スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル インプレッサ モデルチェンジ推移2021年12月16日

*以下スバルニュースリリースより

--------------------------

SUBARU XV」 一部改良モデルを発表
~SUBARU XV誕生10周年を記念した特別仕様車を設定~

SUBARUは、「SUBARU XV」を一部改良し、本日2021年12月16日に発表しました。

2017年4月に発表した第2世代「SUBARU XV」は、「Fun Adventure」をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインとSUBARUらしいSUVとしての走破性、そして世界トップクラスの安全性能を兼ね備えたクロスオーバーSUVです。

今回の改良では、SUBARU XVとして初めてファブリックシート×フロントシートヒーターの組み合わせを設定。2.0e-S EyeSightとAdvanceに標準装備*1しました。
また、1.6Lモデルの外装色に、サファイアブルー・パールを新たに設定しました。

さらに、SUBARU XV誕生10周年*2を記念した特別仕様車「Advance Style Edition」を設定。エクステリアはフロント、リヤ部分にグレーメタリック塗装の専用パーツを採用し、18インチアルミホイールは、ダークガンメタリック塗装でコーディネート。また、インテリアは光沢を抑えたブラックラスト加飾と鮮やかなイエローステッチのコントラストにより、引き締まったシックな印象の中にエネルギッシュさを感じさせる空間に仕上げました。

<SUBARUオフィシャルWebサイト SUBARU XV>
https://www.subaru.jp/xv/xv/

<SUBARUオフィシャルWebサイト SUBARU XV特別仕様車「Advance Style Edition」>
https://www.subaru.jp/xv/styleedition/

【SUBARU XVの改良点】

  • ファブリックシート×フロントシートヒーターを新たに設定
  • サファイアブルー・パールを新たに設定(1.6Lモデルのみ)

【SUBARU XV特別仕様車「Advance Style Edition」主な特別装備】*3*4

  • 18インチアルミホイール(ダークガンメタリック塗装)
  • フロントグリル(グレーメタリック塗装)
  • フロントバンパーガード(グレーメタリック塗装)
  • フロントフォグランプカバー(グレーメタリック塗装)
  • シャークフィンアンテナ(グレーメタリック塗装)
  • ルーフスポイラー(センター:グレーメタリック塗装/サイド:無塗装ブラック)
  • ローマウントタイプルーフレール(ブラック塗装)
  • グレーメタリックカラードドアミラー
  • トリコット/トリコット+合成皮革シート(グレー+チャコール/ライトグレー+ブラック、イエローステッチ)
  • 本革巻ステアリングホイール(ブラックラスト塗装ベゼル、イエローステッチ)
  • アイサイトセイフティプラス(運転支援)[スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)]
  • アイサイトセイフティプラス(視界拡張)[フロント&サイドビューモニター]

*1:2.0e-S EyeSight、Advanceは標準装備。その他の2.0Lモデルは運転席/助手席パワーシートとセットオプション、1.6Lモデルは本革シートとセットオプション
*2:初代モデルは、2012年発表
*3:詳細はSUBARUオフィシャルWebサイトの「主要装備表」をご覧ください。
*4:Advance Style Editionでは、ベース車に対して以下のものは装備されません。
サイドクラッディングのシルバー塗装/光輝ウインドゥモール

【販売計画】1,700台/月

・価格(消費税込み)

2,200,000-3,014,000円

特別仕様車

2,915,000円

スバル XV

スバル インプレッサのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

 

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2022 All Rights Reserved.