ハスラーの評価集

ハスラーの内装を徹底評価!インパネ・収納・荷室をチェック

更新日:

ハスラーの内装を徹底評価!インパネ・収納・荷室をチェック

スズキから発売されている軽SUVの『ハスラー』

軽自動車でありながら、アウトドアにも適しているSUVモデルです。

2015年にマイナーチェンジがされ、新色も追加されるなど注目を集めています。

では、マイナーチェンジされ進化したハスラーの内装を詳しく見ていきましょう。

ハスラーの内装の質感は?

ハスラーの内装色

ハスラーの内装色は「ブラック」のみ

ハスラーの内装色は「ブラック」のみとなっています。

どのグレードやどのボディカラーを選択してもブラックとなっており、飽きのこない雰囲気の内装となっています。

また、常時視界に入るピラーやルーフにはライトグレーが使用され、開放感のある雰囲気となっています。

とてもシンプルな内装カラーですが、後に紹介するインパネのカラーが、一部のボディカラーと連動していることによって、車内の雰囲気が異なっています。

ハスラーのシート表皮・デザイン

ハスラー

ハスラーのシート表皮 ファブリック素材

ハスラーのシート表皮には、ファブリック素材が使用されています。

シート柄は、画像のように色の濃さに違いを出し、迷彩柄のようになっているのが特徴的ですね。

このような柄のシートはあまり見かけることがなく、とてもオシャレに感じます。

さらに、ハスラーJ/Jターボ/G/Gターボにはシートパイピングが施され、よりオシャレさがアップしています。

また、選択するボディカラーによって、パイピングカラーもホワイト/イエロー/カーキと異なります。

ハスラーのシート表皮 ホワイト/イエロー/カーキ

ハスラーのシート表皮 ホワイト/イエロー/カーキ

シートデザインに関しては、運転席と助手席が繋がっているベンチシートタイプとなっています。

後部座席もシートが分かれておらず、一体型となっています。

ハスラーJ/Jターボ/G/Gターボには後部座席シートにヘッドレスが装備されていますが、ハスラーAには、このヘッドレストがありません。

また、ハスラーのシートは程よく厚みがあり、長時間乗ってもお尻が痛くなることがないですね。

多くの軽自動車は軽量化のためにシートを薄く設計していますが、しっかり厚みのあるシートは好印象です。

ハリのあるファブリック素材が使われているので、厚みがありますが、座り心地は少し固く感じるかもしれません。

ブラックインテリアパッケージ(メーカーオプション)

ブラックインテリアパッケージ(メーカーオプション)

ハスラーには、内装色を高級感あるブラックで統一するメーカーオプション「ブラックインテリアパッケージ」も設定されています。

レザー調ファブリックシートはその名の通りブラックで統一され、インパネやドアトリムにはブラックパール、ステアリングやエアコンルーバー、スピーカー等にはチタンシルバー加飾のアクセントがあしらわれた事により、ベールモデルとはまた違った高級感を演出しています。

また、内装とは直接関係ありませんが、このオプションには「ナノイー」搭載フルオートエアコンも装備され、より快適な車内空間を創出します。

そして、このブラックインテリアパッケージのシートは、座った際にももの裏側にシートが当たるように設計されています。

ブラックインテリアパッケージのシート

どの席のシートもフラット

ベースモデルのハスラーは画像のようにどの席のシートもフラットになっていますが、ブラックインテリアパッケージのももに当たる部分が少し上を向いています。

ほんの少しの違いですが、座った時にモモがホールドされ、疲労感を軽減できます。

このようなことから乗り心地に関しては、特別仕様車の方が良いように感じます。

ハスラーのインパネ

カラーパネル(ハスラー)

