタンとトリップボタン

ステアリング右側には、マルチインフォメーションディスプレイの操作ボタンと、トリップボタンがあります。

その下には車線逸脱システムのON/OFFスイッチ、クルーズコントロールの車間距離切り替えスイッチ、その下にはレーダークルーズコントロールのスイッチが見えます。

ハリアーは全グレードにトヨタセーフティセンスPが標準装備されたので、レーダークルーズコントロールが使えます。高速ではとても便利な機能です。

ハリアーターボのオーディオ調整スイッチと電話の通話スイッチ

ステアリング左側には、オーディオの調整スイッチと、電話の通話スイッチが付いています。スマホもブルートゥースで接続できます。

ハリアーターボのメーターパネル

ハリアーターボのメーターパネルです。点灯できなかったのが残念・・

ハリアーのメーカーオプションナビ

ハリアーのメーカーオプションナビです。この車両はJBLが付いていました。

ハリアーターボのシフトノブ

ハリアーターボのシフトノブです。メタル&レザーパッケージなので、シフトパネルはアルミヘアライン仕様となっています。

ハリアーのエアコンパネル

ハリアーのエアコンパネルです。

静電式のスイッチパネルは表面がツルツルしていて、ピッとタッチするだけでボタンが効きます。車では新しい感覚ですね。

ただ、スイッチ位置をよく確かめないと、違うスイッチを押してしまいそうです。従来のへこむスイッチのような、スイッチ位置が指の感触で分からないので、ブラインドタッチが難しいです。

ハリアーのレッドダブルステッチ入りのメーターフード

ハリアーのメーターフードです。赤のダブルステッチとソフトパッドで、見た目の質感は非常に高いです。

ハリアーの助手席側インパネ

助手席側のインパネです。ラウンドしたデザインと、ステッチやソフトパッド、ピアノブラック・シルバー加飾で質感高いですね。ただ、このくぼみには物を置けません。停車中に助手席の人が仮にスマホ等を置く程度でしょうか。

ハリアーの運転席右側のスイッチパネル

運転席右側のスイッチパネルです。

エンジンスタートボタン、電動パーキングボタン、ブレーキホールドボタン、アイドリングストップOFFボタン、トラクションコントロールOFFボタン、アダプティブハイビームボタンが付いています。その下には・・

ハリアーのスイッチ類(パノラミックビュー投射ボタン(左)とパワーバックボタン(右))

パノラミックビューを映すボタンと、バックドアがオートで開閉するパワーバックボタンが付いています。パワーバックドアは便利ですね。一度使うと便利すぎて手放せません。さらに下には・・

ハリアーの給油口ボタンとボンネットオープナー

給油口ボタンとボンネットオープナーがあります。さらにその下には・・

ハリアーのアクセル&ブレーキ&フットレスト

アクセル&ブレーキペダルとフットレストとなっています。

ハリアーターボのドア内張

ハリアーターボのドア内張です。

ハリアーターボのドア内張のレッドステッチ

ハリアーターボのドア内張のレッドステッチの拡大画像

ブラック×レッドのダブルステッチがスポーティですね。ソフトパッドと合皮で質感は高いです。鷹のマークがおしゃれです。

ハリアーのメタル&レザーパッケージのメッキインナードアハンドルとシートメモリースイッチ

インナードアハンドルはメッキ加飾され、メタル&レザーパッケージなのでシートのメモリー機能が付いています。

ハリアーターボのピアノブラック加飾のドアスイッチベース

ドアスイッチベースはピアノブラック加飾されています。つるつる黒光りで高級感いっぱいです。ウインドウが4席ともオート開閉なのは便利ですね。

ハリアーターボのドアの取っ手部分の形状

ドアの取っ手?部分ですが、形状が凝ってますね~。ステッチ入りでカッコいいです。

ハリアーのメタル&レザーパッケージのナッパ本革シート

メタル&レザーパッケージのナッパ本革シートです。

ハリアーのナッパ本革シートの背もたれア&シートクッション部分の質感。

革の表面は柔らかく、適度な張りがあります。座り心地は柔らかめの部類でしょうか。クッションが効いてるので、長距離移動でも疲労は少なそうです。

ハリアーターボのリアドアの内張

リヤドアの内張りです。前席同様に合皮とソフトパッド、赤ダブルステッチで質感高いです。

ハリアーターボのリアドア内張のレッドステッチ拡大画像

ステッチもきれいに入ってますね。

ハリアーターボ、リアドアのスイッチベース(ピアノブラック加飾)

