スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル インプレッサ モデルチェンジ推移2010年12月21日-3

*以下スバルニュースリリースより

--------------------------

スバル インプレッサ「WRX STI tS」 を発売

富士重工業のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル*1 は、スバルインプレッサ WRX STI 4ドアに、独自の仕様装備を施したインプレッサ「WRX STI tS(ティーエス)」、インプレッサ「WRX STI A-Line tS」を本日発表し、2011年1月25日より発売します。

インプレッサ「WRX STI tS」、「WRX STI A-Line tS」は、ロードスポーツモデルとして優れた走行性能を持つインプレッサ WRX STI 4ドアをベースに、シャシーを中心にSTI独自の仕様装備を施すとともに、カーボンルーフ、アルミ製フロントフードを採用。また、内外装の質感にもこだわり、走りの愉しみと持つ悦びを享受できるSTIコンプリートカーです。

カーボンルーフは、富士重工業と東レ*2 で共同開発した炭素繊維複合材を採用し、車両を軽量化するとともに低重心化と操縦安定性を向上させました。

シャシーには、STIチューニングの前後ダンパーやコイルスプリングのほか、STI独自開発のフレキシブルタワーバー・フロント、フレキシブルサポート・リヤ、フレキシブルドロースティフナー・フロントなどを装着。さらにブッシュ類などの細部にまでチューニングを施し、STIコンプリートカーならではの「強靭でしなやかな走り」を実現しています。

そのほか、フロントアンダースポイラー、トランクスポイラー、STI製18インチアルミホイールや、アルカンターラ*3 と本革を組み合わせたRECARO製シート(「WRX STI A-Line tS」はメーカー装着オプション)、STI製シフトノブ/セレクトレバーなどを装着し、スポーティで質感の高いエクステリアおよびインテリアを実現しています。

また、インプレッサ「WRX STI tS」には、ボールベアリングツインスクロールターボを採用し、低回転域からの優れた加速性能により、6速マニュアル車のさらにスポーティな走りを可能としました。

*1:スバルテクニカインターナショナル(株)(代表:唐松洋之、東京都三鷹市、略称:STI)
*2:東レ(株)(代表:日覺昭廣、東京都中央区)
*3:アルカンターラRはAlcantara S.p.Aの登録商標です

【インプレッサ「WRX STI tS」、インプレッサ「WRX STI A-Line tS」の主要装備】

■メカニズム

STIチューニング・倒立式フロントストラット、STI製スプリング
STIチューニング・リヤダンパー、STI製スプリング
STI製18インチ 8.5Jアルミホイール
STI製フレキシブルタワーバー・フロント
STI製サポートフロント
TI製フレキシブルドロースティフナー・フロント
STI製フレキシブルサポート・リヤ
STI製ピロボールブッシュリヤサスリンク(ラテラルリンクフロント内側・ラテラルリンクリヤ内側)
ボールベアリングツインスクロールターボ(「WRX STI tS」)

■エクステリア

カーボンルーフ
アルミ製フロントフード
STI製フロントアンダースポイラー
STI製トランクスポイラー
専用tSオーナメント(フロント・リア)
専用STIオーナメント(リア)

■インテリア、その他

STI製プッシュエンジンスイッチ(STIロゴ入り、レッドタイプ)
STI製本革巻MTシフトノブ(STIロゴ入り)[「WRX STI tS」]
STI製本革巻ATセレクトレバー(STIロゴ入り)[「WRX STI A-Line tS」]
RECARO製バケットタイプフロントシート
(アルカンターラ/本革、STI黒刺繍ロゴ入り、専用赤ステッチ入り)
[「WRX STI tS」に標準装備、「WRX STI A-Line tS」にメーカー装着オプション]
専用バケットタイプフロントシート(ブラックレザー、STI黒刺繍ロゴ入り、専用赤ステッチ入り)

[「WRX STI A-Line tS」に標準装備]
STI製サイドシルプレート(フロント、tSロゴ入り)
STI製オリジナル本革製アクセスキーカバー(赤色)

【販売計画】
2011年3月14日受注分までの限定400台

・価格【消費税込み)

4,221,000-4,725,000円

WRX STI

スバル インプレッサのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.