ハスラーのパネルは選択するグレードやボディカラーによって違いがあります。

ハスラーのインパネ カーキパールメタリック

ボディカラーにカーキパールメタリック(2トーンルーフ含む)を選ぶと、内装色も「カーキ」になります(Aを除く)。

インパネ部分はもちろん、ドアアームレスト部分のパネルもボディカラーと同じになります。

ハスラーのインパネ アクティブイエロー

ボディカラーにアクティブイエロー(2トーンルーフ含む)を選択すると、こちらは内装色が「イエロー」になります。

イエローのインパネはかなり存在感があり、ハスラーの遊び心を演出してくれます。

ハスラーのインパネ アイボリー

そして上記で紹介したボディカラー以外のパネルカラーは全て「アイボリー(象牙色)」になります。

カーキやイエローのように派手さはないですが、黒とのモノトーン配色が絶妙で、落ち着きがありながらも存在感を感じることができます。

ブラックインテリアパッケージ

ブラックインテリアパッケージ

メーカーオプションのブラックインテリアパッケージでは、画像のようにブラックパールのパネルが採用されています。

どのボディカラーを選択しても、画像のような内装になっています。

光沢のあるブラックのパネルなので、ステアリングやドアトリム部分などの内装色との相性も良く、高級感を感じます。

ベースモデルのハスラーにはないカラーで、落ち着いた印象を受けます。

フルオートエアコン

フルオートエアコン

ハスラーにはフルオートエアコンが採用されています。

細かい温度設定から風量の調節までボタンひとつで簡単に設定できます。

また、操作ボタンが一箇所に集中している設計になっているため、運転席からの操作がしやすいように工夫されています。

ボタンも見やすいので、操作に戸惑うこともなさそうですね。

ハスラーAのみダイヤルを回して温度や風量を調節するマニュアルエアコンとなっています。

ステアリング

本革巻きステアリング

ハスラーJ/Jターボ、ハスラーJスタイルⅡには、本革巻きステアリングが装備されています。

ハスラーのステアリングは、やや細く女性の方でも違和感なく握れるデザインとなっています。

本革巻き仕様のステアリングはウレタン素材のものと比べて、肌触りが良く滑りにくいのが特徴です。

ツルツル滑らずグリップ力が高いので、ストレスなく運転できますね。

ステアリングは運転中に必ず触れる部分ですから、握り心地を一度確認してみるといいです。

ハスラーの収納・荷室の使い勝手は?

