スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル インプレッサ モデルチェンジ推移2019年5月14日

投稿日:

SUBARU 「WRX S4/STI」改良モデルを発表

~スポーティなエクステリアをより際立たせるデザインに変更~

● ハイビームアシストが作動する車速を変更(40km/h→30km/h)し、夜間走行時の安全性能をさらに向上
● トランクの開閉方法を変更し、利便性を向上
SUBARUは、「WRX S4/STI」改良モデルを本日2019年5月14日に発表し、6月27日に発売します。

「WRX S4/STI」は、卓越した走行性能と4ドアセダンの実用性を兼ね備えたSUBARUのAWDスポーツパフォーマンスを象徴するモデルです。運転支援システム「アイサイト」を搭載し、先進安全性能も両立した「WRX S4」と、よりスポーツ走行に特化した仕様で、MTのみ設定している「WRX STI」をラインナップしています。

今回の改良に際し、各モデルのエクステリアデザインを一部変更し、よりスポーティさを強調しました。

WRX S4
WRX S4 STI Sport EyeSightのフロントグリルのデザインを変更。メッキモールを追加してウイングモチーフを強調。よりスポーティなデザインとしました。またWRX S4 2.0GT-S EyeSightの18インチアルミホイールの色をダークガンメタリックからブラックに変更しました。

WRX STI
WRX STI全車のフロントフォグランプカバーを新デザインに変更。またWRX STI Type Sには、切削光輝の19インチアルミホイールを採用。走りの躍動感を強調したデザインとしました。

WRX S4/STI全車にハイビームアシストが作動する車速を従来の40km/hから30km/hに変更。より低車速から作動を開始することで作動領域を拡大し、夜間走行時の安全性をさらに向上。またトランクの開閉方法を変更し、全てのドアがアンロックされている場合、アクセスキーを持っていなくてもトランクを開けられる仕様としました。

<SUBARUオフィシャルwebサイト WRX S4>
https://www.subaru.jp/wrx/s4/
<SUBARUオフィシャルwebサイト WRX STI>
https://www.subaru.jp/wrx/sti/

【WRX S4/STIの主な改良内容】

■ 安全性能

  • ハイビームアシストが作動する車速を変更(40km/h→30km/h)

■ エクステリア

  • ボディカラーをダークグレー・メタリックから新色マグネタイトグレー・メタリックに変更
  • WRX S4 STI Sport EyeSightのフロントグリルにメッキモールを追加
  • WRX S4 2.0GT-S EyeSightの18インチアルミホイールの色をダークガンメタリックからブラックに変更
  • WRX STI全車のフロントフォグランプカバーを新デザインに変更
  • WRX STI Type Sの19インチ切削光輝アルミホイールを採用

■ 操作性

  • トランクの開閉方法を変更

【店頭デビューフェア】
2019年6月29~30日、7月6~7日

【販売計画】
月販500台

  • 価格(消費税込み)

WRX STI

3,866,400‐4,060,800円

WRX S4

3,369,600-4,093,200円

スバル インプレッサ WRX STIとWRX S4

 

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.