ホンダ車モデルチェンジ推移と予想

ホンダ ストリーム モデルチェンジ推移2002年1月17日

ホンダニュースリリースより

-----

2002年1月17日
「ストリーム・アルマス」を新発売
--------------------------------------------------------------------------------

Hondaは、快適な室内空間とスタイリッシュな外観、高い走行性能で好評の「ストリーム」に、助手席リフトアップシートを採用し、専用の車いす固定用ネットと保護カバーを装着した福祉車両「ストリーム・アルマス」を、2月18日(月)より全国のHonda四輪全ディーラーから発売する。

この「ストリーム・アルマス」は、フル電動で回転・昇降する助手席リフトアップシートの採用により、車いすと助手席間の移動がしやすい設計となっている。
また、快適な7人乗りの室内空間はそのままに、ラゲッジスペースに折りたたみ式の車いすを立てて収納でき、標準装備の車いす固定用ネットと保護カバーにより車いす全体を覆い、機能的でスマートな収納を可能とした。なお、架装はホンダ特装(株)が行う。

●販売計画台数(国内・年間) 360台

●「ストリーム・アルマス」の主な特長

○ 助手席はフル電動で90°の回転から昇降までスムーズにできる電動式リフトアップシート(最大昇降能力100kg)。シート横にあるスイッチを押せば作動し、離せば停止する安心機構。
○ 介護を必要とする方の身体をサポートするための充実した標準装備。
・助手席右側アームレスト    ・フットプレート    ・胸ベルト
○ ストリームならではの低床設計に加え、助手席ドアの開口角度を75°に広げ、乗り降りに配慮。
○ ラゲッジスペースに折りたたみ式車いす収納時も7名乗車、多彩なシートアレンジが可能。
○ 車いすの収納・積み下ろしの際、リアバンパーの傷つきや汚れを防止する専用の保護カバーと、専用の車いす固定用ネットを装備。普段は通常のラゲッジスペースとして使用できる。

<アルマス ALMAS>
スペイン語の「心=ALMA」からの造語。Hondaとして心を込めて開発した気持ちを表現している。

ホンダ ジェイドのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-ホンダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.