運転席側の収納

ドリンクホルダー

運転席のドリンクホルダー

運転席のドリンクホルダーは、格納タイプのものが採用されています。

使用しない場合は、ホルダーを格納できるので運転席周りがスッキリとし、乗り降りの際に邪魔にならないのがいいですね。

便利で使いやすいのですが、ドリンクホルダーを引き出した状態でウィンカーを出そうとすると少しホルダーが干渉してしまうのが残念です。

インパネポケット

ドリンクホルダーの下に小さなインパネポケット

ドリンクホルダーの下に小さなインパネポケットが装備されています。

収納スペースとしては小さいので、スマートキーや小銭入れ程度しか入りません。

エンジンスイッチの下にあるので、スマートキーを置いておくには便利なスペースですね。

インパネアンダートレイ

ステアリングの下に収納スペース

ステアリングの下に収納スペースがあります。

ポーチなどの小物を収納できますね。

画像のように収納部分の形状が特殊なので、使い勝手が悪く感じてしまうかもしれません。

センターロアポケット

エアコン操作パネルの下に収納ボックス

エアコン操作パネルの下に収納ボックスがあります。

ペットボトルスペースと小物スペースに分かれています。

収納部分の仕切りが浅く設定されているので、荷物が取り出しやすい工夫がされています。

特にペットボトルは長いですから、取り出す際に上部に当たらないように設計されているのがいいですね。

フロントアームレスト

運転席と助手席との間にアームレスト

運転席と助手席との間にアームレストが装備されています。

運転席から開けられるタイプになっており、小物を収納することができます。

収納スペースはそこまで大きくなく、ガムやカード類などを入れられる程度です。

センターミドルトレイ

ナビ部分の下に収納スペース

ナビ部分の下に収納スペースがあります。

画像のようにスマホをすっぽり収納できるので、使い勝手が良さそうです。

スマホの置き場所に困ることがなく、ユーザーの意見がしっかりと取り入れられた収納になっていますね。

フロントドアポケット

フロントドアポケット

ドア部分に収納スペースがあります。

多くの車種ではドアポケットにペットボトルが入るドリンクホルダーが装備されていますが、ハスラーのドアポケットには、ドリンクホルダーがありません。

雑誌や地図を収納するスペースのみになっています。

助手席側の収納

インパネトレイ

インパネトレイ

画像のようにボックスティッシュが置けるほどの収納スペースがあります。

フタがなく小物をさっと簡単に収納できるので、非常に重宝する収納スペースですね。

これならスマホや財布なども手軽に置くことができますね。

また、収納スペースは手前上がりになっているため、小物が落ちない設計になっているのも好印象です。

グローブボックス

インパネトレイの下にグローブボックス

インパネトレイの下にグローブボックスがあります。

奥行きも幅も小さいので、車検証や取扱説明書を収納すると、その他の物を入れることが難しいです。

もう一回り大きいと使い勝手が良さそうに感じます。

インパネボックス

インパネトレイの上部に収納

インパネトレイの上部に収納があります。

パネル部分を開けると収納スペースがあるので、ちょっとした小物を置くには最適です。

また、フタ部分にも物を置くことができるようになっています。

置いた物が落ちないように縁があり、滑り止め素材も使用されているのでファストフードなどを置くのに便利ですね。

よく考えられた収納スペースとなっています。

ドリンクホルダー

運転席と同様に、助手席にも格納式のドリンクホルダーが装備されています。

助手席シートアンダートレイ

助手席シートアンダートレイ

助手席のシートに下に収納ボックスがあります。

座面の下から引き出すタイプではなく、助手席の座面を引き上げて使います。

収納スペースがしっかりとあり、防水なので汚れた靴なども収納できます。

また、トレイには取っ手が付いているので、そのまま外して持っていくことができ、汚れてしまった場合でも丸洗いができるのもいいですね。

フロントドアポケット

運転席側と同様にドアポケットが装備されています。

後部座席の収納

 リアドアポケット

リアドアポケット

リアドア部分に収納ポケットがあります。

フロントドアポケットとは違い、ペットボトルを2本収納することができます。

シートバックテーブル

シートバックテーブル

助手席のシートを前方に倒すことで、テーブルを作ることができます。

車内で食事をする時には非常に便利ですね。

また、画像のようにフックが付いているので、ビニール袋をつけてゴミ箱を作ることもできます。

ハスラーの荷室のサイズは?どれぐらい積める?

ハスラーの荷室のサイズは高さ900mm・幅1010mm・奥行き290mm

ハスラーの荷室のサイズは高さ900mm・幅1010mm・奥行き290mmとなっています。

高さと幅は十分にあるのですが、奥行きが290mmしかないため、多くのものを積むことは難しいですね。

ちょっとした買い物袋を乗せるにはちょうど良いかもしれません。

しかし後部座席をスライドさせて、荷室を広く確保することができます。

後部座席をスライドさせると奥行きが450mmまで拡大します。

この状態でしたら、旅行用カバンやスーツケースも積むことができます。

しかし、スライドさせているので、後部座席の足元スペースがほとんどなくなってしまうのが欠点です。

後部座席をスライドさせると奥行きが450mmまで拡大

荷物と人を同時に乗せるには、後部座席のどちらかを倒して、荷室スペースを確保し、もう一方はそのままで使用するしかありませんね。

後部座席を両方とも倒し、荷室スペースをしっかり確保

後部座席を両方とも倒し、荷室スペースをしっかり確保

さらに、もう少し荷物を載せたい場合は、後部座席を両方とも倒し、荷室スペースをしっかり確保することができます。

そうすると奥行きが1300mmまで大きくなるので、長い荷物も楽に乗せることができます。

ハスラーの後部座席を倒すには肩口にあるレバーを引くだけなので、女性の方でも簡単に操作できるのはいいですね。

ハスラーの内装まとめ

インパネパネルやドアパネルがボディカラーと連動しており、遊び心を感じさせてくれます。

また、収納についても様々な工夫がされ、小さい車内ですが使い勝手や収納数もよく考えて作られていますね。

特にシートアンダートレイやシートバックテーブルなどは、重宝するアイテムです。

荷室もアレンジ次第では、多くの荷物を載せる工夫がされているのも好印象です。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

ハスラーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのハスラー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がハスラーを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のハスラーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ハスラー値引き交渉マニュアル

-ハスラーの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.