スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル インプレッサ モデルチェンジ推移2019年10月10日

投稿日:

*以下スバルニュースリリースより

--------------------------

「SUBARU XV」改良モデルを発表
~新感覚の走りの愉しさを実現した「e-BOXER」搭載グレードを拡大~

  • ドライバーの運転負荷を軽減する「アイサイト・ツーリングアシスト」を全車標準装備
  • 2つのモードが選択可能なX-MODEを採用*1
  • 「アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能」など、日々の使用シーンで役立つ機能を拡充
    SUBARUは、「SUBARU XV」改良モデルを本日2019年10月10日に発表し、11月15日*2に発売します。

SUBARU XVは、「Fun Adventure」をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインとSUBARUらしいSUVとしての走破性、そして世界トップクラスの安全性能を兼ね備えたクロスオーバーSUVです。

今回の改良では、「2.0e-L EyeSight」「2.0e-S EyeSight」を追加し、新感覚の走りの愉しさを実現する「e-BOXER」*3搭載グレードの選択肢を拡大しています。また、アイサイト・ツーリングアシストの全車標準装備による総合安全性能の向上に加え、X-MODEに雪道や砂利道など滑りやすい道を走行する時に使用する「SNOW・DIRT」、深雪やぬかるみといったタイヤが埋まってしまうような道を走行する時に使用する「DEEP SNOW・MUD」の2つのモードを選択可能とし、悪路走破性を高めました。さらに、「アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能」をはじめ、日々の使用シーンで役立つ機能を拡充し、利便性を向上させました。

*1:1.6i EyeSightを除く全車に採用
*2:1.6Lエンジン搭載グレードは2020年初頭発売予定
*3:SUBARUらしい走りの愉しさに加え、環境にも配慮した水平対向エンジン+電動技術の総称

<SUBARUオフィシャルwebサイト SUBARU XV>
https://www.subaru.jp/xv/xv/

【SUBARU XVの主な改良内容】*4

■ 安全性能

  • アイサイト・ツーリングアシスト
  • アダプティブドライビングビーム

■ エクステリア

  • 新デザインLEDハイ&ロービームランプ
  • 新デザインリヤフォグランプ

■ インテリア

  • 新デザインマルチファンクションディスプレイ
  • 新デザインマルチインフォメーションディスプレイ付メーター

■ 機能装備

  • 運転席シートポジションメモリー機能
  • ドアミラーメモリー&オート格納機能
  • リバース連動ドアミラー
  • 集中ドアロック(オートドアロック・アンロック機能付)

*4:グレードによって改良内容が異なります。詳細はSUBARUオフィシャルwebサイトの「主要装備表」をご覧ください。

【店頭デビューフェア】
2019年11月30日(土)~12月1日(日)、12月7日(土)~8日(日)

【販売計画】
月販 2,400台

・価格(消費税込み)

2,200,000-2,926,000円

スバル XV

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.