インプレッサの評価集

新型インプレッサスポーツの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

スポーティかつスタイリッシュなフォルムが特徴のスバル インプレッサスポーツは、スバルらしい刺激的なスタイルが見る人をわくわくさせますね。

ボディカラーは全7色のラインナップで、とても選びやすい定番の色揃えとなっていますが、中にはどれもいい色なので迷ってしまう方もいるかも知れません。

そこで、ここでは人気カラーランキングをはじめ各色の特徴を説明していくので、新車購入の参考にしてみて下さい。

インプレッサスポーツの人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは7色

1位クリスタルホワイト・パール ※
2位アイスシルバー・メタリック
3位クリスタルブラック・シリカ
4位ダークブルー・パール
5位マグネタイトグレー・メタリック
6位クォーツブルー・パール
7位ピュアレッド

※ メーカーオプションカラーの為、有料となります。
☆ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した人気ボディカラーランキングです。

インプレッサスポーツのカラーサンプル

インプレッサスポーツの実際のボディカラーは、カタログの写真やウェブサイトの画像と異なって見えることがあるため、気になる方はディーラーでカラーサンプル(実際の塗料で塗装されたミニカーやサンプル手帳など)を見せてもらうといいでしょう。

インプレッサスポーツの各色を紹介!口コミもカラー選びの参考に

クリスタルホワイト・パール

やや珍しいパール系ホワイトです。よくあるのはややクリーム色掛かったパールホワイト。

インプレッサスポーツでは車の持つ精悍なイメージを大切にしているのか、ソリッドに近いホワイトパールを選択しています。

おかげで通常は柔らかい印象になりがちなパール系ホワイトですが、十分にスポーティで精悍なイメージを維持しています。

この辺りがスバルらしいですね。

リセールバリューは当然の高査定。中古車市場でも人気No.1のボディカラーです。

アイスシルバー・メタリック

インプレッサスポーツのスポーティなデザインにとてもよくマッチしています。

正直、シルバー・メタリックでこれほど鋭い印象を与える車を見たことがありません。

直線的なデザインと相まって良い相乗効果を出しているのだと思います。

イメージとしては、金属的なクールさを持つシルバーで、陰影感は強め。

光の反射がとても美しいです。2位獲得も頷けます。

クリスタルブラック・シリカ

やはり上位に食い込んでくるブラックカラー。どの車種でも大人気のボディカラーです。

とても輝きの強いブラックで、光の角度によってはゴールドのラメを散らしたようにも見えます。高級感というポイントではダントツ1位のボディカラーです。

こちらもリセールバリューが高いカラーになりますが、傷がつきやすいので洗車時には気をつけてあげてください。

ダークブルー・パール

かなり暗い色調を持つブルーです。濃紺という表現が近いと思います。

夜に見るとほぼブラックに見えます。それほどの深みを持った超ダークブルーですが、直接光が差し込むと角度によってはダークパープルが顔を覗かせます。

とてもスタイリッシュなボディカラーです。夜の街が似合うボディカラーNo.1です。

マグネタイトグレー・メタリック

2019年11月のマイナーチェンジでダークグレー・メタリックに替えて設定された新色が、マグネタイトグレー・メタリック。

従来同様、かなり濃いめのグレーですが、微妙に色合いが変わっています。

しかし、硬質感のある色合いがシャープなボディにマッチしている点は、ダークグレー・メタリック譲りです。

ブラックほどの威圧感がなく、癖のないカラーなので、どんな人が乗っても似合いますね。

クォーツブルーパール

ダークブルーパールよりも柔らかいカラーのクォーツブルーパールです。

ブルーが好きで、濃い色よりも水色が好みの方なら、こちらの色が選択肢に入ります。

ダークブルーよりも汚れやキズが目立たない事も、嬉しいポイントですね。新型インプレッサのノーマルボディによく似合います。

あまり目立たなく、且つ遊び心のある色を選ぶならこの色でしょう。

ピュアレッド

ラインナップ中一番の艶やかさを持つボディカラー。一見落ち着いたダーク系のレッドに見えますが、光を浴びると表情が変わります。

鮮やかで透明感のある明るい赤が顔をのぞかせ、見せるデラデラ感は2ランクは上の車格に感じさせてくれます。

ブラック系とは少し方向性の違う妖艶な高級感を溢れさせるボディカラーです。

個人的にイチオシ!

