スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル インプレッサ モデルチェンジ推移2017年9月11日

更新日:

*以下スバルニュースリリースより

--------------------------

「インプレッサ」改良モデルを発表

~アイサイトをはじめとする安全機能を更に進化~

SUBARUは、「インプレッサ」改良モデルを本日2017年9月11日に発表し、10月5日に発売します。

「インプレッサ」は、SUBARUが中期経営ビジョン「際立とう2020*1」において次世代モデルの第1弾と位置付け、2016年10月に発表した戦略車です。

お客様に最高の「安心と愉しさ」を提供することを目指し、SUBARUの次世代プラットフォームである「SUBARU GLOBAL PLATFORM」をはじめ、国産初となる*2歩行者保護エアバッグなどの新技術を投入。

「総合安全性能」と「動的質感・静的質感」の大幅向上を実現しました。

今回の改良では、アイサイトの夜間走行における歩行者認識性能を強化したほか、後退時自動ブレーキシステムを追加。

更に、アイサイトセイフティプラス*3としてサイドビューモニター機能を追加し、「乗る人すべてに最高の安心と愉しさを提供すること」を目指して開発されたインプレッサの「総合安全性能」を一層高めました。

*1:2014年5月発表
*2:2017年9月11日時点でも国産で唯一SUBARUが装備
*3:メーカーオプション

<SUBARUオフィシャルwebサイト インプレッサ>
https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

【インプレッサの主な改良内容】

■ 安全性能
・ アイサイト
◆後退時自動ブレーキシステム

◆夜間走行時歩行者認識性能の向上
・ アイサイトセイフティプラス*3

◆サイドビューモニター
*3:メーカーオプション

【販売計画】
月販3,000台

・価格(消費税込み)

インプレッサスポーツ、G4

1,944,000-2,613,600円

インプレッサスポーツ

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.