リアドアのスイッチベースもピアノブラック加飾です。

ハリアーターボのメッキインナードアハンドル

インナードアハンドルももちろんメッキ加飾ですね。

ハリアーターボのナッパ本革素材のリアシート

リアシートもナッパ本革素材で、高級感あふれる内装となっています。

ハリアーターボはリアエアコン吹き出し口もシルバー&ピアノブラック加飾です。

リアのエアコン吹き出し口にもシルバー&ピアノブラック加飾で、車内の統一感を崩しません。

ハリアーターボプログレスのルームミラー

ハリアーターボ プログレスのルームミラーです。自動防眩ミラーで夜間走行も快適ですね。

ハリアーの室内灯

ハリアーの室内灯です。メーカーオプションの電動ムーンルーフが付いているので、その開閉スイッチもここに付いています。

ハリアーのサンバイザーについているカードホルダー

サンバイザーに付いているカードホルダーです。スマートに収納できます。

ハリアーのサンバイザーには照明付きバニティミラーがついています。

照明付きのバニティミラーが付いてます。

ハリアー助手席側のドア内張

助手席側のドア内張です。スイッチ部分以外共通のデザインです。

ハリアー助手席側のドア内張の質感

質感も高くカッコいいですね。

助手席側から見たハリアーのインパネ回り

助手席側からのハリアーのインパネ周りです。

ハリアーのエアコン吹き出し口の形状

エアコン吹き出し口です。黒のインテリアにシルバーの枠、赤のステッチが絶妙なバランスで合っていますね。形状もカッコいいです。

ハリアーのセンターパネル部分のエアコン吹き出し口

センターコンソール部分の吹き出し口です。つまみ部分やハザードスイッチも含めて、周囲のデザインと同化して、全く違和感なく収まっています。

ハリアーのボディカラー(ダークブルーマイカメタリック)

マイナーチェンジ後に追加されたダークブルーマイカメタリックです。

ハリアーのメタル&レザーパッケージのダークサドルタンの内装色

ハリアーのメタル&レザーパッケージのダークサドルタンの内装色

こちらの内装は、メタル&レザーパッケージのダークサドルタンの内装色となります。

ハリアーハイブリッドプレミアムのシフトレバー

ハイブリッドプレミアムですが、シフトレバーの形状はガソリン車と同じですね。

ハリアーのダークサドルダンのインパネ部分

ハリアーのダークサドルダンのダブルステッチが際立つ。

ダークサドルタンも良い色です。照明のせいか、カタログよりも明るく見えました。

ハリアーのシボ加工されたダッシュボード部分

ダッシュボードはシボ加工されていて、弾力のある素材なので安っぽく見えません。

ダークサドルダンのドアの内張

ブラック×レッドとまた違った印象で、好みが別れる所ですね。

ナッパ本革シート(サドルダン)とセンターコンソールボックス

ダークサドルタンのナッパ本革シートです。センターコンソールボックスのひじ掛けは柔らかく、肘にかかる負担は少ないです。

ハリアーの収納

ハリアーの蓋つきのフロントコンソール(カップホルダー&小物入れ付)

ハリアーのフロントコンソール(カップホルダー&小物入れ付)

入りアーのリアセンターアームレスト

ハリアーのリアセンターアームレスト(カップホルダー付き)

ハリアーのリアセンターアームレスト(カップホルダー付き)

ハリアーのフロントドアポケット

フロントドアポケット

ハリアーのリアドアポケット

※リアドアポケット

ハリアーにはドリンクホルダーが、フロントコンソールに2個、リヤのアームレストに2個付いています。

さらに前後のドアポケットにペットボトルが1本ずつ入るスペースがあります。全部で8本入る計算ですね。

ハリアーのセンターコンソールボックス

ハリアーのセンターコンソールボックス(オープン時)

ハリアーのフロントコンソールサイドポケット

ハリアーのフロントコンソールサイドポケット

収納スペースは、フロントコンソールやセンターコンソールボックスを始め、6箇所付いています。小物入れスペースは少ない方ですが、インパネ周りがデザイン優先なのでしょうがない所ですね。あのデザインなら許せちゃいますけど・・・

ハリアーのシートバックポケット

ハリアーのシートバックポケット

ハリアーの運転席・助手席のシートバックにはポケットが付いています。旅行ガイド等の雑誌やウェットティッシュなど入れるのに便利です。

ハリアーのグローブボックス

ハリアーのグローブボックス(オープン時)

ハリアーのグローブボックスです。容量は十分で車検証、ナビの説明書、メガネケースまで入りそうです。

ハリアーの荷室

ハリアーの荷室です。容量は十分でサイズにもよりますが、ゴルフバックが4個入ります。

ハリアーのラゲッジアンダートレイ

ラゲッジアンダートレイにも収納可能です。

ハリアーのパワーバックドアのスイッチ

パワーバックドアの開閉ボタンです。

ハリアーーのパワーバックドア(オープン時)

以上、新型ハリアーの内装でした!

管理人が見つけたハリアーの内装の口コミ
・「内装はボルドーを選択しました。アルミメタルのパネルとの相性も悪くなかったです。
・「いい色だね。」「革で高級感あるね。」と友人は皆褒めてくれています。合皮なんですけどね。でも高級感の出し方は上手いですね、流石はトヨタです。夜のブルーのイルミネーションもさりげなくていいです。
・「よく言われていますが、運転席周りの収納が少ないのが不満です。 」

ハリアーを購入検討しているなら、ディーラーへ行って実際にハリアーを見てみましょう。内装のゴージャス感に驚くかもしれません!?

ハリアーのヘッドライト部分

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


ハリアーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのハリアー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がハリアーを限界値引きで購入しています。

今月のハリアーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ハリアー値引き交渉マニュアル

-ハリアーの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.