トヨタ車の買取相場

ハリアーの買取額が高くなるポイント

自分のハリアーのプラス査定ポイントが分かっていれば、ディーラーや買取店で査定してもらう時に、自分のハリアーのセールスポイントをアピールすることが出来ます。

グレードによっては査定士さんでも気付かない仕様や装備の違いがあるので、査定でプラスになるポイントはこちらからアピールしていきましょう。

年式と走行距離

ハリアーのインテリアイメージ

年式は新しいほど買取金額は高くなります。ハリアーの買取相場は、新車登録から1年で新車価格の20%前後下落して、最初の車検の3年では40%前後の下落となります。その後は穏やかに下がって行きます。

新車から3年以内でハリアーを売ると一番値落ちが激しい時期なので、3年以上乗ってから売れば、ハリアーのリセールバリューの強さの恩恵が受けられるでしょう。

走行距離は新車登録から5年までは、年10,000km平均でマイナス査定はありません。年間10,000km平均以下の走行距離なら、ハリアーの買取金額に上乗せが見込めます。

ハリアー人気のグレードは?

ハリアーの人気のグレードは、ガソリン車なら「プレミアム」→「エレガンス」→「グランド」の順に売れています。

ハイブリッドなら、「プレミアム」→「プレミアムアドバンスドパッケージ」→「エレガンス」の順番で売れていますね。

ハリアーは中古車市場でも非常に人気が高い車なので、どのグレードでも買取相場は高いですが、一番人気のプレミアムなら買取相場は高値で安定して行くでしょう。スポーツタイプのハリアーGsの買取相場も高いです。

グランドとハイブリッド、ガソリン車の4WDは他のガソリン車と比べてワンランク低いリセールバリューとなっています。

他にも装備が充実した特別仕様車の買取相場が高いので、購入時と売却時と合わせてコストパフォーマンスの高いグレードと言えます。

ハリアー人気のボディカラー

ハリアー

ハリアーの人気の色は、黒です。黒が一番人気で次いで白になります。中古車市場ではほぼこの2色で占められています。この2色ならボディカラーによる買取金額の上乗せが大きくなります。

紫系も白・黒系に次いで選ばれる色なので、白・黒ほどではありませんが、査定は悪くありません。

その他のシルバーや赤、茶系は、ハリアーの中古車での人気が今ひとつなので、査定では大きなプラスは望めないでしょう。

ハリアー人気の装備

ハリアーのオプションや装備

ハリアーの買取金額が高くなるオプションや装備は、電動のムーンルーフ、本革シート、レーダークルーズコントロール、MOナビなどが付いていると、プラス査定になります。

その他では、純正オプションのメッキグリルやガーニッシュ、フロント・リヤスポイラー、サイドガーニッシュ、リヤスポイラーなどが装着されていれば、査定でもプラスポイントになります。

エアロパーツなら、モデリスタやTRDのエアロキットが付いていると査定の評価は高いです。基本メーカーオプション以外のオプションに対しては、買取店の査定の方が評価が高くなり金額的にも高くなります。

純正オプションのインチアップしたホイールやTRDのマフラーもプラス査定ですね。

ハリアー買取の時期

ハリアーは国産の中古車市場の中でもトップクラスの人気があるので、年間を通して安定した買取相場になっています。

ただ、中古車市場全体で見ると1年の間に買取相場が上下する時期があります。この時期を狙ってハリアーを売れば、さらに高値で売れるチャンスになります。

メーカーや中古車販売会社の決算は、多くの場合年度末の3月です。この時期は1年の間で一番中古車の台数が売れる時期です。

この3月に向けて多くの中古車を仕入れるため、1月中旬~3月中旬の間は買取相場が上昇します。この時期ならハリアーを高く売りやすくなります。

また、夏のボーナス商戦も中古車がよく売れる時期です。夏のボーナス商戦に向けた5月中旬~7月中は、買取相場が上昇するので、ハリアーも高く売れるでしょう。

8月後半~10月中旬までは、冬季シーズンを控えて4WDの需要が高まります。秋の行楽シーズンの中古車の需要もあるでしょう。この時期では、4WDを中心としてハリアーの買取相場が上昇してきます。

ハリアーを売る時に避けたい時期は、年末と5月の連休明け直後です。この時期は中古車の販売が停滞するので、積極的に買取が行われないので相場が下がってしまいます。

ハリアーを売るならこの時期は避けたいですね。

ディーラーの下取りか買取か?

イメージ 野鳥

ハリアーを買い替える時に、ハリアーをディーラーへ下取りに出すか、それとも買取店に売却するか、多くの場合はどちらかになると思います。

一般的には下取りに出すケースが多くなりますが、管理人のお勧めは買取店への売却です。何故なら買取店の方が高く売れるからです。

ハリアーの場合は中古車市場での人気が高いので、普通の車よりもディーラーと買取店との金額差が大きくなります。

数万円程度の差なら、手続きやその他の手間を考えればそのままディーラーへ下取りに出してもいいと思いますが、10万円~20万円以上違ってくると、そうも言ってられなくなるでしょう。

ハリアーの場合ディーラー査定と買取店との差額が、30万~50万以上の違いが出る事も珍しくありません。

なぜこれだけの差が出るのかというと、ハリアーの中古車市場での人気が買取金額を押し上げているからです。

一般的に、ディーラーの下取り相場は、規定の査定書に載っている金額をベースに査定するので、中古車市場での人気やエアロやアルミホイールと言ったアフターパーツの評価までは、金額に大きく反映できません。

もちろんハリアーの中古車相場はディーラーの査定書にも反映されていますが、ハリアーのリアルタイムの中古車相場は反映されていません。

買取店の査定は、ハリアーの人気が反映された現時点で一番高い中古車相場を参考に算出しているので、ディーラー査定よりも高くなります。

特に高年式の車体や人気のボディカラー、人気の装備が付いて入れば、ディーラー査定よりも簡単に数十万円高い査定金額が付きます。

オーバーでも何でも無くハリアーの相場なら、ディーラーよりも買取店の方が50万円以上高く売れるケースが出てきます。そのまま下取りに出すと、もしかしたら50万円損することになるかもしれません。

何十万円も損しないために、ハリアーを下取りに出すなら是非買取店にも査定してもらいましょう。

ハリアーを本当に高く売るなら、当サイトのハリアー高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でハリアーを売るノウハウを管理人が紹介しています。

-トヨタ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.