ホンダ車モデルチェンジ推移と予想

ホンダ ストリーム モデルチェンジ推移2006年1月19日

ホンダニュースリリースより

-----

2006年1月19日

ストリームをマイナーモデルチェンジし
新たにS特別仕様車「スタイル セレクト」を発売

Hondaは、5ナンバーサイズのコンパクトボディに7人乗りの快適な室内空間を実現し、スタイリッシュな外観とスポーティな走りで好評のストリームをマイナーモデルチェンジするとともに、S特別仕様車「スタイル セレクト」を新たに加え、本日、全国のHonda四輪全ディーラーから発売する。

今回、ストリームのアブソルートとS・Sパッケージは、充実した装備はそのままに、従来に比べ13万円※お買い得な価格に設定。また、Sをベースにアブソルートの一部内外装を採用しながら、Sより10万円※お求めやすくしたS特別仕様車「スタイル セレクト」を新たに設定した。

●ストリーム S特別仕様車「スタイル セレクト」の特別装備内容
・ Sより10万円※安くし、お買い得感を高めた価格設定。
・ 精悍さを際立たせるダークトーンの外装を採用。
(ダーククロームサブリフレクター・ヘッドライト、ダークスモークド・リアコンビネーションランプ&バックランプ、ダーククロームメッキ・リアライセンスガーニッシュ)
・ 上質さを演出するダークトーンの内装を採用。
(高輝度シルバー調のセンターパネル&ドアグリップパネル、ダーククロームメッキ・インナードアハンドル)

●ストリームの主な変更点
・ アブソルートとS・Sパッケージを従来モデルに対し、13万円※安くしたお求めやすい価格に設定。
・ 先進のリアカメラ付音声認識Honda・HDDナビゲーションシステムを従来モデルに対し、19万円※安くしたお求めやすい価格でメーカーオプション設定。(スタイル セレクト、S・Sパッケージ、アブソルートに設定)
・ ディスチャージヘッドライトにオートレベリング機構を追加。
・ ボディカラーを見直し、新色3色を含む全10色を設定。
※消費税抜きの価格

●販売計画台数(国内・月間) ストリーム合計 2,000台

○ボディカラー(全10色) アラバスターシルバー・メタリック(新色)、ギャラクシーグレー・メタリック(新色)※1、ロイヤルブルー・パール(新色)※1※2、
プレミアムホワイト・パール、ナイトホークブラック・パール、タフタホワイト※2、ミラノレッド、ビビッドブルー・パール、
ショアラインベージュ・メタリック、ミスティパープル・パール※3
※1 助手席リフトアップシート車を除く ※2 S及びS特別仕様車「スタイル セレクト」専用色
※3 S助手席リフトアップシート車を除く

ホンダ ジェイドのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-ホンダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.