迷ったら他の人の意見も参考に!インプレッサスポーツのカラー選びの口コミ

色はダークブルーパールにしました。光の具合で雰囲気が変わるいい色ですね。

シルバーの展示車を見た時には、面の抑揚の豊かさが、カッコいいなあ、と感嘆した覚えがあります。

個人的にはダークブルーアイスシルバーが好き。

濃い系の方が個人的には締まって見えると思います。自分はクリスタルブラックシリカを選びました。

ハッチバックで最もシルバーが似合う車ではないかと勝手に思っています笑

毎日見ていますが、インプレッサのシルバーは格好良くておすすめです。

色はダークブルー、ホイールデザインとサイドシルスポイラーのおかげで、落ち着いているけどスポーティーな遊び心も感じられ、お気に入りです。

【ボディーカラー(クリスタルホワイト・パール)】がおすすめです。この色の強みは洗車傷が目立たないことです。すでに15回以上は洗車機を通してますが、目視で確認できるレベルの洗車傷はありません。

※上記引用元:価格.com

また、Twitterではこんな口コミもありました。

https://twitter.com/syu_105s/status/1128247994703212545

家族や友人、そして口コミも総合した上で自分が本当に欲しい一色を選び出したいですね。

インプレッサスポーツのおすすめカラーは?

ここまでインプレッサスポーツのボディカラーについてそれぞれ特徴や口コミを紹介して来ましたが、それでもまだ悩んでいる方は、自分が愛車に求めるニーズで選択肢を絞り込むといいでしょう。

以下にいくつかポイントをピックアップしたので、参考にしてみて下さい。

洗車回数を少なくしたい方へのおすすめカラーは?

  • アイスシルバー・メタリック

シルバー系のカラーリングは小さなキズや多少の汚れなら目立ちにくくする効果があるため、インプレッサスポーツのボディカラーに選んでおくと、洗車回数を抑えやすくなるでしょう。

もちろん、時間が許す限り小まめに洗車した方がよりよいことは、どんなボディカラーでも同じです。

より目立ちたい方におすすめのカラーは?

  • ピュアレッド
  • クォーツブルー・パール

せっかくインプレッサスポーツに乗るのだから、カッコよく目立ってナンボ。

そういう方には、純粋に人目を引きやすい派手なピュアレッドか、選ぶ人が比較的少ないクォーツブルー・パールがおすすめです。

クォーツブルー・パールはよりハッキリしたダークブルー・パールにお株をとられやすく、選ぶ人が少ないため、よりオンリーワン感が楽しめるでしょう。

リセールから見るインプレッサスポーツのおすすめカラーは?

ボディカラーはインプレッサスポーツのリセールバリューに影響があるため、特にこだわりがないなら、高く売れるボディカラーを選んでおくと、将来的に満足感が得やすいでしょう。

順位カラー名3年後の下取り相場
(グレードは2.0i-Sアイサイト 4WD)
1位クリスタルホワイト・パール181.1万円
2位クリスタルブラック・シリカ173.0万円
3位ピュアレッド161.0万円
4位マグネタイトグレー・メタリック158.2万円
5位アイスシルバー・メタリック156.1万円

※3年落ち・走行3万キロ前後・修復歴なし(評価点4点以上)・下取り相場は平均値

新車登録から3年落ちのインプレッサスポーツのリセールバリューを業者オークションで調べて、ボディカラー別にランキングしました。

グレードは最も流通台数が多い2.0i-S アイサイト4WDで算出したところ、定番のホワイトパールが1位、ブラックが2位となりました。

2位以下は少し差が開いてレッド、グレーと続いてシルバーは5位となっています。(他の色はデータなし)

結論として、リセールバリューでインプレッサスポーツのボディカラーを選ぶなら、クリスタルホワイト・パールがイチオシです。

唯一33,000円の有料色となっていますが、2位のクリスタルブラック・シリカにリセールで約8万円の差を付けているように、元を取って余りあります。

下取り車があるなら相場を調べておく

新車購入のためにディーラーを周るなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るはずです。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。

ナビクル車査定の概算相場

インプレッサスポーツのカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
クリスタルホワイト・パールK1X
アイスシルバー・メタリックG1U
マグネタイトグレー・メタリックP8Y
クリスタルブラック・シリカD4S
ダークブルー・パールM2Y
クォーツブルーパールJ8U
ピュアレッドM7Y

 

インプレッサスポーツの内装色に合うボディカラーはコレ

インプレッサスポーツの内装カラーはブラック1色

インプレッサスポーツの内装カラーは基本的にブラック1色で、メーカーオプション「ブラックレザーセレクション」を選択しても、やはりカラーはブラックのみです。

ブラックはベーシックなカラーリングのため、どんなボディカラーにも合わせることが可能です。

しかし、インプレッサスポーツという車のキャラクターを考えるなら、品性あふれるスポーティスタイルを最大限に表現できるダークブルー・パールをおすすめしたいところです。

モデルチェンジで廃止されたボディカラー

2019年11月のマイナーチェンジで廃止されたカラー

ダークグレー・メタリック

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


インプレッサスポーツの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのインプレッサスポーツ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がインプレッサスポーツを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のインプレッサスポーツの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>インプレッサスポーツ値引き交渉マニュアル

-インプレッサの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.